2019523(木)

人生の凪(なぎ)―北海道各地の今年の桜


人生の凪(なぎ)―北海道各地の今年の桜

↑日高地方の桜並木

沢山の車と人。
新冠町の市街地は渋滞。
日高地方は競馬の馬産地として有名なところです。

午前中にご相談をお受けしてから旅立ちました。
この日は長距離走りましたが、口にしたのはコンビニのアイスコーヒーと、ピーマンソフトクリームだけでした。


画像
↑留萌地方の小さな集落の神社の桜。

参道の両脇と、神社の周囲に満開の八重桜。
隣にはリンゴ園があり、そちらも白い花が満開でした。
地元の人しか行かないような神社です。
何処かはナイショです。


画像
↑宗谷地方の桜。

もう日の落ちた時間でしたが何とか写真が取れました。
この日も超長距離移動。
その上に、ちょっと遠回り。

よく日のあるうちに辿り着けたと思います。
最北の地ですが留萌地方の桜より先に咲いていました。


*********

今年の春は慶弔含めプライベートな用事が多く、
それに合わせるかのようにお仕事も月に30件程度と少なく、
その合間を縫ってあちこちへ行くことになりました。

他には、
札幌、厚岸、網走等にも。

本州の読者の方は地図で位置関係を調べてみてくださいね。
ちなみに稚内~帯広間は約400㎞です。

崖みたいなところを登ったりもしましたよ。
高所恐怖症ですが、そういう時は別な神経が働いて平気になります。



行く先々で桜がみれました。


きっと、この旅が終わったら、

また、

大きな変化が来るんだろうな~と思いつつ、

太平洋、オホーツク海、日本海を眺めていました。



人生にはそんな風に、

ふっと時間が止まったように、

仕事や、周囲からの連絡や、色々な物事が途切れることがあります。

それはもしかしたら、

「人生の凪(なぎ)」かもしれません。

強い風が突然止まるように、
シーンとした時期。

そこで焦らず、腐らず、
過去の自分の行いを信用することが出来れば、
人生は再び動き出します。

いえ、

以前より、強い追い風かもしれません。

その凪の時をどんな心持で過ごせるか?

あなたはどうですか?



201953(金)

新得山の夜桜と、橋架け替えの迂回路


新得山の夜桜と、橋架け替えの迂回路

新得山、新得神社の夜桜、5月3日からライトアップ中です。


外出の帰り道、少し遠回りして新得神社さんへ。
桜は今が盛りと言う頃です。

神社へ渡る橋が架け替え中で、回り道の看板が判りにくいからか、見に行っている人は少なかったです。

国道の方面から踏切を渡り、道の右側、通常の橋の方へ曲がる場所は封鎖されています。

そこを通り過ぎてもう少し行くと、道の右側すぐに迂回路があります。

迂回路の橋を渡り、突き当りのT字路を右方向へ行くと、社務所の前の道へ出られます。
その道を車で登っていくと、神社の前の駐車スペースまで登れます。

昨年はそこに珈琲屋さんのキッチンカーがいらっしゃったのですが、今年はいなくて残念。

でも、日によるかもしれません。
明日以降出会えると良いですね。

新得神社の神様、
夜桜を見に来る人が少なくて寂しそうでしたよ。

明日から気温は更に上がるようなので、お近くの方やレジャー帰りの通り道の方は行ってみてはいかがでしょうか?



2019423(火)

人間関係で悩んだら―出会いの季節に


今月はプライベートな用事が次々入り、
西へ東へ、
文字通り走り回っております。

あれ?
私の4月はどこへ行っちゃったの?
という感じ。

月の初めに、
「4月はほとんど予約入ってないけど、どうして~?」
と、思っていたら、

ああ、家族や親族関係の事、
自分のプライベートの用事をするためだったのですね。


・・・と、言う割に、
今月のご依頼数は今のところ30件と、
少ない方ではあるけど、
それなりにお仕事が出来ています。

ありがたいです(人)


