メンタルヘルス(43)


2019329(金)

「自殺」で苦しんでいる方へ―逝く人、残される人


Web雑誌Trinityと全国向けブログ「私の中の森」に、
自殺に関する記事を書きました。

Trinity
「死にたいと思う時 — 自殺を考えている人へ〜どうして「死にたい」のかを判っていますか?」外部リンク


ブログ
「親友の自殺―自殺を考えている人へ」外部リンク


私の身近では自殺する人が多く(10人くらい)、
中でも17歳の時の幼馴染の自殺は衝撃的で、
そこからずっと、「自殺」について考え続けてきました。

それは決して他人ごとではなく、
1回目の離婚時にはうつ病になって、
3年間ほど、毎日対向車線からトラックが走ってくると、
そちらへハンドルを切りたい衝動に駆られていました。


これらの記事は、
決して、読者の方に、
こうしなさいと言う事では無く、

「自殺」について、

当事者(死にたい人)として、
周囲の方として、
残された方として、

今現在も苦しんでいる方のお役に立てればと思い書いた記事でもあります。

他の方がこれをどう思い、
自殺についてどう考え、
どうするかは、
その方の自由。

他の人がどうするか?
どう考えるか?
常識や正しさなんて関係なく、

引き留めたいなら引き留めればいいのです。

他者は変えられない。
でも、
「自分がどうしたか?」は決められます。

これは、私がこれからどう生きて行くか?についての宣言書でもあります。


***********

また、自殺は、
心の問題、とか、
考えが足りない、とか、
思われがちですが、

そうでは無く、
身体が生きていられない状態だから、
「自殺したい」のです。


では、何故、そういう身体の状態になっているのでしょう?

これは、
身体、心、魂、霊的現象すべてで見る私でなければ判らないと思います。

私がTrinityで記事を書き始めて4年。
「身体、心、魂」とか言う方が増えてきました。

あと、「食」とか、家系、とか。

全く判っていない方ばかりですけどね。

「わたもりさんみたいですね」
と、コメントされている方もいて、
苦笑してしまいます。



「自殺」はね、
「しても良いか?」
「何故したらダメなのか?」
とか、関係ないのですよ。


自殺が正しいか正しくないかなんて考えられなくなった人がするのが自殺だから。

そこを判っていなくて、
「自殺は何故してはいけないのか?」なんて議論をしても、
役に立たないのです。


何故、そこに気が付かないのでしょうね。


どうしてしたくなるか?
それは、心の問題だけじゃありません。
その辺りはTrinity記事に書いてあります。

いいね!は少ないですが、
アクセス数は5日経っても落ちない、
珍しい現象が落ちています。

まあ、それだけ物議をかもす記事だと言う事です。



201922(土)

「嫌」と言えないために、ワザワザ嫌な人になる人


前回は「食べ物で病気をケアする=食養生」の一つ、
レンコンで咳を止める方法についてお伝えしましたが、

咳止めにはレンコン湯がおススメです

お陰様ですっかり治り、元気にしております。

勿論、お仕事は毎日あり、
キャンセルもせず、

もうすぐ習っているフラメンコの発表会なので練習もしています。

なんだかんだで、私、
丈夫になったよね~と、
感謝するとともに、
正直、びっくりしています。

メンタルコンサルティングTerra、
お陰様で、
3人とも忙しくお仕事をさせていただいています。


本日、Terra店舗では、
流輝先生がアチューメントをなさっています。

その間、
わたもりはクライアント様をお出迎えし、
お茶を入れ、
お見送りするために、
カウンセリングを入れずにおります。

でも、カウンセリング以外の、

クライアント様にお送りする膨大な情報量のメールや、
メールカードリーディング、
ブレス制作などをしています。


本日は初回カウンセリングをお受けくださった方への、
まとめメールを2通書けました。

1通書くのに2~3時間くらい。

その前(アチューメント前)にカウンセリング2件。

あ~、仕事した!という充実感。
上手くお仕事が進むと気持ちいいですね。

でも、まだ抱えているお仕事が7件・・・。
他にブログやTrinity記事も・・・。

お待たせして申し訳ないのです。



こんな生活をしておりますので、
お仕事以外で、
嫌な事は「NO」と言わないと、
自分の首を絞める事になります。

自分の負担にもなりますが、
お仕事の妨げにもなる。

なので、最近はやっと、無理な事は無理、と言えるようになりました。

え?最近?Σ(・ω・ノ)ノ!

