201977(日)

何にもないところ?十勝・帯広


現在比較的暇な当店ですが、

相変わらず遠方よりクライアント様にご来店いただいております。
ありがたいです(‐人‐)

道内各地もそうですが、
沖縄や九州等、かなり遠いところから来ていただいているのですが・・・・。


当店にいらっしゃるのは主に、
流輝先生のアチューメントを受けに来てくださるのですが、
最初から私のカウンセリングを対面で受けたい!と言う方もいらっしゃり、
(お電話やスカイプでもお受けいただけると説明してうえで)

大変恐縮ですが、
嬉しく、
また、
身が引き締まる思いです。


でもね、
ご家族でいらっしゃる方もいて、
当店でアチューメントやカウンセリングをお受けいただいている間、
ご家族の方はどこに行けばいいの?と言う感じなのですが、

何処かいい場所無いですか?

とりあえず、ばんえいとかちをお勧めするのですが・・・。

あと、動物園とか、グリーンパークとか。

このブログの「安心して食べられるお店」に行って喜んでいただいてはいますが、それだけじゃね・・・。

皆さん、温泉付きのホテルにお泊りのようですが、
それだけでもね・・・・。



「車の運転が出来ません」
と、いう方は、お手上げです。

また、
冬場は動物園とか、ガーデンとかお休みだし、
それもお手上げ。


大抵は、
「来道の目的が当店へ来るのみ!」
という方ばかりなのですが、

観光も、

と、言われるとドキドキしちゃいます。

何処かいい場所知っていたらおしえてくださ~~~~い!



2019615(土)

ビストロ・カリーノ―安心して食べられるお店


ビストロ・カリーノ―安心して食べられるお店

↑ランチコース(魚料理)のメイン
「青ソイのソテーと丸麦入りリゾット」

魚料理の火の通し方が絶妙です。
魚の下にあるリゾットは、
「めっちゃ美味しいですから!」と人から教えられ、
念願かなって食べられたのですが、
「*****!!~~~~~!!」
と、言葉にならない美味しさです。

奥のお皿は同行者のお肉のコースのメイン料理。
盛り付けも綺麗です。
変に凝っているというより、食材の美しさを信頼して活かしている感じ。



過敏なHSP体質で、
食べ物や気(作った人や店の環境)で具合が悪くなる事の多い私わたもりが、
「ここなら美味しいだけじゃなく大丈夫」
と、安心して食べられる飲食店をご紹介している、
「安心して食べられるお店」シリーズ記事です。

今回は、本当は教えたくないこちらのお店です。


ビストロ・カリーノ

住所:北海道帯広市西1条南8丁目1-1 一条ビル2F
電話: 080-3295-6778
ビストロ・カリーノFacebookページ外部リンク

営業時間
ランチ
ランチコース(完全予約制 前日まで 2名以上から)のみ
12時00分~13時30分

ディナー
大皿取り分けのお任せコース
(予約が無い日は急きょ休む場合もあり 事前予約をお勧めします)
18時00分~21時00分

定休日 日曜日


帯広の中心街、藤丸デパートの近くです。
駅からも歩いていける距離なので、観光客にもお勧めです。
飲み物も色々あって、一ひねりある感じが好き。

お料理はその時の仕入れによるので、どんなお料理が出てくるかとドキドキです。
お野菜はその時の旬に合わせて出てくるので、季節を感じられます。

Facebookの写真もとっても綺麗なのでぜひのぞいてみてください。

お弁当やケータリングもなさっているそうです。


************
画像
まず、使っている野菜自体が美味しい。
出してくださる時に、
「○○町の**農場さんで==農法で作られたお野菜で・・・」
と、丁寧に説明してくださいます。

私が「野菜の天才」と思っている芽室町「双葉農園」外部リンクさんのお野菜も使っていて、

その野菜の美味しさを何倍にもしている上に、
とっても綺麗。

サラダの前についているちょっとした一品も美味しいから、
もう、これだけで満足!となります。

「美味しいってこういう事」

と思います。

(それが判っていない料理人さんって実は多いと思うのです)

