2017418(火)

「今の自分」は全て、自分の行いの結果でできている??


「今の自分」は全て、自分の行いの結果でできている??

「原因と結果の法則」だとか
「今の自分は、過去の行いの結果でできている」
という考え方があります。



2015年3月から
「スイカちゃん」と名乗り
牛のぬいぐるみを抱え続け
今がある――。


責任というのは
「私のせいじゃない」
「あなたのせいです」と
なすりつけるためにあるものではなく

いいことも悪いことも
自分の行いの結果を引き受けるのが
本来の「責任」だと思っています。



自分の選択の結果を
(「する」も「しない」も、)
引き受けることなのだ――と。




「あの人、いい年して馬鹿じゃない」
と思われるのも

「面白い」
と思われるのも
自分の行いの成果です。


ブログ内容が不都合な人に嫌われたり

その人達に悪評を振りまかれたり
その人材ネットワークの助力を期待できないのも


それはスイカの行いの結果で
負うべき責任だと言えましょう。


必要ないと思っているから見切っているわけですが
そのリスクを覚悟せずにやっていたら
ただの大馬鹿者です。



ただ、いくら
「原因と結果」
「自分の行いの結果」
という考え方を理解していても


時々
「どうしてこんなことにーー!?」
と思う出来事があります。




例えば、大量の「ぶぅも店長」
缶バッジを抱えた時……。



自分がやったはずのことなのに
ほんのちょっとだけ


「どうしてこんなことにーー!?」

「一体、誰がこんなことを!!??」

「どーするの、これ!!??」


という気持ちになりました。


牛みくじ」だけにおつけるのでは
経費が消化しきれないことに気づき、

「いらっくす」2周年記念(?)として

名乗り出ていただければ
今までご愛顧のお客様・
これからのお客様全員にも
お配りすることにいたしました!


お客様の顔も名前も覚えておりませんし、
支えてくださったという意味では

ブログの読者様や
SNSで繋がってくださっている方々でも
お申し出いただければお渡しいたします!!


ただし、郵送ですとかの手間は取りませんので、
欲しい方は、会えそうなタイミングやイベントの際など、
希望の色・数量をお伝えください。

直接手渡しになりますので、
友人の方にまとめてことづけるのも可です。

配布開始は、20日のPAOさんでの
占い師スイカを囲んだ何でもお喋り会

スイカフェ~タラレバ女子会外部リンクです。

イベントに参加するつもりのない方も、
缶バッジが欲しい方は、
受け取りだけでも起こしください♪


20日(木)11時~16時の間
雑貨とcafé Pao(帯広市自由が丘2丁目1-11)さんにおります。

お喋り女子会は
・PAOさん特製3種のスイーツ
・ソフトドリンク3種程度が飲み放題で
1200円です。


何か日頃の質問・疑問や
ただ誰かとお喋りしたいという方でも
お気軽に足をお運びください。


入退場自由で、
都合が合えば、5月に一緒にワークショップを開く
アーティスト・のんのんさんもいらっしゃる予定です。

皆さんのお越しをお待ちしております。


【本日のぶぅも店長】

画像

イケメン天才霊能者たる俺様は
グッズ化されることも当然、予見しておったわ!!

自分を愛せよ。

というメッセージを伝え
自己中な生き方を伝えるメッセンジャーとしての
使命を帯びている以上、グッズ化は必然である!!


【予断を許さない、三崎スイカ4月の予定!!】

◆占い師カフェ スイカフェ~帯広タラレバ女子会 in PAO外部リンク
 4月20日(木)11:00~16:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 参加費:1200円 ※特製3種のケーキセット&1ドリンク付き

◆ハンドメイド雑貨&ギャザリング in すぱーく帯広外部リンク
 4月29日(土)11:00~17:00
 4月30日(日)10:00~16:00
 場所:すぱーく帯広(帯広市南町南9線37番18)
 タロット占い:10分1000円 ※牛みくじ300円も登場予定!?

