十勝って(6)


201993(火)

十勝と町おこし


十勝と町おこし

「自分に自信を持つ方法―「完璧」より「継続」が大事」外部リンク
という記事に使いそびれた写真です。
このトマトも十勝産です。
**********


「十勝」と「町おこし」と言うと、
私が思うのは、

「十勝の多くの人は町おこしなんて必要ないと思っている」

と言う事です。

そう思うのは第一次産業、特に農業が発展し、
それに付随する産業も活発だからでしょう。


「町おこししましょう!もっと十勝をアピールしましょう!」
と言っている人は、
十勝以外の地域から来た方が多いようです。

皆さんは、十勝地域で町おこしって必要だと思いますか?

************

私は20年ほど前、
実家のある網走の方で地域づくり活動やボランティアをがっつりやっていたことがあり、

がっつりやり過ぎて、
北海道中の地域づくりをする人から電話がかかりまくり、
「お名前だけは知っています」と言われるようになり、
影で私を議員にしようとする動きがあったり・・・。

と言うくらいやっておりました。

で、それくらいやった結果得た結論が、

「イベントやっても、
町おこしやっても、
地元産業が活発じゃないと何にもならない」

と言う事。

いくら外部の人がたくさん来て、
良いところだねって言われても、
その土地に住んでいる人が満足して、
経済的にも安定していないと、
福祉その他の制度もお金が無くて充実しないし、
人も育たない。

観光で発展とかいうけど、
それは人さまの懐具合をあてにした商売だから、
根無し草のようなもの。

今、私は北海道中の神社を回っていますが、
道の駅を作ろうが、
観光施設を作ろうが、
地元産業が発展していない、
もしくは元気がない地域は、
さびれて見えると感じます。

人々の活気もない。
だから、施設があっても、
イベントやっても、
魅力的じゃない。

やっぱり、ここは良いな~と思う地域は、
農業、漁業、林業などの第一次産業はもちろん、
それに付随する産業も発展しているし、
地元の方が利用する飲食店も活気があります。

観光も、地元に根差したものじゃ無いと魅力的じゃない。

バブル時代に、
東京のコンサルティング会社に依頼して、
テーマパークとか、
立派な施設を作るとかした地方都市が多かったけど、
地元に根差していないから、
ほとんど全滅と言って良いくらい上手く行きませんでした。

人様の懐具合をあてにしていた結果です。

今、「町おこししましょう!」と言っている人は、
その時代を知らない若い世代のようです。

************

十勝は私が地域づくり活動をやっていた頃から、
全道中から見ても異質で、
「十勝に町おこしは必要ない。今のままで充分」
って堂々と言っている人が多かったです。

イベントなど何かするとしたら、
「楽しいから」

「今のままじゃダメだ!」と言う否定からじゃないのです。

JCさんにしても、
商工会さん、商工会青年部さん、
農協青年部さんにしても、

皆さん、本業をしっかりやっていて、
その上でイベントとか、
地域の為になる事をしている。

十勝は特にその特色が強いと思います。
だからこそ地元民が
「十勝が好き」と言う地域になっているのでしょう。

***********

ちょっと特殊なカウンセラーの私は、
悩みを聞いて、
心の問題だけ扱えば良いというものじゃ無く、
その人の住む土地や人柄、
経済状況、
地域性など色々知り、
それらを考慮したうえでカウンセリングします。

それらから集まってきた十勝の情報を総合し、
「最近の十勝は浮足立っているな~」と感じたので、
この記事を書いてみようと思いました。

まずは、しっかり働かないと。
フワフワしてちゃダメだと思う。

全国的に見ると、
小さな人形劇イベントが、
年間何万人も参加する一大イベントになり、
それが街の特色になったり、

ひな人形や金魚で町おこしをしているところもありますが、
それも、その土地の産業や歴史があり、
地元に根差しているもの。

十勝はやはり農業でしょうか。
時代がきな臭くなってきていても、
食料を握っているって強いと思います。

10年後20年後を見ても、
例えばこれだけの農地を全部有機栽培や自然栽培に変えたら、
十勝は一人勝ちできるでしょう。

ロシアのプーチンさんみたいに。

私は実家が農家で、
農業に携わっていた事もあるから、
農業にも色々しがらみがあり、
それが簡単じゃない事も判るので、
どう言う方向に進むかは、
実際にそこで生きている方々が決めたらいいと思います。

