ホリスティック医療(40)


2016810(水)

甘い物を食べて人生をダメにする


甘い物を食べて人生をダメにする

↑フード(風土)ヒーリングで作った砂糖、卵、乳製品なしのティラミスです。

手前のジャムも砂糖なしです。

血糖値の急高下が無いので体に負担がかからず、安全なスイーツです。

砂糖中毒の心配もありません。

身体を冷やさず、次の日にはお肌がぷりぷりで、私の場合は体重が減ります。
使用した低温圧搾湯が身体に蓄積した良く無い脂を排泄するからだと思います。

悪い脂を出すには、良い油を取ったほうが良いのです。


フード(風土)ヒーリングは動物性食品も砂糖も使用しないという原則がありますが、

美味しいものは沢山食べられますよ(*^^*)

*************


「甘いもの中毒チェックテスト」

の記事はお読みいただけましたか?

リンク先にある甘いもの中毒チェックテスト=砂糖中毒の症状は、

ほとんどの精神疾患、メニエール病、自律神経失調症その他の病気の症状に当てはまります。

Terraには精神科に何年も通院され、
長年薬を飲み続け、
それでも改善されずに来店される方が大勢いらっしゃいます。

そういう方のほとんどに、この砂糖中毒の症状が当てはまるのではないかと推測されます。



精神疾患、

あるいは、

だるさ、疲れやすさ、イライラ等で、
思うように人生を楽に幸せに自由に生きられないという方はいらっしゃいませんか?

それは、砂糖中毒かもしれません。


フード(風土)ヒーリングが動物性食品と砂糖を取らないとお伝えすると、

本当に辛くて、大変なんです。

困っています。

何とかしたいんです。

本気で治したいと思っています。


そうおっしゃっていたはずの方が、

何らかの理由をつけて「食事を変えることは出来ない」とおっしゃったり、

一度食事相談を受けたきりになったりする方がいらっしゃいます。



ご自分の人生ですから、何を選ぶのもご自由です。


でも、よく考えてください。

あなたの好きな甘い食べ物。
例えば・・・

砂糖入りの菓子。

甘いジュース、炭酸飲料。

砂糖を使った料理(豚丼のたれ、甘い味付けなど)

小麦粉製品。

果物。


それらを食べて、

人生をダメにしてしまっても本当に良いのかよく考えてください。

もしくは、子どもさんやご家族を苦しめて本当に良いのか、よく考えてください。




もし、良い人生を送りたいと思われるなら、
是非、この記事をお読みになってください。

この記事には何故砂糖を含む食品が欲しくなるのか?

それをやめるためにはどうしたら良いのか?

が、書かれています。

「甘い物中毒へのホリスティック医療ケア―対処法編」外部リンク

ご自分お一人では難しいと思います。

そこから立ち直るサポートをTerraのメンバーでさせていただきます。


砂糖中毒は、

麻薬、シンナー、パチンコ、ギャンブルその他と同じ、

人生をダメにする中毒症状、依存症です。

「みんな食べているから大丈夫」

そうではないから、原因不明の症状で悩んでいる方が多いのかもしれないのです。

どうか、今一度良くお考えくださいませ。



2016728(木)

甘い物中毒チェックテスト


甘い物中毒チェックテスト

↑最近ノンシュガースイーツとして気に入っている「焼き芋」
隣は私の作った砂糖なしで甘い「おから甘酒ドーナツ」です。

う~ん、今日は久しぶりにドライフルーツたっぷり米粉ホットケーキが食べたい。


**********

だるくて思うように動けない。

やる気が起きない、続かない。

朝起きれなくて学校や会社に行けない。

めまいやむくみ、耳鳴りがある。

とにかくちょっとしたことでイライラする。

攻撃的な発言をしてしまう。

集中力が無い。

物忘れがひどい。



これらの症状がありませんか?

この症状で病院へ行くと、

うつ病、不安神経症、パーソナリティ障害、躁うつ病など精神疾患、低血圧、自律神経失調症、メニエール病などの病名が付けられると思います。


でも、これ、ある一つの中毒症状なのです。


それは砂糖中毒(砂糖依存症)

わたもり外部リンクのメインブログ

「私の中の森」外部リンクに、甘いもの中毒チェックテストを載せました。

「甘い物中毒・砂糖中毒チェックテスト付き!―砂糖中毒へのホリスティック医療ケア」外部リンク


ご自分や周囲の方に心当たりのある方、
是非やってみてください。



寒がり、攻撃的な発言、体のダルさ、大量の汗、動悸、空腹感、頭痛、イライラなど

・・・・が、あれば禁断症状が出ているということで、かなり重症です。

これはれっきとした病気です。

別な病名に診断され、西洋医学薬を飲んだとしても、
問題の根本を判っていないから、治る訳がありません。



中毒ならもう駄目だ!と、あきらめる必要はありません。

病気なら、治せばいいのです。

治るかどうかはまずはご本人の「治したい」と言うお気持ちが第一です。


「え~、でも、甘いもの止めるのはちょっと・・・・」

勿論ご自分の人生ですから食べ続けていも良いですよ。

甘いものを食べ続けて、人生を棒に振りたいのかどうかどうかよく考えてください。


それにフード(風土)ヒーリングでは砂糖中毒にならないノンシュガースイーツも沢山作れます。



砂糖中毒は病気だから治したいなら治しましょう。

・・・と、単純な話です(*^^*)