お申込み・お問い合わせ:「いらっくす」
三崎スイカ → Facebookメッセンジャー
電話→ 090-2870-8789 (ガラケー・ショートメール可)



2017416(日)

「占い師カフェ~帯広タラレバ女子会」ってどんな感じ?


「占い師カフェ~帯広タラレバ女子会」ってどんな感じ?

お茶会はやったことがあったのですが

先日「占い師カフェ~帯広タラレバ女子会」と銘打ち
雑貨とcafe「PAO(パオ)」外部リンクさんを会場に
おしゃべり会を開催させていただきました。


本当は、奥のレンタルルームをお借りする予定が
お申込み時点で7人を超えていたため

急遽、お店のど真ん中を提供してくださって
開催することができました!!


そんなに入れ替わりがなく
ほぼ11時から16時の終了までの5時間近く
常時8人+スイカが、ここに収まっていたという……。

今振り返るに、ほぼ初対面同士、
よくそんなに喋ることが
よくそんなに入ったなー……と思います。


PAOさん特製3種のスイーツを味わいながら

テーブルに置かれた、3種ほどのソフトドリンクと
温かい紅茶の飲み放題付き。

(他のドリンクを飲みたい方は、
メニューどれでも1杯300円で注文可能)

というシステムで、11時~16時の時間内
女性だけのおしゃべりを楽しみました。


占い師らしいことを何かしたかというと

占術の三大体系について、簡単にご説明して
持っている鑑定書の実例を
見ていただいたことくらい……でしょうか?


人に説明していると、
自分も気付かされることがあって
勉強にもなります。


常葉さんがタロット以外に提供しているメニュー
「六壬神課(りくじんしんか)」の
プリントアウトを見ていたら

これは「生年月日と出生時間」で見るもので
名前は変わっていようが変わっていまいが
関係ないのですが。

なので、今更、特に名乗りもしないし
聞かれもしなかったのですが。


向こうが勝手に入力したお名前欄に
「三崎スイカ」と印字されていて


「……あの人絶対、スイカの本名忘れてる!!」
ということに気づきました。


常葉さんの本命の性質から推測するに

本当に忘れていたとしても
「いえ、占い師としてのスイカさんを尊重しただけです」
とか詭弁を弄しそうな気もするし。

聞くだけ無駄な気がしてなりません。



「壱夢庵」遠藤瑞省さんの鑑定書は

「三崎スイカとしての運勢を見てください」
と、こちらからお願いして、
画数だとかを見ていただいていたものがあります。


遠藤さんは、どこかの誰かさんや私とは違って
記憶力抜群です!


「鑑定士が、お客さんの顔も内容も覚えてないのは失礼だ!」
と思うタイプの方は、
ぜひ遠藤さんのところへ行っていただきたい!!



それにしても、なぜでしょう……?


「女子会」だって言っているのに……


普通にお店に来られたお客様が、
一回ドアを開けてから
「パタン」と締めて帰りそうになったくらい


ハーブ教室&サロン アンジェリカさん外部リンク
「月イチハーブティーお茶会」に比べて
女子力の低さが否めなかったのは……!!


(こういう優雅さは、一切ありません!!)


話題がもう、公開できるような範囲だと

「旦那にね、スイカちゃんって占い師と会ってくるって言ったのー」

「……占い師な上に、スイカとか、ヤバくないですか……?」


「その子ね、30過ぎてるのに
ぬいぐるみ抱えて歩いてるんだよ~、って旦那に言ったの」


「……語弊がある!!」

「それでよく旦那さん、止めなかったですね!!??」


という感じなので
ひとえに主催者の問題かと……。


ちなみに
「ぬいぐるみ抱えてほっつき歩く」
とは自称していますが、比喩としてあってで


ぶぅも店長を持ち歩くときは
完璧に荷物扱いです。
(防塵・防水のため、ビニール袋に入れています)

普段は、小脇に抱えて歩いてはおりませんので
ご了承ください!!


