2017720(木)

死にたくなる「瞬間」の話


死にたくなる「瞬間」の話

↑梅しょう

暑さによる夏バテにも、
急激な気温差による体調不良にも、
クーラーによる冷えにも、
「梅しょう番茶」をお勧めいたします。

梅しょうを小さじ1、生姜のしぼり汁1滴、煮だしたアツアツの三年番茶をカップ1杯、
よく混ぜて飲んでみてください。

下記のご紹介した記事の中では、
暑い夏に水分補給にお勧めの「冷たくても冷やし過ぎない」飲み物をご紹介しています。
是非冒頭部分だけでもご覧ください。


****************

死にたくなる瞬間は、

「動」じゃなくて、
「静」だと思う。

「悔しい!」「悲しい!」
「辛い!」「もう嫌だ!」
「恨んでやる!」
「仕返ししてやる!」

そんな激しい感情がある時ではなくて、

音も光も無いような、

「ふと、気が付いたら向こう側へ行ってしまった」

というような、
静かなものだと思う。

身体も心も魂も、

もう、半分向こうへ持っていかれてしまっていて、
隣に、静かな「死」がずっと寄り添っている。

現実の「この時」より、
向こうの方がより自分に近いような気がするものだ。

それは、特別な事じゃなく、
意識するしないに関わらず、
誰にでもそういう時があるような気がする。


・・・・・そう思うのは、
かつてそういう経験があったものだけだろうか?


もし、今、そういう時の中にいる人がいたら、

あるいは、
「自分はダメだ」
「生きていて申し訳ない」
「役立たずだ」
「自分には生きている資格がない」
と、思う人がいたら、

この記事を読んで欲しい。

あの時、死ななくて良かったと思う「瞬間」の話外部リンク



でも、心配しないで。

反対隣には、
ちゃんと、
生きようとする自分がいるから。

苦しいなら、
逃げても良いんだよ。

あちらの世界じゃなく、
こちらの世界で。

逃げたからこそ、
見える世界があるから。

生きる余力のある人には、
「逃げても自分からは逃げられない」って言うけど、

「死」が隣にいる人には、
そんなことは言わないから。

逃げるのが必要な時って、あるよ。


その静かな世界から抜け出たいと思っている人は、
私で良ければ話を聞くから。

この記事に出会ったのはどうしてか、
考えてみて。


************


この記事は、万人向けじゃないと思います。

でも、

私はたくさんのアクセス数も、

沢山のご依頼もいらないし、

評価されなくていいから、

この記事を必要としている、

1/1,000、1/10,000のたった一人の誰かに届けばいいと思って書いています。

もしかしたら、すべての記事がそうかもしれません。


ここへたどり着くきっかけとして、

メンタルコンサルティングTerraのFacebookページ外部リンクや、
わたもり個人ページ外部リンクでお知らせしていても、

出会えない人が圧倒的大多数でしょう。

(こちらから友達申請は一切しないから、
Facebook友達はとっても少ないと言うのもあるかも)



それにも関わらず、
ここへたどり着いたのは、

あなたにとって、

どんな意味があるのでしょうね?



2017710(月)

旭川「上野ファーム」さん


旭川「上野ファーム」さん

↑旭川市「上野ファーム」の「ノームの庭」


敏感な性質の方はむき出しの自然が苦手な方もいらっしゃるってご存知ですか?

お子さんを喜ばせようと自然のある所に連れて行ったら、嫌がったこととか、無いでしょうか。

「お役に立つ記事」がコンセプトの全国向けブログ
「私の中の森」外部リンクに、書いた記事です。

「HSP・霊感体質の方は「むき出しの自然」にご注意ください」外部リンク

良かったらご参考になさってくださいませ。


*****************

ガーデニングなど、植物を育てる才能が皆無な癖に(;'∀')
憧れだけはあり、

そんな私が憧れてやまないガーデナー、
上野砂由紀さんのホームである「上野ファーム」さんに、
やっと、
やっと行くことが出来ました~~~!