元は「NO」と言えなかった私ですから、
罪悪感がよぎるのですが、

その度に、

「私にとって大事なことって何?」
「私がやりたいことは何?」

と、自分に問うと、

良い人のふりをする事じゃないよね、
と、思うのです。

だから、

人生の目的のために、
何をするべきか、判るようになり、

嫌な事も嫌だと言えるようになったのです。


とは言え、クライアント様には、
メールのやり取りや、
カウンセリングも、
その他の連絡事項も
「良い人過ぎ」
「とても丁寧」
とか、言われるのですが。


う~ん、
これが私の普通なのです。
無理に良い人になろうとはしていないのですよ。

でも、そう言えば、
お仕事なのに、ぞんざいなやり取りの方、
結構多いですね。


************

昔は嫌な事を嫌と言えずに、

嫌な人や嫌な場所にいなければならなくなって、
無意識に、

「嫌な人」を演じ、
嫌われようとしていたな~、と、思うのです。

その場にいたくないから。

そういう過去の負の遺産(^^;を記事にしました。

ワザワザ嫌われる自分になる必要はありません外部リンク


これ、思い当たる人、結構多いかも。

他には、
・不安なだけなのに、怒りまくってクレーマーになる人
・素の自分で嫌われるのが怖いから、先に嫌われるように振る舞う人(浮気とか、暴言とか)

等について書きました。


自分が見えていない時って、こうなりがちです。

思い当たる方は、いつでもカウンセリングをご依頼ください。
思い当たるところ大ありの、
私、わたもりがカウンセリングさせていただきます。

思い当たること沢山あるから、

間違っても、
「そんなことしちゃダメでしょ!」
何て、説教したりしません。

だから安心して、ご連絡くださいませ(*^^*)



20181110(土)

失敗しない人っているの?


あなたは失敗する事、ありませんか?

間違ったり、うっかりしたり。

私はもう失敗だらけです。

今は「サザエさんみたいだね♪」と言ってもらえますが、

昔は責められてばかりで、
頑張れば頑張る程責められていました。


ご相談の中でも、

「自分は全くダメな人なんです」

と、自信喪失している方が多いのです。

特に発達障害等のある方は、
「失敗ばかりで自分が嫌になる」
と、ご自分を責めています。

発達障害がある無しに関わらず、
ご自分を責めることで精神疾患になる方もいます。


そういう時、
ふと、頭に浮かぶ疑問。

「発達障害じゃない人って、失敗しないの?」


私も発達障害がありますので、
発達障害じゃない人の事は良く判りません。


クライアント様は失敗した事を、
周囲の人から注意されるだけじゃなく、
非難され、きつく言われたりしています。

「鬼の首とった」的に。

でも、冷静に考えて、

「失敗しない訳ないじゃん」と、
思うのですよ。


じゃあ、失敗はみんなするのに、

どうして前に進めなくなる人と、
人生を乗り越えて行く人がいるの?


その違いって何?

という疑問から記事を書きました。


「失敗するのは発達障害者や精神障害者だけなのか?」外部リンク


失敗も不注意も誰にでもあります。

私はそれを責める人の方がおかしいと思いますが、

その人がそうなるにはそうなるなりの理由があるのでしょう。

だから、そこではなく、

どうやったら失敗を乗り越えて行けるか?
というところにフォーカスして記事にしてあります。



良かったらお読みくださいませ。


**********

またまた2週間ぶりの更新となってしまいました。

10月後半はいつもに輪をかけて忙しく、

毎週1回と決めて掲載している全国向けブログも1週分すっ飛ばしてしまいました。

特に10月後半にご新規の方のお申込みが多く(10件くらい)、
初回カウンセリングをお受けいただいた方にお送りする書類も、
やっと先ほど全て作成し送信いたしました。


そんな中、書類をお待ちいただいている方々に心の中で「ごめんなさい!」しつつ書いた全国向けブログの記事です。


私のブログは
「お読みいただいた方々のお役にたつ」がコンセプトなので、

こんなことがありました~的なお気楽な事は書きません。

そうなると、相当なエネルギー量が必要になります。


書きたいことが頭に浮かんでも、

当店は「クライアント様の利益最優先」ですから、

内容が「自己満足」だと思えばボツにします。

この十勝ブログも十勝の方々のお役に立つ内容をと思って書いています。

こんな風にご紹介記事も、
毎回ちゃんと文章を考えます。

いくつかのブログをコピペしてるだけの人も多いようですが、
私はそれをするのは失礼だと思うので。

そういうところに、
私達の姿勢や人柄が出ると考え、
信頼につながっていくと思っています。

人柄は言葉じゃなく、行動に現れると思います。


今後はもう少しスケジュール管理をうまくして、

もう少し短期間で掲載できるようにと考えています。

未熟者で申し訳ありません。

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



20181027(土)

知床峠の熊と、頑張ってもうまくいかない人はどうしたら楽になるのか?


知床峠の熊と、頑張ってもうまくいかない人はどうしたら楽になるのか?

