人間関係(3)


20231128(火)

SNSで詐欺(サギ)にあった話


SNSで詐欺(サギ)にあった話

詐欺(サギ)にあった事があります。
結婚詐欺。

SNSの先駆け?「Yahoo掲示板」で出会った人です。
リアルでも会い、その掲示板で仲良くなった他の人達とも何度もOFF会をしていました。

私はまだ20代で、バツイチで、長男と長女を育てていた時です。(30年弱ほど前)

当時私には結婚前提でお付き合いしていた彼氏がいましたが、
その詐欺男に強引に迫られ、同情してしまうような話でほだされ、彼氏と別れてお付き合いする事になりました。

これを書くのは、今、SNSで仲良くなった人に騙され、
大金を失う方が多いからです。


私の詐欺(未遂)体験

当時私は実家のあるオホーツク海沿岸に住んでいて、実家の家業を手伝っていました。

詐欺のきっかけとなったヤフー掲示板は「オホーツク海沿いの地域が好きな人」の集まりで、
当時20代後半の私は地域づくり活動をしていたので、
多くの方に出来るだけ情報を提供しようと参加していました。

その詐欺師は、当時はまだ珍しいコンピュータープログラマー会社の社長を名乗っていました。
それがどんな仕事かよく判らないながら、今の表現で言うと「結構ポンコツな人だな」と思っていましたが、
ここで、私の「お人よし」発動で、
「人を悪く思っちゃダメ!」「疑っちゃダメ!」と思っていたのです。

「僕のセレブな高級マンションからの景色をあなたの子ども達に見せてあげたいな」と言われ、
子ども達と三人で相模原市(!)にある彼の家へ行ったのですが、
2級建築士も持っている私が思ったのは、
「階数が多いだけ(15階建てくらい、しかも賃貸)の普通のマンションじゃない?」

不審な行動も多く、それでも
「自分は人を騙さないから、相手も騙さないだろう」
と思ってしまう箱入り娘の私は何も言わず、
「大都会ってすごいでしょ!」という、痛々しいプレゼン(?)に何も言わず、
喜び、褒め、感謝する言葉だけを言っていました。

色々あって、詐欺だと判ったのは、しばらく帰って来ないはずだった彼の奥さんがマンションに荷物を取りに帰ってきたから。

すぐ修羅場になりそうなものですが、
私は状況を把握したら即座に

「申し訳ありません!私はこの人がバツイチで、別れた奥さんと子どもにも養育費や生活費を渡している誠実な会社社長だと聞いていたから結婚を前提にお付き合いしていました!
どんな理由があったとしても、お詫びのしようもありません。本当にごめんなさい!」

と頭を下げお詫びしたところ、

「こんないい人を騙すなんて!あんた何やってるの!」
と彼と大喧嘩を始めました。

夫がどんな仕事で稼いでいるか知らないらしい奥さんからも同情され、お詫びをされ、結果的に金銭的損失はほぼなく、
(後日その奥さんの離婚相談にものってあげた)

むしろ空港まで車で送らせ、私と子ども二人の飛行機代をむしり取り北海道に帰ってきました。

掲示板メンバーには事実を全て伝え、

詐欺男には「他の人達にはショックを受けると思うから伝えていないから」と大嘘を伝え、

他にも騙されそうだった人も未遂ですんだようです。

ちなみに滞在中、富士山の方へドライブに連れていかれ、「樹海に行ってみる?」と何度か聞かれましたが、即座に断りました。

殺されなかったのは、掲示板メンバーはもちろん、私の両親にも会わせていたからだと思います。
(道の判らない詐欺男には何も言わず、私が運転する車で実家に連れて行った)