こちらのシェフは見ただけで、
「あ、この人は絶対美味しいものを作る人」
と、私は思いました。

でも、まだお若い方なんですけどね(多分)。


***********
画像

デザートのガトーショコラの上に焼きバナナとアイスが載ったもの。

これがね、いや、もう、ほんとに美味しい。

見た時の予想の100倍美味しいから。
ショコラの苦み、バナナの温かさと甘さ、アイスの冷たさなどが、すごく良いバランスです。

十勝はバカみたいに甘いものを好む土地で、
食材を台無しにしているようなお菓子もお料理も多いのですが、ここは大丈夫。

甘いけど、甘いだけじゃない美味しさを信じている味という感じです。


↓こちらは昨年の誕生日に久恵先生がお祝いでごちそうしてくれた時に、用意してくださったデザートプレート。
画像

これを食べるとね、自分も誰かに御馳走したくなるのです。
だって、すっごく嬉しかったから。
大切な誰かを幸せな気持ちにしてくれるって判るから。



お店の入っている建物は古くて、
「え?ここ?」
と言うような入り口で、
建築基準法大丈夫?という感じの階段を上ると、
上がってすぐ左手に入り口があって、
店内はすごく狭い感じがするけど、
座っているとすごく落ち着くというか、
しっくりくるというか。

出されるお料理の世界が豊かで、
ものすごく広がりがあるから、
帰る時にはお店が広くなった気がしました。

明るく素敵なシェフの奥様(?)がお料理を出してくださる時に、説明と共に色々おしゃべりしてくださるのですが、
端端にシェフの腕と使っている食材への信頼が感じられます。



私としては日常的に、と言うには厳しいお値段ですが(^^;)
「お祝いする時に、どこか美味しい素敵なお店知らない?」って聞かれたら、
絶対ここをお勧めしたいと思います。

う~ん、でも、何もなくても行きたくなっちゃう・・・。
無理やりお祝いの日を作ろうかしら?(笑)

小さな「ちょっと頑張った記念」とかに。

うん、なんかね、
安心して、心が満たされる、そんなお店です。



201966(木)

霊感があって困っている方へ―「霊感・霊障サポート」始めます


霊感や霊障があってお困りの方はいらっしゃいませんか?

・見たくもないのに幽霊や、現実じゃ無いものが見えて怖い

・幽霊の声がうるさい

・頻繁に金縛りに遭う

・訳も分からずざわっとする

・幽体離脱してしまう

見えない世界の事が見えて戸惑うけれど、
誰に相談したら良い判らないという方が、
霊感に惑わされずにご自分らしく生きられるようになるサポートをする、「霊感・霊障サポート」を始めました。

詳しくは全国向けのブログ「私の中の森」に書いた記事や、
「霊感・霊障サポート始めます」外部リンク

メンタルコンサルティングTerraのHP「わたもりのページ」外部リンクをご覧ください。

**********

上記に書いたような程度の霊感や霊障ならよくある(?)と思うのですが、

中には日常生活を送れない方もいらっしゃいます。

スピリチュアル系Web雑誌には実際に当店でお受けした霊障でお困りの方の例や、

私・わたもりが霊感があって困っていた頃の事を書きました。

「霊感があって困っている人へ① —— 『頭がおかしい』と言われる人々」外部リンク

こちらには霊感や霊障が精神病に間違われやすい事も書いています。

宜しければご参照ください。


また、本日配信のこちらの記事は、更に攻めた内容になっています。
「霊感があって困っている人へ② — 霊能力とHSPと霊感〜精神病に間違われやすいとは?」外部リンク

かなり、スピリチュアル関係者を怒らせそうな内容です(笑)

霊感とHSPは違うものです。

これの違いが判る人はほとんどいないと思います。

当店ではHSPを診る医療関係の方からスピリチュアルに関する患者さんをご紹介されることも多くあります。


***********

帯広の方のご相談でも以下のような内容がありました。

・霊障があり、お寺に相談したら先祖供養や修行を強要されお布施をたくさんとられた

・仏壇や仏具を次々買わされる

・レイキセミナーで講師からいじめを受けうつ病になった

・マインドコントロールされ日常、結婚生活、仕事、全てに口を出されていた

・お祓いと称して大勢の人を引き連れてきて、全員分の「お祓い料」を取られたが、全く効果が無かった

・「特別な役割」と言われ、SEXを強要された


帯広が田舎で平和だからと言って、
こういう被害がないとは限りません。

けれど、実際問題、

霊感や霊障があってもどこに相談したら良いか判らない

という方が大半でしょう。

だからこそ「スピリチュアルは普通です」と言い切る当店で始めることにしました。


Trinityの次回記事ではその対処法についてお伝えする予定です。
(来週掲載の予定)