病院では「病気」と言う認識で治療されているお医者様はホンの一部のようです。

そういうときこそ、ホリスティック医療ケアの出番です。

大丈夫。

治せます。

少なくとも私は治して、とっても楽に生きられるようになりましたよ(*^^*)

とりあえず、チェックテストしてみてくださいませ♪



2016712(火)

精神疾患は治らないのか?


精神疾患は治らないのか?

↑以前もご紹介した梅酢のソーダ割です。

梅酢は夏の水分&塩分&ミネラル分補給としてお勧めです。
薄くしてスポーツドリンクにもお勧め。

甘い飲み物は却って水分不足を招くので止めておきましょう。


暑い日には、

Terraではクライアント様に冷たい飲み物をお出ししています。

最近は
・ハイビスカス&ローズヒップティー
(ビタミンcが豊富で日焼け対策になります)

・リンデンバウム&ドライアップルティー
(余計な体内水分のデトックスに)

天候などに合わせてお選びしています。


他にも冷たい緑茶に何を合わせようかな~とワクワクしながら考えています。
ミント?オレンジピール?

時々聞かれるのですが、

もちろん無料ですよ(*^^*)

お茶は話の合間に一呼吸置いたり、
話の糸口になったりと、
ご相談をするうえで大事なアイテムなのです。


**********

少し前になりますが、
釧路市で統合失調症患者による事件が起きました。

配慮の為、精神疾患患者としている場合もあります。


統合失調症は配慮しても、
精神疾患ならいいの?

と、突っ込みを入れてしまいます。


こういったニュースを聞くたび、
いつも胸が痛みます。

勿論被害者の方がお気の毒です。

けれど、
加害者の方を責める気持ちにはなれないのです。


今現在、病気を患っていらっしゃる方や、
ご家族の方はどんなに心を痛めているだろうと思います。


私が昔うつ病や対人恐怖症を患っていた時、
同じようなニュースを聞いて、

「自分もそうなってしまうのではないか?」

と、不安になったのを覚えています。


そんな気持ちから、
メンタルコンサルティングTerra外部リンクのメインブログ、

「私の中の森」外部リンクに、記事を書きました。




「統合失調症・精神疾患のホリスティック医療ケア1」外部リンク

統合失調症の西洋医学以外の視点での分析です。


「統合失調症・精神疾患のホリスティック医療ケア2」外部リンク

西洋医学以外の治療ケアについて書きました。


************

タイトルの

「精神疾患は治らないのか?」

について言えば、
私達はいつも本人次第とお伝えしています。

けれど、この世に西洋医学しかないと思い込んでいる場合は
「情報が不足しているので無理です」
と、思います。

そこで上記の記事を書きました。


私は西洋医学を否定は致しません。

全ての医療方法は「人を癒したい」と言う尊い思いから生まれたものだと思っています。

ただ、それぞれに得手不得手があり、
それらをうまく組み合わせたほうが、
有効だと思っているので、
ホリスティックな治療ケアをお勧めしています。

西洋医学でいつまでも治らない場合には、
他の医療方法をご検討くださいませ。


最近は西洋医学批判をするのが流行になっていますが、

その人が必要とするなら、
西洋医学を否定する必要はないと思っています。

イワシの頭も信心と言うように、
そう思っている間は「必要」という事なのですから。


自分が痛くもかゆくもないのに、理屈だけで人の利用している医療方法について批判するのはおかしいと思います。

それは全ての医療方法に当てはまることです。


何度も言いますが、
それでご自分が納得できているならそれでいいのです。

でも、治したいと切望している場合や、
今の医療方法に疑問を感じている場合は、

他にも方法があるかもしれないと覚えていてください。



2016321(月)

半日断食はじめました


半日断食はじめました

↑昨日の、お彼岸中日、牡丹餅を作りました。

あんの甘味はドライフルーツのデーツでつけました。

ちゃんと甘くて、でも、小豆の味もするおいしいあんになりました。
血糖が急激に上がらないので体にも優しいです。

刻んで入れたデーツはほとんど気にならなかったな~。


小豆は茹でこぼさず、そのまま煮ます。
参考にしたマクロビオティックサイトのレシピでは、
ゆでこぼすとありましたが、
それではマクロビオティックにならないのです。

最近は表面だけマクロビオティックや、
「健康にいい感じ」な偽物が多いようです。

*************

半日断食を始めました。

身近な家族の病気や、
何人ものクライアント様に合うのではないかと思ったのですが、
自分で体験していないとわからないと思ったので。


断食の情報をSNSでみつけ、
すぐに本を取り寄せ、
届かないうちから始めていました(^^;)

思い立ったら、即実行しないと気が済まない私です(^^ゞ

はじめたばかりですが、結構楽勝な感じです。
18時間何も食べないというものです。
私の場合は、
基本的に空腹感に悩まされることはありません。


季節の変わり目でメニエール病のめまいが出ていたのですが、
それもほぼ消失。

少し続けてみて、そのうち「私の中の森」の記事にでもしようかな?


