ホリスティック医療(38)


2018320(火)

不眠症改善法


不眠症改善法

↑Hocchinoホッチーノさんのカフェインレスコーヒー

有機認証を受けているカフェインレス製法なので、安全です。

(化学的溶剤を使う身体にあまり良くない製法もあります)


ホッチーノさんのカフェインレスコーヒー=デカフェは、

なんと、

カフェインレス100%。


でも、お店では普通の珈琲豆も扱うため、
カフェインが混じる可能性を考慮して、
100%ではないとお伝えしているそうです。


カフェインレスに変えてもらうのは確か料金がかからなかったはず。

デカフェでカプチーノやカフェラテなども作っていただけます。

ホッチーノさんのカフェインレスコーヒーは美味しいです。

写真のメキシコ・カフェインレスは一袋800円。

是非お試しくださいませ。


**********

「春眠暁を覚えず」と言いますが、

不眠症でお困りの方は年間を通してお困りの事と思います。

私の全国向けブログ「私の中の森」に、

目からウロコが落ちる不眠症対策を書きました。

不眠症のホリスティックケア外部リンク


え?、そんな事?と思うかもしれませんが、

これがかなり効果が高いです。


15年以上不眠に悩まされていた方が改善しています。

また、夜中にトイレに何度も起きて寝不足になっていた方も改善しています。

是非記事をお読みくださいませ。



念のために言っておきますが、
砂糖やミルクを入れても駄目ですから。


時々、不眠症を、

「私ってすぐ眠れなくなっちゃうの」

と、繊細さアピールする方がいらっしゃいますが、

不眠は体調不良や老化の原因にもなりますし、

美容の敵でもありますので、

眠れるように工夫なさるようお勧めいたします。


それに、たぶん、それ、

繊細だからじゃないと思います。


本当に繊細な人は、

繊細さを隠そうとなさいますから。



お薬を飲む前に出来る事があります。

是非お試しくださいませ。



2018210(土)

病気が治ったら困る人


病気が治ったら困る人

↑「インザスープ」のランチコースの前菜です。
先日久しぶりに打合せランチをしてきました。

こんな風に時々外食して楽しんでいます。

「本当に困っているんです!」
「助けてください!」という人に食事療法を進めると、

「お肉が食べられないと困ります」
「甘いものが止められません」
「塩を沢山とっていいんですか?」
「家族に反対されます」

等々、色々言う方がいらっしゃるのですが、
こんな風に外食や旅行、誕生日やバレンタインなどを楽しんで、
普段はフード(風土)ヒーリングにするだけで体調も人生も好転しますよ。

久恵先生のこちらの記事は、

食べ物によって性格が違って、
フード(風土)ヒーリングでバランスが取れると性格も人生も良くなるという内容です。
少し前の記事ですが、クライアント様にご紹介することの多い記事です。

是非お読みになるようお勧めいたします。

あなたの人生を変える記事かもしれません。

食べ物と心や性格の関係について書いた久恵先生の記事
宇宙法則~無双原理12の定理から Vol.19〜フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする外部リンク


でも、ずっと病気で不幸でも良いと思うなら、
それはそれだと思います。

だって、ご自分の人生ですから。


****************

精神病
発達障害
HSP(過敏体質)
人間関係の悩み
霊障
病気
その他の悩み

これらで当店に来てくださる方が多いのですが、

はじめはね、
「治したいんです!」
「改善したいんです!」

と、大変やる気なのですが、
いざ治ってくると、
また別な問題を抱え、
別な症状が起こり、
別な何かがあって、

とにかく仕事も家事も出来ません

という状態になる人がいます。

出来るようになって良かったね~~となると、
次の症状が出る感じ。


あなたの身近にも、

治したいと言いつつ、
病院や治療院などあちこち行っているけれど、
治らない方っていませんか?


そう言う方について書いた記事です。

無理に治す必要はありません(発達障害やHSP、病気、悩み、霊障、その他)外部リンク


どうして治らないか?
本当に治る人はどういう人か?
もし本当に治りたいなら・・

等について書いています。

どちらかと言うと、当事者向きかな?

良かったらお読みください。

やりたくなかったら、やりたくないって、
はっきり言ってもいいのだと思います。


************


それが悪いと言う事じゃないのですよ。

そう言う人もいるというだけ。

周囲に「治したい振りをする、治ったら困る人」がいてお困りの方には、こちらの記事をお勧めします。

魂的家畜(?)—引きこもり、ニート、新型うつ病のホリスティック健康相談外部リンク


病気だから仕事や家事は出来ないけど、遊びには行ける

と、言うような症状の人とどう付き合うか?

