円山動物園 マレーグマ(1)


2013311(月)

2月12日 円山動物園 熱帯雨林館 マレーグマ


2月12日 円山動物園 熱帯雨林館 マレーグマ

こんにちは。
パートで働くようになってから、今日で丸1年を迎えたマツです。

夫の職場の上司経由でご紹介がありまして、時間帯や内容など私の希望にぴったり合ったため、とんとん拍子で話が進み話を頂いた翌週から働き始めたのです。

体力面で辛くなることもあり、仕事へ行きたくない日もありましたが、いざ職場へ行けば色んな方とお話をしながら仕事をこなしていくことがとても楽しく、あっという間の1年でした。

紹介して下さった夫の上司からも「イヤだったら辞めてもいいからね」って言われておりましたが、これからも辞めずに頑張ってきたいと思います!!



前置きが長くなりました。



先月12日の円山動物園の写真をアップしたいと思います。



昨年12月にオープンしました「わくわくアジアゾーン」へ初めて行きました。



まずは熱帯雨林館・・・


こちらでは9種の動物が飼育されているそうですが、私が一番気になったのはマレーグマのウメキチ。



この時展示場に出ていたのは・・・
画像

ウメキチではなく、ウッチーだそうです。

知人からご連絡があり、表示は間違っていたそうです。



世界の熊館では、檻越しだったため見づらかったものの、屋内展示場はガラス張りのため、ウッチーとの距離も近くとても見やすかったです。
画像

このときは木の枝をかじっていました。




ただ、ウッチーの顔が見えない・・・


それは施設の構造の問題ではなく、ウッチーのこのときの体勢の問題なんですけど(^^;




顔が見づらかったものの、動画でも撮影しました。




なんとか顔を撮影できたのがこの1枚。
画像

でも、動きが激しいのでブレブレです。




熱帯雨林館へ行ってみての感想。


冬の寒い季節は屋内に入るだけでもメガネやカメラのレンズは曇りがちです。
ただ、熱帯雨林館は「熱帯雨林」を再現するために室温が高い上に湿度が高いので、館内に入ってから数分間はカメラのレンズやメガネの曇りがとれないのが・・・


これは仕方がないことなのかな?
ド近眼でメガネ愛用者の私としては、メガネが曇ると身動きが取れずに非常に不便なのです。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
808,125hit
今日:13
昨日:66


戻る