「日頃の息抜きに、女同士で馬鹿話がしたいけれど、話せる場がない」

「占い師に聞いてみたいことがある」

「こんなことあったんだけど、みんなはどう思う?」

「うちの旦那がー」

「結婚ばっかりが幸せじゃないよね」

「スピリチュアルって何なの?」

「ネットワークビジネスってどんなのがあるの?」

「スピ系の人が発する
○○って単語がよく分からないんだけれど、どういうこと?」

等々、想定されるテーマはありますが
話は参加者と流れ次第でコロッコロ変わります。


このブログが象徴するような
「とりとめのない感じ」を
イメージしていただければ間違いないかと!

そんなんでよろしければ、
もし興味が引かれましたら、お待ちしております♪


◆「占い師カフェ~帯広タラレバ女子会」
日時:4月20日(木)11時~16時開催(入退場自由)
場所:雑貨とcafe PAO (帯広市自由が丘2丁目1-11)
会費:1200円(3種のスイーツプレート+飲み物付き)

申込み: 特製スイーツの準備に、数量把握が必要なため
なるべく前日までのご予約をお願いしております。

勿論、当日ふらっと来場いただくことも可能ですが、
多めに作るにも「基準数量」が必要ですので
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!


予約方法:FaceBookイベントページ外部リンクを「参加予定」とするか
三崎Facebookページ外部リンクまでメッセージいただくか
三崎ガラケー(090-2870-8789)までショートメールください。


※ご連絡いただいても
コチラから友達申請・電話帳登録等はいたしません。
安心して連絡ください。


【本日のぶぅも店長】

画像

なースイカー
次の「女子会」、「親が死んだ」とか言って
欠席したらダメか?

父ちゃん10年前に死んどるし、嘘ではない!

むしろ水子の俺自身、生まれとらん!!


【予断を許さない、三崎スイカ4月の予定!!】

◆ハンドメイド雑貨&ギャザリング in すぱーく帯広
 4月29日(土)11:00~17:00
 4月30日(日)10:00~16:00
 場所:すぱーく帯広(帯広市南町南9線37番18)
 タロット占い:10分1000円 ※牛みくじ300円も登場予定!?



2017414(金)