プライベートな用事がありながらも、
お仕事でカウンセリングさせていただいていると、
色々考えなければいけない事、
対処しなければいけない事等が、

一瞬、

頭の中から消えて、
目の前のクライアント様だけに集中できる。

私が私になる時間、という感じです。

ありがたい(人)




4月で自分の身辺を固めて、
来月からフルスロットル?
いえいえ、ゆっくり着実に進みます。


*********

親族関係で、
新しい一族の方々と出会い、

皆さん良い方で、
良いご縁が繋がったと喜んでおります。

緊張や、駆け引き、
自分を守ったり、
不本意ながら自分を繕ったり、

と言う事を、しないまま、
そのままの自分でいられるって、
本当にありがたいです。

完璧な人間なんていなくて、
一長一短あって、
それでも、
普通に会話できるって、
なんて素晴らしいんだろうと思います。

・・・今までの人間関係、どんだけ酷かったんだって話ですけどね(笑)


************

新年度、新学期、
出会いの季節ですね。


これをお読みのあなたの、
周囲にある人間関係は良好ですか?

お友達はいますか?

無理して付き合わなくていい相手ですか?

会った後でぐったり疲れる人ではありませんか?


…私は昔、新学期がしんどくて嫌だったな~(^^;)

新しい環境というのも苦手だし
(HSPだから)
騒がしいのも、
人間関係を一から構築というのも、ニガテ。

「子どもだからすぐに友達なんてできるよ」
というのは、
友人関係で苦労したことが無い人のセリフです。


昔は自分がHSPだとか、
発達障害だと判っていなかったから、
自分がどうして「上手くできない」のか、
本気で良く判らず、
「こんな自分はダメだ」
と無意識に責める気持ちがあったと思います。


今から思うと、
無理に仲良くする必要なんて無いんですけどね。

友達が多い方が良いなんて、幻想ですから。

嫌だなと思う人と無理に付き合う必要は無いのです。

学校は勉強する場だし、
職場は仕事をする場。

その目的を果たすための人間関係を作る必要はあっても、
無理に仲良くする必要なんてないのです。

だって、

仲良くなれる人とは、
無理しなくても仲良くなれるから。



・・・と、いう記事を全国向けブログに書きました。

「友達が出来ない人へ―無理に仲良くする必要はありません」外部リンク


クラスメイト、
職場の同僚、
義理の親子、兄弟

などについて、
自分を苦しくしないための考え方や、

どうやったら友達が出来るのか?

等々について書いています。

(本文中より)
仮に友達が出来なくても、
仲良くできなくても、
そこにそういうご縁の方がいなかっただけで、
あなたがダメだと言う事じゃありません。

良かったらご参考になさってくださいませ。


本当に、仲良くなれる人とは、
無理しなくてもなれますから。

と、50歳になる年の春にやっと判ったわたもりでした(#^^#)



201946(土)

開店5周年―なぞ解きカウンセリング


お陰様でメンタルコンサルティングTerraはこの4月で5周年を迎えることが出来ました。

これも当店をご利用くださった皆様、
読者の皆様のおかげです。

ありがとうございます。

メインブログに書いたご挨拶記事です。

「謎解きカウンセリング―Terra5周年」外部リンク

(本文中より)
「人間」について、私の把握している情報が、
前世や魂の記憶も含めて、膨大だからこそ出来るものです。
人は全て繋がっています。
スピリチュアルだからこそ、身体と心と現実に反映しています。


********

人生の急転直下から急きょ店を開店する運びとなり、
不安がいっぱいの中で開店してから、
お陰様で順調すぎるほど順調な営業状態でした。

とはいえ、1~2年目は生活保護の方の方が収入が多いという状態でしたけど (^^;