でも、10年後、20年後、もっとその先を見た時、
「必要とされている物って何だろう?」

それは、普遍的な物だと思うし、
だからこそ、皆が必要とし、
求められていく。

おそらく大都市は、
「住みにくい土地」に変わっていき、
逃げ出す人が増えるでしょう。

水源地の問題とか、
農薬や遺伝子組み換えとか、
休耕地の買い占め問題とか、
発想を変えたら宝の山にだってなる気がするのですが。

***********

日本全国や海外からもカウンセリングのご依頼があり、
その地域のお話をお伺いする事の多い私から見ても、
十勝は住みやすく良い土地に入ると思います。

どう言うものを良しとするかは人それぞれだけど。

「地に足を着けて生きる」
「地道に生きる」
と言う発想の若者が激減しているように見えるのが、
今の日本の一番の危うさだと思います。

十勝の若者は、
そしてそれより上の世代はどうでしょう?

十勝はどこよりも、
地に足を着けて生きるのに向いている土地だと思うのですが。



201977(日)

何にもないところ?十勝・帯広


現在比較的暇な当店ですが、

相変わらず遠方よりクライアント様にご来店いただいております。
ありがたいです(‐人‐)

道内各地もそうですが、
沖縄や九州等、かなり遠いところから来ていただいているのですが・・・・。


当店にいらっしゃるのは主に、
流輝先生のアチューメントを受けに来てくださるのですが、
最初から私のカウンセリングを対面で受けたい!と言う方もいらっしゃり、
(お電話やスカイプでもお受けいただけると説明してうえで)

大変恐縮ですが、
嬉しく、
また、
身が引き締まる思いです。


でもね、
ご家族でいらっしゃる方もいて、
当店でアチューメントやカウンセリングをお受けいただいている間、
ご家族の方はどこに行けばいいの?と言う感じなのですが、

何処かいい場所無いですか?

とりあえず、ばんえいとかちをお勧めするのですが・・・。

あと、動物園とか、グリーンパークとか。

このブログの「安心して食べられるお店」に行って喜んでいただいてはいますが、それだけじゃね・・・。

皆さん、温泉付きのホテルにお泊りのようですが、
それだけでもね・・・・。



「車の運転が出来ません」
と、いう方は、お手上げです。

また、
冬場は動物園とか、ガーデンとかお休みだし、
それもお手上げ。


大抵は、
「来道の目的が当店へ来るのみ!」
という方ばかりなのですが、

観光も、

と、言われるとドキドキしちゃいます。

何処かいい場所知っていたらおしえてくださ~~~~い!



201892(日)

十勝で絶対食べた方が良い名物料理って何?


十勝で絶対食べた方が良い名物料理って何?

↑芦別市のご当地料理「ガタタンラーメン」です。

ご存知ですか?
元々は「ガタタン」と言う
たっぷりの野菜と肉やエビの入ったとろみのあるスープの事だそうです。

今は食べやすいようにガタタンラーメンと言う形で販売しているようです。

芦別市の道の駅のレストランでいただきました。

なんか、「え?何それ?」と、
好奇心を刺激され、思わず食べたくなりません?

私はその策略(?)にまんまとはまって食べてきました(笑)
美味しかったですよ(*^^*)


*************

先月、フラメンコロイドさんと言う、
フラメンコ音楽ユニットのライブを見に行きました。

私のフラメンコの先生と先輩たちが踊ったのです。

フラメンコロイドさんは3人組で、
それぞれソロでも、日本フラメンコ界では有名な人たちなのだそうです。

ライブも先生たちの踊りもめちゃカッコ良かったです♡
(>▽<)

フラメンコロイドさんHP外部リンク


フラメンコロイドさんは日本全国をツアーで回っているそうなのですが、
その時にご当地料理を食べて、
それを「ロイドごはん」と言うYouTube番組外部リンクで配信しています。

各地の、ここにしかない料理、とか、
ここに来たらこれは絶対食べた方が良い!、と言う料理を食べて食レポしています。
(・・・いえ、ラーメンしか食べていない感もありますが・・・)

ちなみに演奏動画はこちら外部リンク(めちゃかっこいいです)




それを見ていて、ふと思ったのですが、

十勝で、これは絶対食べた方が良い!!と、
旅行客にお勧めする料理って、何?