【弔辞】友人の訃報


「スイカちゃん」(&ぶぅも店長)を
初期から可愛がってくれていた
年上の友人が亡くなりました。


笑い上戸で、
面白いことが好きで
いつも素敵な笑顔の女性でした。


みんなの前で、あっけらかんと
「私○なのー」と病名を告げ

「でも元気になって帰ってくるね」と
最後まで笑顔のイメージのまま、
急に逝ってしまいました。


Facebookも「友達」が多くなってしまったので
普段誰が「いいね!」してくれているのかなんて
いちいち確認することはないのですが


訃報を聞いて、彼女の残してくれた足跡を
見返しました。


亡くなるほんの直前まで
「いいね!」を押してくれていました。


いつも真夜中、2時、3時に
ブログを書くためPCを立ち上げていたら

彼女も、いつもオンラインになっていて


だから、病気とは聞いていたので
「こんな時間まで起きているんだ」
「もっと休んでほしいな」とは思いながらも

ただ、「寝ようにも寝られないのかな」
くらいに思っていたのです。


彼女は、いろいろなセラピー手法、
エネルギーワーク、心理ワーク、イメージング
スピリチュアル、思考法などのセミナーに出て
実践してきた人でもありました。


でもそれは、全く役に立ちませんでした。


「全く」というわけでは
なかったかもしれません。


彼女が、最後に私たちに残してくれた言葉は


温かく、優しく、
「愛」に満ちた言葉でした。


言葉や発想は、
誰かの借り物かもしれないけれど
お金や欲の混じった人達とは違う
「愛」がありました。



自分が「生きたい」と願いながら
そんな言葉を残すことができた
その強さを尊敬します。


ただ、
彼女がたくさん学んできた、イメージング、
セラピー手法やらエネルギーワークやらは
病魔には全く効果を発揮しませんでした。


あれだけいっぱい持っていたのに。


「やっぱりね」「だから言ったでしょう」
なんて、言いたいわけでも
思いたいわけでもないんです。


それだけいっぱいあって、誰一人
本当に使える道具を、彼女に
一つも渡していなかったことが腹立たしい。


すごいスピードで
病気に持って行かれてしまったのが
とても、悔しいです。



ですが、私は元々
そうしたことに関係なく

高額セミナーを次々に持ち込んで
その人にとって必要なものかなどお構いなしに
見境いなく売ろうとする人達


また、本当に必要なものか精査せず
「講師が好きだから」「友達だから」「仲間だから」と
友情をお金で買うように高額セミナーに払い込む人達に
懐疑的な立場でした。


ブログでも、そのような記事を書いていました。


彼女は「友人達」が大好きで、

面白いことが好きで

セミナーに出ることを
趣味や生きがいとして楽しんでいました。


その中には、私が批判する
「エセスピリチュアル」「高額セミナー」
も含まれていましたが。


そうしたものを楽しむ一方で
「スイカちゃんは、面白いね!」
「いいね! もっとやりなよ!!」
と応援してくれていたし


私も、身近な人が
セミナーに傾倒する姿を心配しながらも
「納得ずくで払える範囲でやっているのだから」

と、お互いの立場を尊重していました。



様子が変わったのは
去年の12月頃からでした。


Facebookで、ただの「いいね!」ではなく

時々、「ウケるね!」「超いいね!」と
ちょっと変わったマークがつくようになったのです。


しかもそれが起こったのは
自分に高額セミナー・ワークを伝えた「友人達」、
ひいては、そんなものを受講する「自分」の


批判記事を書いた時でした。


逆に、私の方が「いいの!?」と思ったくらいです。



ですが、訃報を聞いてから気づいたのです。


「周囲の目など、もう気にする必要はない」と
思っていたのではないか――と。


そして、12月というのは
大掛かりな手術のはじまりの時期だった――
とお通夜の席で知りました。


これはただの勘違いで

もしかしたら、彼女は「友人達」に
何の疑問も、不信感も
抱いてはいなかったのかもしれません。

もしかしたら、純粋に他山の石として
「いらっくす」ブログを面白がってくれていただけ
なのかもしれません。


ですが、やはり根底にあった
「友人達」とそのセミナーに対する疑いの心が


納得ずくで払ったとはいえ、
数々の「道具」が使い物にならなかった
やるせなさや、絶望・怒り・モヤモヤが


「いいね!」を飛び越え
「ウケるね!」「超いいね!」といった
リアクションを起こさせたのではないか?


――そう、思わずにはいられないのです。



ですが、「友人達」はそれでもなお
彼女の死を、商売道具に使おうとしています。


「○日に会う予定だった大切なお友達が旅立ちました」

「光に還った友からのメッセージをお伝えします」

「大切な仲間が亡くなりました。
だから今を大切に生きよう
 ――そのための手法をお伝えします」

「みんなの心に伝えたい
 ――こんな人が参加していた私たちのイベント」

「彼女の思いは自分に受け継がれていく
 ――そして次へ進みます」

「この悲しみを乗り越えて進んでいく
 ――今を生きている方々に、このセミナーをお伝えします」


結局は自分のPRと
商売に繋げることに必死なだけに見えるのです。



人の「死」という批判しにくい綺麗事でコーティングして

「自分はこんなにいい人です」

「こんなに素晴らしい女性も参加していた、私達のセミナー」

「――で、こんなセミナー・サービスやってます」


……SNSやブログで、そういうことを言うのが
本当に弔辞なのかなぁ??


と疑問に思っていたけれど



お通夜の席に、そんな綺麗事を口にする
「友人達」からのお花はありませんでした。

「○日に会う予定だった大切なお友達が旅立ちました」
と言っている人からすらも。


その人達にとって
あくまで「大切なお友達は」

一方通行の集金・吸い上げ装置であって
本当に悼む心も
そのために割くお金もないんだな――


と、妙に納得した気持ちになりました。



彼女の死を

いくら本人の合意の上でも、
無分別にセミナーを売りつけた連中に
利用させるものか。


お前たちが売りつけたセラピーだの
エネルギーワークだのイメージングだの
数々の手法は、何の役にも立たなかったじゃないか。


無責任に、効果のない
高額の商材を売った上
その友情と死を、なおも利用しようとするのか?