東京の彼のところへ行くことも周囲の人に伝えてありました。

そう言えば、東京旅行を母に伝えていた時、実家茶の間の換気口からヘビが家に入り込もうとしていました。

母が殺虫剤を吹き付け撃退していましたが、お知らせだったんだと思います。

後にも先にもそんなことは1回も無かったから。

彼の部下だという若い女性も掲示板メンバーでしたが、彼女も詐欺仲間兼愛人だったんだと思います。

バレた後でその女性が私と話をしたいと言ってきて、
人目につかないところへ誘われたけど断りました。

多分殺そうとしていたんでしょう。

私に大きな被害が無かったのは、まず、幸運だっただけ

そして、リアルで接していたから、ネット上では見えないものが目についたから。

私が特別だったわけじゃありません。
その詐欺師のポンコツぶりに感謝しなきゃです。

現実感が失われている現代

最近はSNSで、ありとあらゆる手で詐欺が行われているようです。

海外の人とも友達になれる時代。
それが現実に存在する人かどうか判らなくても。

実際の現金は見ないまま簡単に海外にもお金が送れる時代。

だけど、私達はスマホを手にしてSNSの画面を通して「情報」を得ているだけで、
実際にはフツーの日常の中の、その場所にいるだけです。

スマホが無かったら、家族とすら連絡が取れるかも怪しい。

それが立派な家でも、ワンルームマンションでも、便利なのか不便なのか判らない現実の中にいます。

その中で、何を見たいでしょう?
現実でしょうか?
キラキラな情報の洪水でしょうか?

どうしても、キラキラに目が行きがちかもしれません。

人は、見たいものを見ます。
見たくないものは見ないようにするものです。

怪しいと思っても、「自分が騙されているかもしれない現実」は見たくない。
昔の私もそうでした。

リアルで会ったことがなくても、友達や理解者、恋人がいると思いたい。
自分が誰かの役に立つと思いたい。
どこにも行けなくても、世界とつながっていると思いたい。
その非日常を見ていたい。

リアルは普通で、つまらないから。

無自覚に、ドラマティックを欲している人が多い。
昔の私のように。

本当に欲しいのは、金銭的利益じゃなくて、ドキドキやキラキラじゃありませんか?

それを自覚して、今日も明日も、普通の日常をなんとか生きて行きましょう。


※注意喚起のため、他のブログにも同文を掲載します。

参考記事 私の不幸や苦労と「未来のあなた」の話外部リンク

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP外部リンク

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook外部リンク

食事療法久恵先生のとってもためになるFC2ブログ
久恵流フード風土ヒーリング外部リンク



20231123(木)

イジメられていた頃の話


イジメられていた頃の話

今X(旧Twitter)で色々実験中で、

どうやったら反応が増えるのかな~とか、
自分自身はどういうポスト(投稿)を面白いと思うのか?とか。

きっかけは、
「2015年にTwitter登録したのに、
ずーっと手付かずで放置してた!」と気付いたから。

なんと、Topページ(なんていうか判らない)も全くいじってなかったの!びっくりです。

きっと、
「今忙しいから、暇になったらやろう」とか言ってて、8年経ってたパターン…(-_-;)

私、やべえ・・・・


という事で、最近は毎日Xをのぞくのですが、

ポストが表示されるのって、多分ランダムなの?

何故か、お坊さんと、デーブスペクターと、学校の先生と、紀文のばかり上がってくるの。

他にガックンとか、あのちゃんとかもだけど。


そんな中、学校の先生って、本当に大変なんだな~と思ったのです。


それで、ふと、私が小さな僻地校の小学生、中学生だった頃の事を思い出したりして。

私、ずーーーーっといじめられてたのです。

僻地校だからメンバーはずっと同じで、

だから、イジメられるか、
ムシされるか、

時々気まぐれで仲良くしてもらえるか。

そんな中でね、9年間でたった一人、真剣に向き合ってくれた先生がいたのです。

その先生との事を書いた文章を久しぶりに読み返してみたのです。

お子さんがいじめに遭っている方の参考にもなるかも。


とにかく、大切な思い出。

「いじめ②」外部リンク

私がメンタルコンサルティングTerraを開店する前に、

個人で文章を掲載していた頃の文章。

今は個人HPに置いてあります。

良かったら、読んでみてください。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHp外部リンク

わたもりの読むだけで為になるブログ
私の中の森外部リンク
→最新記事
過敏体質、発達障害、虚弱体質、無気力を改善してきたフード風土ヒーリング、システム変更です。外部リンク