と言う事が書かれています。

これもね、治ったら困る人なのです。

こう言う方が身近にいて、困っている方におすすめです。
引きこもりとか、精神病とか。


誰にも平等に、「自分にとっての幸せ」を選ぶ権利があります。

ずるくても、馬鹿にされても、それでも良いなら良いのですよ。


周囲の人も、家族だからって必ず世話をしなきゃいけないルールはどこにもありません。

お読みいただいた方が

「自分の幸せって何?」

を考えるきっかけになれば幸いです。



20161113(日)

大麻利用解禁に反対です


私は医療用大麻(マリファナ)の日本での利用解禁に反対しています。

けれど、この一文をお読みになって、
仮に私と意見が違うとしても、
腹を立てる必要はありません。

これはあくまで私の意見です。

私には私なりの理由があってこの意見にたどり着きました。

もし、仮にご自分と意見が違うからと言って、
イライラするとしたら、

それはメンタルケアの基本「自他の境界」がまるでなく、自分と他者は違う人間であるという事が、無意識下で理解できていない可能性があります。

自他の境界が無い方は依存・共依存となりやすく、
「他人の問題に首を突っ込む」など
人間関係でのトラブルの原因となります。

私の過去記事をご参照いただければと思います。

「『あなたと私は違う人」自他の境界を持ちましょう―わたもりのメンタルケア講座」外部リンク


**************

私が医療用マリファナの日本での利用解禁に反対している理由について、
私の全国向けブログ「私の中の森」に書きました。

「大麻について」外部リンク

と、言っても、わざわざリンク先まで見ない方のために端的に書くと、

私は

自分の子どもたちが医療用マリファナを手にする可能性がある未来を選びたくない

からです。

アメリカのドラマには、
精神疾患の治療用に処方された医療用マリファナを横流ししてお金を稼ぐ人や、
それを利用する学生、
それをきっかけに麻薬依存症になるという表現が頻繁に出てきます。

これはドラマ上の誇張した表現ではなく、
実際にアメリカではよくある事のようです。


どんなものも使い手次第です。

それは包丁、自動車、原子力などもそうです。

ならば尚更、危険性について伝えないのはフェアじゃないと思います。

大麻利用推進派の方の意見には、
肯定的意見しか伝えていない物が多すぎます。

「マリファナを利用していいことがありました♪」

それなら問題無いでしょう。

とはいえ、医療用マリファナが全ての病気を治す万能薬では無い事だけは申し添えておきます。
それならば、他の医療方法でも問題ない筈です。

「マリファナ利用をきっかけに麻薬依存になりました」

それは傷つく人、苦しむ人がいるという事です。
実際、マリファナは
「ゲートウェイドラッグ=麻薬依存の入り口」と言われています。

だからこそ、その危険性について伝えたほうが良いと思います。

そして、私は子ども達を含む弱者の事を考え、
「反対」という意見にたどり着いたのです。


*************

その他にも反対の理由はいくつもあります。

それをスピリチュアル系Web雑誌Trinityに書きました。

「大麻と神道・神事にかかわる前世の記憶〜伝統的植物・大麻の利用について」外部リンク

今、スピリチュアル好きの方々には
「大麻=日本の伝統的植物=良い物、素晴らしいもの」という意見の方が多いようです。

だから、評価は低いだろうと思いましたが、
あえて書かせていただきました。
(この記事もアクセス数低いだろうな~(笑))

まあ、ケンカを売ったようなものですね(^^;)
そんなつもりはありませんが。

私は常に弱者の側に立ちたいと思っての行動です。

このTrinity記事に書いた私やクライアント様の前世に関する部分を無理に信じる必要はありません。

私が言いたいのは、

神道で使われていた
=だから日本に必要なものだ、
良い物だという事にはならない

と、いう事です。

上記にも書いたように全ては使い手次第です。
使い方によっては人を苦しめる事も出来るという事です。

「神道神事で使われていたから日本に必要なもの、いいものだ」

という見識を鵜呑みにしていいのですか?
と、思うのです。


上記の大麻に関する記事全てで述べていますが、

一番の害悪は無頓着に自分の意見を持たない事だと思います。
(だからと言って、どうでも良いと思うものについて意見は持ちにくいものですが)

冒頭にも書いたように私の意見と同じにする必要はありません。
意見を持たない、というのも、一つの意見です。

「自分はどうするのか?」

それがあなたの芯となり、
あなたの生き方となり、
人生を作って行きます。

私は医療用マリファナ利用解禁に反対です。
あなたはどうですか?



2016810(水)

甘い物を食べて人生をダメにする


甘い物を食べて人生をダメにする

↑フード(風土)ヒーリングで作った砂糖、卵、乳製品なしのティラミスです。

手前のジャムも砂糖なしです。

血糖値の急高下が無いので体に負担がかからず、安全なスイーツです。

砂糖中毒の心配もありません。

身体を冷やさず、次の日にはお肌がぷりぷりで、私の場合は体重が減ります。
使用した低温圧搾湯が身体に蓄積した良く無い脂を排泄するからだと思います。

悪い脂を出すには、良い油を取ったほうが良いのです。


フード(風土)ヒーリングは動物性食品も砂糖も使用しないという原則がありますが、

美味しいものは沢山食べられますよ(*^^*)

*************


「甘いもの中毒チェックテスト」

の記事はお読みいただけましたか?