次にモノを売りつけようとする人の前で
「哀れみ」を誘い「可哀想」ぶり、

「いい人」として同情を引くためのための踏み台として
死者の骨までしゃぶろうとするのか?


金のためなら、「大切な友人」も利用する
お前たちに良心の呵責はないのか??


たかが金のために
人の心も亡くしたか???



例え彼女が許していても
恨みに思っていなくても



私は、自分の目の前で、
あなたの死が利用されるのは
見たくないし、許せない。



だからこれからも、
「お前達がやっていることは気に入らない」
と、指を差し続けたいと思います。



本人にもう
真意を問うことはできないけれど。



でも思うのです。


勘違いにせよ

思い込みにせよ


何度も続いた手術の合間
闘病中のベッドの中から

「友人達」を批判する記事に


「超いいね!」と

「ウケるね!」とつけた。


その心情をくみたい、と。



それは、私に対する
せめてもの訴えだったのではないか、と。


「友人達」に対する
せめてもの抵抗だったのではないか、と。



そう思わずにはいられないのです。



人の好意に乗じて
無分別にセミナーを売りつける人達を
より嫌いになった出来事でした。



でも、こだわっているのは私だけで


彼女は、そうしたことすら
「いいんだよスイカちゃん、怒らなくても」
「こだわる必要ない。楽に生きていいんだよ」
と言いかねない、広い心を持った人でした。


2015年、占い師を始める前後に出会い
実際に会った回数は
数えるほどだったかもしれないけれど。


私は、彼女が大好きでした。


三崎の祖父と同じ日に亡くなった友人の
ご冥福をお祈りいたします。



2017412(水)

嘘を叩いていますが、嘘をつかないわけでも清廉潔白な人間でもないです。


嘘を叩いていますが、嘘をつかないわけでも清廉潔白な人間でもないです。

「それ、嘘じゃないか!」
と見つけたら

「王様の耳はロバの耳ーー!!」
と騒いできたスイカちゃんですが

割と正直村の住人ながら
全く嘘をつかないわけではありません。


私スイカ、19歳!
清楚な美少女なの♪

とか、明らかに事実と虚偽があります。


そもそも
水子の伯父と弟の魂が入ったという設定の
喋らせたり、マンガに描いている、ぬいぐるみ’S

当店「いらっくす」の
店長・三崎ぶぅもと
副店長の三崎福郎

画像

奴らは、ただのぬいぐるみです。



他人を利用する目的でつく嘘
他人の権利を侵す嘘
他者を傷つける嘘

スイカはそれを嫌いというだけで


その嘘を吐くことで、


他の人が傷ついたり
(「スイカ3歳だもん!」とか言っても
自分の信用だとかが傷つくだけだからOKかと)

誰かを利用しようという目的がなければ
別にいいじゃないか、という主義です。


別に牛とかフクロウを使って


「私は水子の伯父の
声が聞こえるようになりました!

話すうちに、気づいたのです!