↑知床峠で出会った熊の親子
小熊は楽しそうに歩いていました。

写真を取ったらすぐに母熊が誘導して藪に隠れました。
写真を撮るまでの間、母熊が、
「うわっ、人間。
嫌だな~。早く行ってよ。
もういい、藪に入る!」
という感じで嫌がっていたのが判りました。

知床峠は熊たちのテリトリーなので、熊がいて当たり前。
私達の方が侵入者なのだから早々に立ち去りました。
人間が騒がなければ、熊だって騒がないのです。

画像
根室道の駅のかに釜飯

気が付けば前回投稿から2週間。
2泊3日ずつ2回も旅行に行ったとは言え、
残りはめちゃくちゃ沢山のご依頼があります。

今月は遠方からのクライアント様も多く、
ありがたいです(人)

何より、本当に大変な事情を抱えた方達が、元気になるのが嬉しいです(*^^*)


*************

頑張っても、頑張っても人生がうまくいかないという方はいらっしゃいませんか?

・頑張り過ぎて身心を壊す
・出来ない自分を責める
・自己卑下し過ぎる(とよく言われる)
・「自分はぜんぜんダメで」が口癖
・過去の失敗を思い出して「わ~~~!!!」っとフラッシュバック
・頑張っても仕事が終わらない、うまくいかない
・努力しても、どうして上手くいかないのかさっぱり判らない
・頑張れば頑張る程、他者から責められる

私も昔、そうでした。

でも、今はそんな事なく、
上記のように旅行も楽しみつつ、
自由時間も趣味も楽しみつつ、
お仕事が出来ています。

忙しいけど、
忙しいのは「ご依頼をたくさんいただけている」というありがたいこと。
だからとっても幸せです。

それは無理して頑張っている結果じゃ無いのです。

でも、あれ?
どうやって私、頑張らなくても良くなったんだっけ?

と、よおおおおく考えて、思い出した、
「頑張らなくて良くなる方法」について、
Web雑誌Trinityに記事を書きました。

「自分に『降参』する — 頑張り過ぎ屋さんが楽に生きられるようになる方法」外部リンク

Terraのクライアント様には礼儀も常識もあって、
思いやりもあり、
真面目で努力家なのに人生がうまくいかない人ばかり。

頑張り過ぎて身体を壊す頑張り過ぎ屋さん。

自分を大切にしましょう、と、言われても、
「どうやったら良いの?!」と困ってしまう。


もしお心当たりのある方は読んでみてくださいませ。

100いいね!越えの記事です。
心に響いてくださった方がたくさんいて良かった。


(本文中より)
「自分は、出来なくても、褒められなくても当たり前の人間だと思った時に、やっと評価や非難から自由になれたのです。
自己卑下しているようで、実は過大評価していたから、ダメじゃなく見せようとしていたのですね」


周囲に、こう言う方、いらっしゃいませんか?
ご自分がそうですか?
何らかのお役に立てたら嬉しいです(*^^*)



2018614(木)

周囲に嫌な人がいませんか?


周囲に嫌な人がいませんか?

嫌と言っても、いろんなパターンがあります。

「気が合わない」「性格が違う」

程度ならまあ、仕方無いかとも思えるのですが、

時々、異常なくらいに意地悪と言うか、
根性が悪い人がいます。

全部の人に意地悪くする人もいますが、

誰か特定の人を狙って、
周囲の人を巻き込んで意地悪するような人。

ずるがしこくて、
口が上手くて、理屈をこねまわして、
言う事はとても立派だけど、
あなたのやっている事は何?
と言いたくなる人、いませんか?


そういう人を、
「何?あの人!!根性悪い!!」
と、思えればいいのですが、

自分に自信がない人、
不安症な人、
「自分なんて…」と、自己卑下癖のある人は、

酷い扱いを受ける自分が悪いのだと思って精神を病んでしまう人もいます。


でも、念の為、言っておきますが、

それはね、

根性悪い人がおかしいのですよ。

どんな理由があっても、
意地悪したり、
悪口言ったり、
陥れられたり、
ののしられたり、
されていい事にはなりませんから。



そう言う「異常な人」が原因で精神を病んでしまったり、

そうなりそうな方のために、書いた記事があります。

2015年に書いて、たぶんここでもご紹介したと思うのですが、

今読み返すと長くて読みにくいので、

かなり削除して読みやすく書き換えました。

(これでも長いかもしれませんけど・・・)


異常なのは精神に異常をきたす人じゃなく、そこへ追い込む人だと思う件について 1【改訂版】外部リンク

(対処法偏)異常なのは精神に異常をきたす人じゃなく、そこへ追い込む人の方だと思う件について2【改訂版】外部リンク


対処法偏は、かなり書き換えました。
これが、2018年の私です。

主に、心の面からの対処が書いてあります。



相手がどうでも、関係ないのです。

自分がどうあるか?です。


じゃあ、どうしたら良いのでしょう?



心当たりのある方は、是非ご参考になさってくださいませ。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
228,333hit
今日:41
昨日:49


戻る