たぶん、普段から玄米菜食をしている人は簡単にできると思います。

お腹がすいて仕方がないから無理と言う人は、
それ、砂糖中毒の症状です。

「普通」のように思っているかもしれないけど、
依存症の状態で健康を害すると思います。

なので私は砂糖を使わない餡を作るのです。


想定しなかった効果として、
あっという間に体重が落ちます。
私の場合はウエストから落ちました。

で、お肌もつやつやになりました。

でも、それも、普段からの食事が関係しているのではないかと私は思います。


うん、何事もね、
「どれか一つだけやれば健康になれるor痩せる」
というものではないと思います。

だって、今までの生き方全部が、
今の自分を作っているのだから。


半日断食に興味のある方はぜひご自分で調べてみてくださいね~♪



201636(日)

医師が「病院の治療だけじゃダメだよ」と言っていた話


それがどういうシチュエーションでされた会話なのか、
もうすっかり忘れたのですが、

西洋医学の医師が
「病院で治療すればいいと思っている人が多くて困る」
的なことをおっしゃっていたことがあります。


私がまだ過敏なHSPだと知らない頃です。
次々起こる痛みや症状に、
あちこちの病院へ行っていたころ。

大抵は原因不明と言われたり、
薬を飲んでも症状が改善しないどころか、
どんどん症状が増えていったのです。

それは私が西洋医学の治療で副作用が強く出てしまうからだし、
元の症状も、
自分の体質に合わない生き方をしていたからだったのですが、
それらがさっぱりわからなかったのです。

また、家族も同じように薬をずっと飲んでいても、
体調が悪く、仕事もままならないなどの状態でした。

そんなころに聞いた話だったと記憶しています。

医師がおっしゃるには、

薬を飲めばいいってものじゃなく、
中には、病院に来ればいいだろうとばかりに、
薬ですら勝手に減らしたり、
勝手にやめてしまう人がいる。

普段の食生活や、
休み方なども体調には重要なのに、
色々言い訳をして改善しない。

それじゃダメなんだよね~と。



私は医療方法は本人が選択するものだと思っています。
(子どもさんの場合は、主に面倒を見る人が選択したほうが良いと思います)

ただ、
「もしかしたらかえって体調を悪くするかもしれない」
という情報は、
主に、FaceBookの個人ページで情報を提供しています。

わたもり=曽我部小百合個人FaceBookページ外部リンク

メンタルコンサルティングTerraFaceBookページ外部リンク

だから、西洋医学薬のマイナス面についての情報を多く提供することが多いです。

そして、その代わりになる情報に関しては、
私の体験としてお伝えしています。

そのうえで、
どんな医療方法を選択するにしろ、
治療すればいいってもんじゃないですよ。

と、お伝えしています。

先日ホリスティック医療情報「私の中の森」にUPした記事は、
それについて書いています。

「西洋医学の治療、代替療法の治療」外部リンク


また、久恵先生もWeb女性誌Trinityに、
過去の「出産時に大量出血」から始まる波乱万丈の人生と、
そこから食べ物の大切さを見出していくまでを書いていらっしゃいます。

そこには、食べ物だけじゃなく、
生き方そのものを変えていくことについてや、

病気治しの時にご家族にもできることなど、
とても参考になることが書かれています。

Ⅱ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング!外部リンク

また、先日Trinityに掲載された私の記事も、
食べ物だけじゃない、
病気治しに大切なことが書かれています。

「魑魅魍魎から身を守ろう!―サダコ的魑魅魍魎サイト対策」外部リンク



でも、まあ(^^;)
こういう他力本願じゃない、
自分でも努力しなくちゃいけないことを書くと、
あまり評価されないんですけど(笑)

それでも、
「愛が大切ですよ」
とか、そういう言葉だけ、
気持ちだけじゃダメだって知っているから、
お伝えしていることです。

それは、私たちのようなホリスティック医療を視野に入れている人だけじゃなく、
西洋医学の医師も含めて、
治療を本気でしようと思っている人は、
みんな同じことを感じているんだという事をお伝えしたくて、
今回、
この記事を書きました。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所北海道帯広市東2条南6丁目5番地1
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
254,811hit
今日:11
昨日:58


戻る