画像

上野砂由紀さんはTVドラマで有名になった富良野市の「風のガーデン」や、
「大雪 森のガーデン」など色々デザインされていて、
私は上野さんの作るガーデンが大好きなのです。

綺麗な観賞用の花ではなく、

北海道の気候に合わせた自然の花を中心に、
植物たちが本来のエネルギーを発揮してイキイキと育っている様子がとっても素晴らしくて、

とにかく大好き♡

画像
上野さんが普通にショップにいらして、
目の前を通り過ぎた時、思わず息をのんで、
「きゃ~~~♡♡」と叫びたいのを我慢しました。

しかも、ショップの目の前に、というか、
上野ファームの真ん中に実際にお住いの住宅があるのです。

鶏が放し飼いにされていたり、まるで外国映画に出てくるような広いお庭があっておしゃれなヨーロッパの大きな農家さんのようでした。

画像

上野さんのお母様が先にイングリッシュガーデンを作られていたそうです。
↓こちらが最初に作られた「マザーズガーデン」
画像

マザーズガーデンに抜ける道
画像


最高気温30度近い快晴の日に、
「帰りたくな~い!」と同行者を困らせてしまいました(^^ゞ


*************

帰りには以前ご紹介したことのある、
旭川の紅茶専門店、「ライフラプサン」によってきました。
「ライフ・ラプサン」―安心して食べられるお店番外編
画像

一般的な出来合いのとは違って、
人工香料じゃない、
本物の紅茶の香りのアイスティーは本当に美味しかったです。

それと、季節限定の夏ミカンのスコーンとシフォンケーキ。
すっっごく美味しかったです。
店長奥さんの手作りですよ。


是非夏のご旅行のご参考になさってくださいませ♪



2017630(金)

十勝千年の森


十勝千年の森

十勝千年の森外部リンクのメドウガーデンです。
観賞用じゃない花の美しさにハッとさせられます。



北海道の自然は短い夏を惜しむように一斉に花を咲かせますね。
ガーデンの美しい季節です。

少し元気が足りないな~、
お疲れ気味だな~と思った時、

色々な回復方法がありますが、

自然の力を分けてもらうというのも、その一つです。

というか、網走の山の中育ちの私は、
定期的に自然の中に行かないと、
どうにも調子が出ないようです。

という訳で、「十勝千年の森」外部リンクさんに行ってきました。

画像

実はシーズンオフに入り口付近だけは入ったことがあっても、
本格的に全部回るのは初めて。
(いえ、全部は無理でしたが (^-^; )

木陰の涼しい森を抜け、メドウガーデンに辿り着き、
画像

カフェで一休みしてから、
アースガーデンへ。
画像

ひろ~い敷地でガーデンと言うより、
山!森!!草原!!という感じなので、水分補給用にお水を用意しておきましょう。

アロマ虫よけを忘れた!!と思ったら、
売店でハッカ油を購入できました。

山の中で演習する自衛隊の方々は、
市販の虫よけスプレーは効果が無いからと使用しているのがハッカ油なのです。

更に奥深くフォレストガーデンをゆっくり歩いてきました。
街で暮らす服装のまま歩ける森の中は鳥の声や水音が聞こえて心地よかったです。

画像

森の中だけど、道はきれいに整えられていて、
「本当の森の中だったら白雪姫はドレスを着てなんて歩けっこない」
なんて話しながら。

観賞用のお花も好きだけど、
森の中の控えめなお花も好き。

画像
画像

あまりに深い森過ぎて、
一人で歩くとしたら、少し心細いかも。


十勝千年の森の地下には花崗岩の一種の「麦飯石( ばくはんせき)」が埋まっていて、

ちょっと特殊なエネルギーのある場所です。

HSPや霊感体質で身体やエネルギーが弱っている方、安定していない方はめまいがするかもしれませんので気を付けてくださいね。

私も昔行った時にめまいがして入り口付近だけで帰って来ていたのでした。

来ない方がいいよ~と言う事なのか私が行こうとすると、大雨が降ったり、臨時休業だったりしていました。


十勝には大小さまざまなガーデンがありますね。

これからの忙しい季節、
(夏はご相談が増えます)

こう言った「人間界に近づいてきてくれている自然」の力を借りて、暑い夏を乗り切りたいと思います。



2017624(土)