と、言う事。


帯広では豚丼が有名ですが、

「う~ん、イマイチ、ピンとこない」

と、思うのは私だけでしょうか?

それは私が食事療法をしていて動物性食品を取らないからじゃなく、
それ以前もそんな風に思っていました。

十勝の人にとって、豚丼って、
「家庭料理」「家で作るもの」と言う位置づけという方、多くないですか?

お店で食べるとしたら、
お店によって味も色々ですよね。

絶対これ!と言う感じじゃない気がします。


あと、ラーメンとか、蕎麦とか、
「十勝っぽいもの」ってどんなの?

とか、いろいろ考えていたら良く判らなくなっちゃったのです。

最近はB級グルメやご当地料理が色々開発されていますが、
それの方が、

「ここでしか食べられない」感が強いかも。


そう言った視点から私がお勧めするとしたら、

と言うか、実際にお勧めする事が多いのは、

清水町の「牛たまステーキ丼」かな。

あれはまだ今の食事に変える前、好きで時々食べていました。



皆さんは、

「十勝に来たなら、これは絶対食べて!」とお勧めするものは何ですか?



2018812(日)

十勝にもダムカレーを!(願い)―三笠市「ミカサノ食堂」


十勝にもダムカレーを!(願い)―三笠市「ミカサノ食堂」

↑三笠市「ミカサノ食堂」さんのダムカレーです。


ダムカレーをご存知ですか?

「え?今更?」
「もう流行は終わったよ」

と、いう方もいれば、

「何それ?」

という方もいるでしょう。

私は昨年「マツコの知らない世界」と言う番組で知りました。

カレールーを水、
ご飯をダムに見立てて、
その地域にあるダムを表現するというものです。

わかります?

私はすっかりはまってしまい、食べたいと思いつつ、
なかなか機会が無かったのですが、
先日ついに食べることが出来ました!

三笠市「ミカサノ食堂」外部リンクさんで。

お店では「ミカサノカレー」と言う名前だそうです。

割とインターチェンジに近いところにあるので、
機会があれば行ってみてくださいませ。

本当は三笠市伝統のミカサノオデンも食べたかったのですが、
夏場はないそうです。



************

冒頭の三笠市のダムと言えば桂沢湖ダム。
(今はもう一つ作っているらしいです)

ダムカレーの面白いところは、
ダムの形式に合わせた盛り付けであること。

桂沢湖ダムは重力式コンクリートダム外部リンクなので、
がっしり硬いコンクリートの壁が、
水をせき止めています。

なので、冒頭の写真をよ~~く見ると、
白いご飯の下に、
黄色いご飯があるのが判るでしょうか?

これ、四角い棒状で、
揚げてある?フリーズドライ?
のか、固いです。

スプーンで割るのに一苦労ですし、
噛むのも硬いです。

でも、良いの。
だって、コンクリートは硬いからっ!

・・・と、謎の納得で食べてきました。

カレールーがしゃぱしゃぱなので時間をおいたら少しふやけるようです。

そう、ルーがしゃぱしゃぱなのも、
ダムだから良いのです!


ちなみにお味は普通に美味しかったですよ。
もしかして、手作り?

市販ルーでは無かったような・・・。

素揚げした地元産のお野菜も美味しかったです。

味と言うより、
「やっと、ダムカレーを食べられた!」と言う感動で胸がいっぱいになりました。



・・・あれ?
今日の私の記述、ちょっとヤバイ感じでしょうかね?

だって、ご紹介するタイミングをずっと計っていて、
やっと書けるんですもの!

嬉しくってノリノリです♪


**********

十勝でダムカレーって出来ないでしょうか?

新得町トムラウシにある「十勝ダム」はロックフィル形式外部リンク

岩や土砂が水をせき止める形式です。

う~ん、これの方がカレーにしやすいかも?