先祖の手厚い加護を受け
人を助ける使命を持って生まれてきたのです!」

とか言って、霊感商法売り始めたら
ヤバい人ですが。


〇〇様の声が聞こえるだの
ハイア―セルフの言葉を伝えているだの
神様と話ができるだの


そんな中には、聞こえもせんけど
素人にはどうせ分からないと思って
フカしている人だっています。


発言も生き方もあっさい田舎のオバサンが
「私、聞こえるの」とか言いだしたら
素直に信じちゃう方もどうかしてると思います。



商業者としてビジネスとしてやっていくなら
そのくらいの嘘はつく

――という見解の方だっているでしょう。


ですが
そんなものをビジネスだと称して
人から金をまきあげようとするなら
普通に働け

――というのが私の見解です。


ただ、そういうのが「いい」という人もいるし
普段はそうした人たちが何やってようと
「引っかかるのは、お客さんの見る目がないせい」
と放置ですが


「私、スイカちゃんと親しいのー」面して
私の身近な人、私を知っている人に近づいて

その人の商品だとか
誘導ランチ会だのセミナーの売り込みをされると



「クソが……!!」


と叩き潰したくなります。


そういうことしなきゃ黙っててやるのに

私を気に入ってくれている人が
そのせいで危険な目にさらされてはかなわんので

周囲の人の安全を守るために
〇さんと〇さん以外が、私と親しいとか言ってても
信じないでください!!

とか言わなきゃいけなくなるんじゃん!



勝手に自分で怪しいものに手を出しておいて
信用落として(原因と結果)

人から気を引きたくなったり信用欲しくなったら
それを叩いているスイカの名前出して

「私はスイカちゃんと親しいから怪しくないよ」
親しいアピールして回るとか
占い師始めて2年の人間のネームバリューに頼ろうとか


どれだけ下種なの!!??



(しかも、こーゆー奴に限って
「私は何もしていないのに攻撃された!」
と被害者面をするのでありますが

先に仕掛けてきたのは向こうで
私は私のお客さんを守らなくてはなりません)



今までお読みいただいている方には周知でしょうが
このスイカ、人格者でもなければ、
清廉潔白で売ってはいません。


言っていることを
受け入れる必要も、信じる必要もありません。


ただ
「私はそれを好きじゃない」
「みんなはどう思う?」と
提示しているだけのブログです。


14日のワークショップ用のサンプルに
こんなん(写真参照)作っていますが


「水子は、絶対にいます!」
とか主張したいわけでも、
そんなことをいうつもりもありません。

「絶対に〇〇なんです!」
とか主張してたら
逆にそれっておかしいよね、というスタンスです。


皆さんだって
それぞれの基準があるわけですから。

ただ、「こういう意見・見方もあるんだ」と
何かを考えるきっかけづくりになれば幸いです。


【本日のぶぅも店長】

画像

スイカがなんと言おうと
俺様は実在する!!

貴様の心の中に、な?


【予断を許さない、三崎スイカ4月の予定!!】

◆【モニター募集!】夢を叶える!?「行動お守り」ワークショップ in PAO
 4月14日(金)11:00~17:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 モニター価格:1000円 ※PAOさんの選べる1ドリンク付き
 所要時間:30分~60分程度 ※持ち帰り可能
 ※ご自身で考えていただくため、個人差があります


◆占い師カフェ スイカフェ~帯広タラレバ女子会 in PAO
 4月20日(木)11:00~16:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 参加費:1200円 ※特製3種のケーキセット&1ドリンク付き


◆ハンドメイド雑貨&ギャザリング in すぱーく帯広
 4月29日(土)11:00~17:00
 4月30日(日)10:00~16:00
 場所:すぱーく帯広(帯広市南町南9線37番18)
 タロット占い:10分1000円 ※牛みくじ300円も登場予定!?

お申込み・お問い合わせ:「いらっくす」
三崎スイカ → Facebookメッセンジャー
電話→ 090-2870-8789 (ガラケー・ショートメール可)



2017411(火)

社会人としての評価が意外に高くて驚いたお話!!


社会人としての評価が意外に高くて驚いたお話!!

本業「無職」になりまして、
続々ご心配いただき、ありがとうございます。

「4月から無職」と公言しましたら
「うち来る?」「こんなところもあるよ!」等々
幾多のご配慮をいただきました。

「そんなお手数をかけるのも申し訳ない!」
「当てはないけれど、志しているものはあるから
心配ご無用です!」
「でも声をかけてくださって、ありがとうございます!!」

と慌てて、明記する必要が出てきたのですが。


冗談にせにせよ本気にせよ、
人手が足りないだけにせよ、

こんな危険物にお声かけ頂いたこと
まことにありがたく存じます。



また、想像以上に、自分の社会人としての評価が高く
驚きながらも、何かをかみしめている所です。(ジーン)


「私、占い師スイカ。清楚な美少女なの」とか言って、
30過ぎてぬいぐるみ抱えてコスプレして、
人によっては「凶器」のブログ書いている女ですよ!?