久恵先生の食事療法の知恵が詰まったブログ
久恵流フード風土ヒーリング外部リンク



2019423(火)

人間関係で悩んだら―出会いの季節に


今月はプライベートな用事が次々入り、
西へ東へ、
文字通り走り回っております。

あれ?
私の4月はどこへ行っちゃったの?
という感じ。

月の初めに、
「4月はほとんど予約入ってないけど、どうして~?」
と、思っていたら、

ああ、家族や親族関係の事、
自分のプライベートの用事をするためだったのですね。


・・・と、言う割に、
今月のご依頼数は今のところ30件と、
少ない方ではあるけど、
それなりにお仕事が出来ています。

ありがたいです(人)


プライベートな用事がありながらも、
お仕事でカウンセリングさせていただいていると、
色々考えなければいけない事、
対処しなければいけない事等が、

一瞬、

頭の中から消えて、
目の前のクライアント様だけに集中できる。

私が私になる時間、という感じです。

ありがたい(人)




4月で自分の身辺を固めて、
来月からフルスロットル?
いえいえ、ゆっくり着実に進みます。


*********

親族関係で、
新しい一族の方々と出会い、

皆さん良い方で、
良いご縁が繋がったと喜んでおります。

緊張や、駆け引き、
自分を守ったり、
不本意ながら自分を繕ったり、

と言う事を、しないまま、
そのままの自分でいられるって、
本当にありがたいです。

完璧な人間なんていなくて、
一長一短あって、
それでも、
普通に会話できるって、
なんて素晴らしいんだろうと思います。

・・・今までの人間関係、どんだけ酷かったんだって話ですけどね(笑)


************

新年度、新学期、
出会いの季節ですね。


これをお読みのあなたの、
周囲にある人間関係は良好ですか?

お友達はいますか?

無理して付き合わなくていい相手ですか?

会った後でぐったり疲れる人ではありませんか?


…私は昔、新学期がしんどくて嫌だったな~(^^;)

新しい環境というのも苦手だし
(HSPだから)
騒がしいのも、
人間関係を一から構築というのも、ニガテ。

「子どもだからすぐに友達なんてできるよ」
というのは、
友人関係で苦労したことが無い人のセリフです。


昔は自分がHSPだとか、
発達障害だと判っていなかったから、
自分がどうして「上手くできない」のか、
本気で良く判らず、
「こんな自分はダメだ」
と無意識に責める気持ちがあったと思います。


今から思うと、
無理に仲良くする必要なんて無いんですけどね。

友達が多い方が良いなんて、幻想ですから。

嫌だなと思う人と無理に付き合う必要は無いのです。

学校は勉強する場だし、
職場は仕事をする場。

その目的を果たすための人間関係を作る必要はあっても、
無理に仲良くする必要なんてないのです。

だって、

仲良くなれる人とは、
無理しなくても仲良くなれるから。



・・・と、いう記事を全国向けブログに書きました。

「友達が出来ない人へ―無理に仲良くする必要はありません」外部リンク


クラスメイト、
職場の同僚、
義理の親子、兄弟

などについて、
自分を苦しくしないための考え方や、

どうやったら友達が出来るのか?

等々について書いています。

(本文中より)
仮に友達が出来なくても、
仲良くできなくても、
そこにそういうご縁の方がいなかっただけで、
あなたがダメだと言う事じゃありません。

良かったらご参考になさってくださいませ。


本当に、仲良くなれる人とは、
無理しなくてもなれますから。

と、50歳になる年の春にやっと判ったわたもりでした(#^^#)



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログ。
沢山の病気やケガの経験と様々な医療方法や食事療法の知識
沢山の(不幸な)人生経験から得た洞察力
現実的なスピリチュアル能力で、
2014年より数多くのご相談をお受けし、
身体・心・霊的問題・体質等を総合的に見るカウンセリングやカードリーディング(占い)等で解決してきました。
「読んだ人の役に立つ」がコンセプトの十勝ブログです。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所北海道帯広市東2条南6丁目5番地1
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
396,495hit
今日:5
昨日:66


戻る