中札内にある札内ダムは重力式コンクリート。

新得町の佐幌ダムも重力式。


重力式の方が「放流」が出来て良いカモ。

放流とは、ダムが水を放流する如く、
ご飯にウインナーなどをあらかじめ仕込んでおいて、
食べる時にそれを引き抜き、
カレールーが反対側に流れ出るようにするものです。

YouTubeでダムカレーと検索すると、
沢山出てくるので探してみてくださいね。

今年は他にもダムカレー、行けるかしら?

月に1~2回は道内旅行へ行っていますが、
いっつもハードスケジュールで回っているので、
時間があれば、
ダムカレーをまた食べたいです。


**********

ちなみにそのハードな旅行で何をしているかと言うと、
神社巡りの旅です。
1度の旅行に10~40社くらい見て回っています。

そのうちの一つのエピソードを書いたこちらの記事をお時間があれば読んでみてくださいね。

狂気・有名な恋愛パワースポット神社の神様 — 神社巡りこぼれ話~良縁を望むなら外部リンク

神社の名前は伏せてあるのですが、
判る人には判るみたいで、
「これ、○○神社ですよね」
と、あてられてしまいました。

やっぱり有名のようです。

何処か、わかります?



2018623(土)

十勝の人は「甘い味」が好き?―オススメスイーツ店


十勝の人は「甘い味」が好き?―オススメスイーツ店

砂糖の代わりに完熟バナナを甘味料として作ったガトーショコラです。

レシピを全国版ブログ「私の中の森」に上げました。

混ぜるだけ!甘いバナナガトーショコラ―砂糖なしスイーツレシピ外部リンク

一晩おくとしぼみますがしっとりして美味しいです。
砂糖なしですが、甘くて、それでいてスッキリした味です。



************

旅行へあちこちへ行き、色々なものを食べさせていただきますが、

何処へ行っても思うのが、

「やっぱり帯広の店って、
めっちゃ、甘いよね?!」

砂糖の産地だから?

道内の他の町に支店があるお店へ行っても、
帯広にあるお店のは甘い味だと思うのです。


私は昔は砂糖中毒だったので、
料理にも砂糖をよく使っていました。

でも、

今は砂糖の甘い味で頭が痛くなるし、

素材の味が台無しだと感じるので、
「砂糖味」のお料理やお菓子を美味しいと思いません。

せっかくいい素材を使っているのに、
砂糖の味しかしないようなくらい甘いとがっかりします。


**********

その一方で、

帯広で最近、

評判の良い店、
お客さんのたくさん入っている店、
流行っているお店、
続いているお店は、

甘くない、
甘さ控えめ、

なところが多いと思います。

素材の味を活かしていると感じるからでしょうか?

外から転居してきた人に支持されている?

甘い味にうんざりする人が多い?

甘さで胡麻化さなくていいくらい腕がいいから?


それとも、そんな理屈関係なしに、

甘ったるくないのを美味しいと感じるのかもしれませんね。



私は普段フード(風土)ヒーリングと言う食事療法をしていて、
肉魚卵乳製品砂糖添加物
を取らない食事をしています。

でも、ゆるくでも良いから続けるのが大事という考え方なので、

外食もします。

たまの外食だから、

「美味しくない物は食べたくない!!」

のです。


だから、はじめて行ってイマイチだと、

本当に、生意気で申し訳ないけど、

がっかりするのです。


味って、人それぞれ好みがあるから、

甘い味がお好きな方もいると思うので、

それを否定する気はないのです。


だけど、あくまで私の場合、

十勝のお店は、

甘い味が多い気がして、

あまりあちこち新しいお店へは行けないな~、

と、

思うのです。


う~ん、

十勝の人は十勝大好きだから、
喧嘩うってるって思われちゃう?


そんなつもりはないのですが、

要するに、

「十勝の人は、意識するしないに関わらず、
甘い味が好きなのかも?」

「でも最近は甘くない味のお店が支持されているのでは?」

と、思いました。



・・・という記事でした。


う~ん、そんな私の最近のお気に入りスイーツのお店は、

うちの近所のアイスやさん
「ジュエリージェラート」外部リンクさん

帯広市西10条南14丁目2(新緑通り沿い)
11:00~18:00
駐車場有


自然の甘みの焼いも屋さん
「おいもさん」外部リンク

帯広市西16条南4丁目39番21号
11:00~19:00
駐車場あり
月曜定休日


おすすめです。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
234,993hit
今日:3
昨日:47


戻る