それが
「押さえるべきところは押さえて馬鹿をやっている」と

「一応、声をかけても大丈夫な程度には
社会人としてはまあまあかな」

と評価いただいていた事に、しんみりしました。


だって占い師として、
知人から第三者へ紹介される時

「怖くない怖くない」
「常識のある子だから大丈夫だよ」
「実物はいたって普通で、まともな子だから」

って紹介されるんだもの……!!


どんなイメイジですか!!??


狂犬……!!??

〇〇の母とか、カズ〇……??




副業であれ、占い師というのは、
コンサルタントみたいな前進的な仕事も負いますが
晴れやかなご相談ばかりではありません。



「世間の常識」「道義」「法律」だとか、
社会(外)の「ものさし」で苦しい思いをしている人が、

家族・友人知人にも相談できなく、お金を払ってまで
「最後の味方」が欲しくて占い師だののところに来る
――という側面もあります。


そういう方たちに、
「もっと、ゆるくていいんですよ」
「自分の人生、好きに生きよう!」
「リスクを理解した上で、人に迷惑かけない範囲であれば」

というメッセージを込めて、
わざと「ぬいぐるみ」だの「コスプレ」だの「マンガ」だの
外している部分はあります。



そこを理解した上で、
たくさんの方達に見守っていただけていたことに


感動した!!

痛み(?むしろ寝不足)に耐えて
よく頑張った!!


――と、ご褒美をいただけた気分になりました。


占い師としてお客様に接していても、

「もっと厳しいこと言われると思ってました」
「思ってたより優しくてビックリしました!」
「こんなにまともな人だと思ってなかったです」

と、よく言われるんですが……。

(それは世間の占い師のイメージ? ブログのイメージ?)


威勢は良くても、
所詮はリアルタイムに弱いから
ブログでモニョモニョ整理するしかない内弁慶!!


そして毒舌ブログと言っても

人の権利を無遠慮に侵しながら
「私は悪くない」とか居直ってたり

「先に人を攻撃した」人達やら
「他者を大事にしていない」人達を

「あなたたちは、おかしい!!」
と批判しているのであって……。


お客様だとか一般の方々を全員、
原罪かナニかを背負った罪人だと思ったり
性悪説にでも立って、厳しくしなきゃいけないんですか??


無辜の民にまで噛みついていたら
相当ヤバい人じゃないですか……。


その辺の分別なかっらた、フルタイムで
責任のある仕事とか勤まらないと思うのですが。


その辺を、他の方々も認めてくださっていたみたいで
ご心配・配慮の声に感動しました。

(1年前、初めて職業人としてスカウト受けた時なんて
嬉しくて、許可をいただいて、自慢しちゃったもんね♪)


それだけ占い・スピ業界って
人の目を省みず、分別のない言動を取ったり

ヒステリー起こしたり
わがままに振舞っていいと思っていたり

そういう振る舞いをするのが「らしい」
「病んでるのが標準」と思って容認している

変な人が多いのかなーって、思います。



ですので、占い師始めて
2年と1カ月のまだまだ若輩者ですが

「社会感覚」は、十勝の占い師の中でも
かなり上位に食い込むと勝手に自負しております!

(「喧嘩屋」としての部分を差っ引いて
低く見積もっても、三本の指には入るのではないかと)


これを逆の視点でとらえると、多くのお客様は、
そんな感覚や世界観が分からない人達に

「お仕事相談」とか「人生相談」とか
おっかないことをされているということになります。


カード占い師の世界は
知識・経験、どちらかだけが偏っていても
いけないとは思いますが。


そもそも社会常識だの分別のベースのない占い師が
いろんな人を見てきたバリバリの社会人の相手とか
できるのかね?


