円山動物園 ワシミミズク(1)


20111130(水)

11月20日 ワシミミズクのフクちゃんとムーン、トビのビリー


11月20日 ワシミミズクのフクちゃんとムーン、トビのビリー

こんにちは。
このブログで11月20日の円山動物園は終わりにします。

トップの写真はユーラシアワシミミズクの「フクちゃん」です。
2010年4月、旭山動物園で誕生しました。
生後数日後から人工育雛で育てられ、昨年度初夏のころから飼育係さんの手の上に乗せられてガイドが行われているのを何度か見たことがあります。

フクちゃんが円山動物園へ移動してからはまだ会ったことが無かったのですが、この日やっと会うことができました。


フクちゃんは今月12日からフリーフライトに参加しています。
でも、この日は天気が悪かったので中止。
飛ばすことはありませんでしたが、熱帯鳥類館の中で会うことができました。
画像


そんなフクちゃんの動画です。
元気そうで何より。



動画をご覧いただきますと、フクちゃんを手に乗せた飼育係さんの背後で何かが飛んでいます。

鷹匠大変中のトビ「ビリー」です。
この日はビリーの換羽前最後の鷹匠体験でした。
画像
短い距離ではありますが、手から手へと飛んでいました。





そして、フクちゃんと一緒に旭山から円山へ移動したワシミミズクはもう1羽います。
画像
今年4月に誕生しました「ムーン」です。

ムーンはフクロウとタカの森の右裏の方にいます。
ちょっと分かりづらい場所にはおりますが、バックヤードではなくちゃんと公開されています。


今年の春、旭山のワシミミズク舎の中にヒナが1羽いました。
どうやらその子がムーンのようですが、旭山時代のムーンの写真は撮っていなかったようで見つかりませんでした。

私が見たときはまだ産毛も残っており、巨大な赤ちゃんって印象を受けましたが、こんなに大きく成長したことに感動してしまいました。


フクちゃんもムーンも新天地で元気に活躍してくれることがとっても嬉しく思います。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
807,512hit
今日:17
昨日:82


戻る