リンク先にある甘いもの中毒チェックテスト=砂糖中毒の症状は、

ほとんどの精神疾患、メニエール病、自律神経失調症その他の病気の症状に当てはまります。

Terraには精神科に何年も通院され、
長年薬を飲み続け、
それでも改善されずに来店される方が大勢いらっしゃいます。

そういう方のほとんどに、この砂糖中毒の症状が当てはまるのではないかと推測されます。



精神疾患、

あるいは、

だるさ、疲れやすさ、イライラ等で、
思うように人生を楽に幸せに自由に生きられないという方はいらっしゃいませんか?

それは、砂糖中毒かもしれません。


フード(風土)ヒーリングが動物性食品と砂糖を取らないとお伝えすると、

本当に辛くて、大変なんです。

困っています。

何とかしたいんです。

本気で治したいと思っています。


そうおっしゃっていたはずの方が、

何らかの理由をつけて「食事を変えることは出来ない」とおっしゃったり、

一度食事相談を受けたきりになったりする方がいらっしゃいます。



ご自分の人生ですから、何を選ぶのもご自由です。


でも、よく考えてください。

あなたの好きな甘い食べ物。
例えば・・・

砂糖入りの菓子。

甘いジュース、炭酸飲料。

砂糖を使った料理(豚丼のたれ、甘い味付けなど)

小麦粉製品。

果物。


それらを食べて、

人生をダメにしてしまっても本当に良いのかよく考えてください。

もしくは、子どもさんやご家族を苦しめて本当に良いのか、よく考えてください。




もし、良い人生を送りたいと思われるなら、
是非、この記事をお読みになってください。

この記事には何故砂糖を含む食品が欲しくなるのか?

それをやめるためにはどうしたら良いのか?

が、書かれています。

「甘い物中毒へのホリスティック医療ケア―対処法編」外部リンク

ご自分お一人では難しいと思います。

そこから立ち直るサポートをTerraのメンバーでさせていただきます。


砂糖中毒は、

麻薬、シンナー、パチンコ、ギャンブルその他と同じ、

人生をダメにする中毒症状、依存症です。

「みんな食べているから大丈夫」

そうではないから、原因不明の症状で悩んでいる方が多いのかもしれないのです。

どうか、今一度良くお考えくださいませ。



2016728(木)

甘い物中毒チェックテスト


甘い物中毒チェックテスト

↑最近ノンシュガースイーツとして気に入っている「焼き芋」
隣は私の作った砂糖なしで甘い「おから甘酒ドーナツ」です。

う~ん、今日は久しぶりにドライフルーツたっぷり米粉ホットケーキが食べたい。


**********

だるくて思うように動けない。

やる気が起きない、続かない。

朝起きれなくて学校や会社に行けない。

めまいやむくみ、耳鳴りがある。

とにかくちょっとしたことでイライラする。

攻撃的な発言をしてしまう。

集中力が無い。

物忘れがひどい。



これらの症状がありませんか?

この症状で病院へ行くと、

うつ病、不安神経症、パーソナリティ障害、躁うつ病など精神疾患、低血圧、自律神経失調症、メニエール病などの病名が付けられると思います。


でも、これ、ある一つの中毒症状なのです。


それは砂糖中毒(砂糖依存症)

わたもり外部リンクのメインブログ

「私の中の森」外部リンクに、甘いもの中毒チェックテストを載せました。

「甘い物中毒・砂糖中毒チェックテスト付き!―砂糖中毒へのホリスティック医療ケア」外部リンク


ご自分や周囲の方に心当たりのある方、
是非やってみてください。



寒がり、攻撃的な発言、体のダルさ、大量の汗、動悸、空腹感、頭痛、イライラなど

・・・・が、あれば禁断症状が出ているということで、かなり重症です。

これはれっきとした病気です。

別な病名に診断され、西洋医学薬を飲んだとしても、
問題の根本を判っていないから、治る訳がありません。



中毒ならもう駄目だ!と、あきらめる必要はありません。

病気なら、治せばいいのです。

治るかどうかはまずはご本人の「治したい」と言うお気持ちが第一です。


「え~、でも、甘いもの止めるのはちょっと・・・・」

勿論ご自分の人生ですから食べ続けていも良いですよ。

甘いものを食べ続けて、人生を棒に振りたいのかどうかどうかよく考えてください。


それにフード(風土)ヒーリングでは砂糖中毒にならないノンシュガースイーツも沢山作れます。



砂糖中毒は病気だから治したいなら治しましょう。

・・・と、単純な話です(*^^*)

病院では「病気」と言う認識で治療されているお医者様はホンの一部のようです。

そういうときこそ、ホリスティック医療ケアの出番です。

大丈夫。

治せます。

少なくとも私は治して、とっても楽に生きられるようになりましたよ(*^^*)

とりあえず、チェックテストしてみてくださいませ♪



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
203,263hit
今日:64
昨日:51


戻る