という点を、すっごく疑問に思っております。



いくら問題の本質を抽象化するといったって
ふんわりしたアドバイスで
どうにかなるのだろうか?


占いは、所詮
あなたが幸せになるための
道具(ツール)の一つなので

役に立っているかどうかが最も重要です!


スイカとて例外ではありません!!


ブログでどんなに共感できようと
鑑定がお役に立っていないのなら
切り捨てるべきなのです。


耳を傾ける必要はありません。


占い師だのヒーラー・セラピストのところに
どれだけ通っても


幸せになれない
楽になれない、
という方は


通っている方の技量に問題があるか

自分が、アドバイス等の部分を受け止め
聞き入れていたか

疑問を持っていただきたいと思います。



もし、そのお店のサポート・アドバイスが
あなたのお役に立っていないというのなら

あるいは、アドバイスを活用もしないのに
お金を払って聞き続けるだけになっているなら


その状態で通い続けるとか


意味が分かりません!!


「役に立てる」ことを意識せずに
困った時・悩ましい時に占いに駆け込んで
言われたことに一喜一憂しているなら


世間一般的にそれは
「占い依存」
と呼ばれても仕方がありませんので、ご注意を。



【本日のぶぅも店長】

画像

最近の若い者は、
ニートやヒモ道をはき違えておる。

人から金を恵んでもらおうというタカりのくせに
偉ぶろうだの、プライドを出すな!!

傍若無人に振舞っていいのは
俺様のように、あるがままで素晴らしい存在のみである。

俺の魅力に依存している奴が
勝手に俺に貢いで何が悪い!!!


【予断を許さない、三崎スイカ4月の予定!!】

◆【モニター募集!】夢を叶える!?「行動お守り」ワークショップ in PAO
 4月14日(金)11:00~17:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 モニター価格:1000円 ※PAOさんの選べる1ドリンク付き
 所要時間:30分~60分程度 ※持ち帰り可能
 ※ご自身で考えていただくため、個人差があります

◆占い師カフェ スイカフェ~帯広タラレバ女子会 in PAO
 4月20日(木)11:00~16:00
 場所:雑貨とCafe「PAO」(帯広市自由が丘2丁目1-11)
 参加費:1200円 ※特製3種のケーキセット&1ドリンク付き

◆ハンドメイド雑貨&ギャザリング in すぱーく帯広
 4月29日(土)11:00~17:00
 4月30日(日)10:00~16:00
 場所:すぱーく帯広(帯広市南町南9線37番18)
 タロット占い:10分1000円 ※牛みくじ300円も登場予定!?

お申込み・お問い合わせ:「いらっくす」
三崎スイカ → Facebookメッセンジャー
電話→ 090-2870-8789 (ガラケー・ショートメール可)



<<
>>




 ABOUT
帯広の週末占い師♪三崎スイカ
十勝・帯広で、週末だけの道楽占い師として活動する、タロット翻訳家(Tarot Compiler)・三崎スイカです♪

言葉の力で、日々の「イラッ」を「クスッ」に変える魔術実践を目的に、2015年3月3日『いらっくす』設立。

店長:三崎ぶぅも(伯父・牛のぬいぐるみ)
代表:三崎スイカ(人間)
副店長:三崎福郎(弟・フクロウのぬいぐるみ)による、三大巨頭体制で運営中。

性別
年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
三崎スイカ(MISAKI Suika)
住所帯広市
TEL090-2870-8789
営業13:00 - 17:00
時間外・イベント応相談。お問い合わせください
本業中出られないため電話(ガラケー)はショートメールのみ対応
定休随時、適当に需要があれば活動中!
 2017年4月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
休業日
なんでも鑑定会inPAO 13時~17時
お守り作りWSinPAO 11時~17時
占い師カフェinPAO 11時~16時
雑貨ギャザリング 11時~17時
雑貨ギャザリング 10時~16時
 カウンター
2015-03-01から
158,036hit
今日:147
昨日:68


戻る