現在は海外在住のクライアント様からも普通にご相談いただくようになっています。


他で問題が解決するならそれで良いと思うのですが、
HSPにしても
霊的現象にしても、
なかなか改善しないお身体の症状についても、

私でなければ判らないことがあるのです。

その方の抱える症状、状況、家庭、家系、人間関係、仕事、その他の膨大な情報から、

クライアント様の抱える謎を解いていく。

これは思いあがっているのでは無くて、

身が引き締まる思いで感じている事です。

初回カウンセリング後に、
「これは当店でなければ判らなかっただろう」と思う事がよくあります。


これはいきなりそうなれたのじゃなく、
5年間の経験があって、今があるという感じです。

時間だけじゃなくてね、
5年間でお受けした件数(2,200件)や、
その内容の複雑さから判ってきたことです。

霊的感覚もどんどん深まり、

心もどんどん純化されて行くと感じます。

私もメンバーも、クライアント様達も。


*************

あっという間の5年間でした。

まだまだこれから。


「5」は良い変化という意味があります。


ずっとお辛い人生を送ってきて、

どうにかしたい、変えたいという方がいらっしゃったら、

いつでもご連絡ください。



ブログをお読みくださっている方は、
私を怖い人と思っているかもしれませんが(;'∀')

私はその方の謎を解くだけで、
ダメ出しなどはいたしません。

ダメ出ししても、問題は解決しませんから。


困っている事を一緒に考えさせていただくだけです。

お困りの方はいつでもご連絡ください。


6年目のメンタルコンサルティングTerra、
楽しみにしていてくださいませ(*^^*)



2019329(金)

「自殺」で苦しんでいる方へ―逝く人、残される人


Web雑誌Trinityと全国向けブログ「私の中の森」に、
自殺に関する記事を書きました。

Trinity
「死にたいと思う時 — 自殺を考えている人へ〜どうして「死にたい」のかを判っていますか?」外部リンク


ブログ
「親友の自殺―自殺を考えている人へ」外部リンク


私の身近では自殺する人が多く(10人くらい)、
中でも17歳の時の幼馴染の自殺は衝撃的で、
そこからずっと、「自殺」について考え続けてきました。

それは決して他人ごとではなく、
1回目の離婚時にはうつ病になって、
3年間ほど、毎日対向車線からトラックが走ってくると、
そちらへハンドルを切りたい衝動に駆られていました。


これらの記事は、
決して、読者の方に、
こうしなさいと言う事では無く、

「自殺」について、

当事者(死にたい人)として、
周囲の方として、
残された方として、

今現在も苦しんでいる方のお役に立てればと思い書いた記事でもあります。

他の方がこれをどう思い、
自殺についてどう考え、
どうするかは、
その方の自由。

他の人がどうするか?
どう考えるか?
常識や正しさなんて関係なく、

引き留めたいなら引き留めればいいのです。

他者は変えられない。
でも、
「自分がどうしたか?」は決められます。

これは、私がこれからどう生きて行くか?についての宣言書でもあります。


***********

また、自殺は、
心の問題、とか、
考えが足りない、とか、
思われがちですが、

そうでは無く、
身体が生きていられない状態だから、
「自殺したい」のです。


では、何故、そういう身体の状態になっているのでしょう?

これは、
身体、心、魂、霊的現象すべてで見る私でなければ判らないと思います。

私がTrinityで記事を書き始めて4年。
「身体、心、魂」とか言う方が増えてきました。

あと、「食」とか、家系、とか。

全く判っていない方ばかりですけどね。

「わたもりさんみたいですね」
と、コメントされている方もいて、
苦笑してしまいます。



「自殺」はね、
「しても良いか?」
「何故したらダメなのか?」
とか、関係ないのですよ。


自殺が正しいか正しくないかなんて考えられなくなった人がするのが自殺だから。

そこを判っていなくて、
「自殺は何故してはいけないのか?」なんて議論をしても、
役に立たないのです。


何故、そこに気が付かないのでしょうね。


どうしてしたくなるか?
それは、心の問題だけじゃありません。
その辺りはTrinity記事に書いてあります。

いいね!は少ないですが、
アクセス数は5日経っても落ちない、
珍しい現象が落ちています。

まあ、それだけ物議をかもす記事だと言う事です。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
221,531hit
今日:19
昨日:255


戻る