十勝麺処「澄Sumi」さんの「冷たい塩ラーメン」


十勝麺処「澄Sumi」さんの「冷たい塩ラーメン」

↑十勝麺処「澄Sumi」さんの「夏の冷た~い塩ラーメン」


北海道十勝帯広、
今日は予報より涼しかったですが、
昨日は暑かったですね。

さすがの私も冷たいものが食べたくなりました。


以前「安心して食べられるお店」としてご紹介した
十勝麺処「澄Sumi」(Facebookページ)外部リンクさん

ご紹介記事はこちら↓
「十勝麺処 澄Sumi」ー安心して食べられるお店



夏の期間限定で「冷たい塩ラーメン」

一日30食限定だそうです。


写真を見ていただければわかると思いますが、

脂が一切浮いていない透明スープです。


私は食いしん坊なので、
美味しくない物はご紹介しませんので、

当然美味しい

のですが、

それだけじゃなく、
食べたらお腹の中から涼しくなり、
すっきりします。

「お好みで」と添えられたレモン汁を入れてもいいですし、
コショーをきかすのもお勧め。


是非お試しくださいませ。


今年は何日間くらい、
冷たいラーメンが食べたくなる日があるかな?




「澄Sumi」さんは現在アルバイトさん、従業員さんを募集中のようです。

こんなに真面目に丁寧なお仕事をしてラーメンを作るお店だから、
悪いようにはされないんじゃないかと思いますよ。


***************


最近、MYとかちは英語のタイトルの投稿が記事一覧のほとんどを埋め尽くすので、

平日に記事を上げても、

すぐに後ろの方に記事が行ってしまいますね。


今までも、「ナニコレ?」って思う連続投稿がみられましたので、

「今度はこう来たか~」と言う感じですが。

他にも同じ人がいくつもアカウント作って連続投稿しているようです。
何がしたいんでしょうね?


英語の人はどうやらお仕事としてやっているのですね。
平日の営業時間帯だけに集中しているので。
(土曜日の午前中も営業時間らしい)


と、いう訳で土曜日、こんなお時間の投稿でした。



2017619(月)

何故、自分を傷つける人に出会うのか?


何故、自分を傷つける人に出会うのか?

↑今当店ではクライアント様にハーブティをお出ししています。

本日はリンデンとドライアップルのハーブティ。
他にはカモミールやミントを緑茶と合わせたり、
ホーリーバジルのハーブティも好評です。

ハーブティは身体を冷やす飲み物なので、
夏に飲みたくなります。



***************

どんなに努力して、自分の悪いところを直しても、
何故か自分を

批判する人
傷つける人
騙す人
陥れる人

にばかりあってしまう方はいらっしゃいませんか?

自分に悪いところがあると思って、

「自分が変われば相手も変わる」

と、自己啓発本に書いてあるような言葉を信じて努力しても、

何故かそういう人に巡り合ってしまう。


それが、どうしてか判りますか?

私も昔、
上記のような人にばかり出会ってしまっていました。

呪われている?
自分の鏡だから、自分が悪いの?

それをどうしてか流輝先生に質問したところ、
意外な答えが返ってきました。


メンタルコンサルティングTerra・わたもりの全国向けブログ「私の中の森」に、掲載した記事です。
息を吐くように嘘をつく人の話外部リンク


これを読んで

そうだったのか!

と、膝を打つ方続出!(笑)


お悩みの方多かったようです(*^^*)



どうしてかが判っても、

どうやったらそこから抜け出せるのか判らない物。


これって、知識や理屈だけの方にご相談しても問題が解決しないんですよね。

綺麗な、立派っぽい、どこかの本に書いてあるような事を言われちゃう。

きれいごとじゃ、解決しないんですよ。
離れたところで、同じタイプの別な人がまた現れます。



もう、そういう人と縁を切りたい!!

と、お思いの方は、

是非ご相談くださいませ。

わたもり外部リンク
流輝先生外部リンク

ヘビーな人生経験豊富な私達がご相談を承ります(^^ゞ

夜のご相談は午後6時までにご予約くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
151,652hit
今日:4
昨日:49


戻る