また、「霊感・霊障サポート」ではその方にあった対処法や、
上記のようなスピリチュアル関係者との縁の切り方、
閉じる家系のご相談などもお受けしています。

相談できる健全な場所が無いために苦しんでこられた方が多いと思うのです。

祈らなくても、
お金を大量に払わなくても、
良いのです。

解決する方法は必ずあります。


お心当たりのある方は、
メンタルコンサルティングTerraのHP外部リンク
「わたもりのページ」外部リンクをご覧くださいませ。



2019523(木)

人生の凪(なぎ)―北海道各地の今年の桜


人生の凪(なぎ)―北海道各地の今年の桜

↑日高地方の桜並木

沢山の車と人。
新冠町の市街地は渋滞。
日高地方は競馬の馬産地として有名なところです。

午前中にご相談をお受けしてから旅立ちました。
この日は長距離走りましたが、口にしたのはコンビニのアイスコーヒーと、ピーマンソフトクリームだけでした。


画像
↑留萌地方の小さな集落の神社の桜。

参道の両脇と、神社の周囲に満開の八重桜。
隣にはリンゴ園があり、そちらも白い花が満開でした。
地元の人しか行かないような神社です。
何処かはナイショです。


画像
↑宗谷地方の桜。

もう日の落ちた時間でしたが何とか写真が取れました。
この日も超長距離移動。
その上に、ちょっと遠回り。

よく日のあるうちに辿り着けたと思います。
最北の地ですが留萌地方の桜より先に咲いていました。


*********

今年の春は慶弔含めプライベートな用事が多く、
それに合わせるかのようにお仕事も月に30件程度と少なく、
その合間を縫ってあちこちへ行くことになりました。

他には、
札幌、厚岸、網走等にも。

本州の読者の方は地図で位置関係を調べてみてくださいね。
ちなみに稚内~帯広間は約400㎞です。

崖みたいなところを登ったりもしましたよ。
高所恐怖症ですが、そういう時は別な神経が働いて平気になります。



行く先々で桜がみれました。


きっと、この旅が終わったら、

また、

大きな変化が来るんだろうな~と思いつつ、

太平洋、オホーツク海、日本海を眺めていました。



人生にはそんな風に、

ふっと時間が止まったように、

仕事や、周囲からの連絡や、色々な物事が途切れることがあります。

それはもしかしたら、

「人生の凪(なぎ)」かもしれません。

強い風が突然止まるように、
シーンとした時期。

そこで焦らず、腐らず、
過去の自分の行いを信用することが出来れば、
人生は再び動き出します。

いえ、

以前より、強い追い風かもしれません。

その凪の時をどんな心持で過ごせるか?

あなたはどうですか?



201953(金)

新得山の夜桜と、橋架け替えの迂回路


新得山の夜桜と、橋架け替えの迂回路

新得山、新得神社の夜桜、5月3日からライトアップ中です。


外出の帰り道、少し遠回りして新得神社さんへ。
桜は今が盛りと言う頃です。

神社へ渡る橋が架け替え中で、回り道の看板が判りにくいからか、見に行っている人は少なかったです。

国道の方面から踏切を渡り、道の右側、通常の橋の方へ曲がる場所は封鎖されています。

そこを通り過ぎてもう少し行くと、道の右側すぐに迂回路があります。

迂回路の橋を渡り、突き当りのT字路を右方向へ行くと、社務所の前の道へ出られます。
その道を車で登っていくと、神社の前の駐車スペースまで登れます。

昨年はそこに珈琲屋さんのキッチンカーがいらっしゃったのですが、今年はいなくて残念。

でも、日によるかもしれません。
明日以降出会えると良いですね。

新得神社の神様、
夜桜を見に来る人が少なくて寂しそうでしたよ。

明日から気温は更に上がるようなので、お近くの方やレジャー帰りの通り道の方は行ってみてはいかがでしょうか?



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
225,673hit
今日:26
昨日:47


戻る