メンタルヘルス(45)


20191012(土)

怒りっぽい、悪口、批判的な人は、本当は臆病な人


あなたの周囲には、

・怒りっぽい
・批判的
・悪口ばかり言う
・なんでも否定する
・攻撃的
・ちょっとしたことで怒りけなす

という人はいませんか?

私は子どもの頃から常に周囲にこう言う人がいました。

逆に、
私自身が一時的にそうなったこともあります。

色々な人を観察・分析して思ったのが、
こう言う人は本当は、
こんな人です。

・自分に自信がない
・不安症
・怖がり
・臆病
・肝っ玉が小さい

「怖くて怖くて仕方がない」
から、先に攻撃するのですね。


そう言った方に、
絶対言ってはいけない言葉があるのです。

また、どうお付き合いしたら良いか?
等についてメインブログ「私の中の森」に書きました。
よろしければご参考になさってくださいませ。

「悪口、批判、けなす、攻撃的=自分に自信がない人」外部リンク


こういう方って、お付き合いしにくいんですよね。

人間好き嫌いはあって当たり前だから、
「私こう言うの(こう言う人)嫌い」
って言うのは悪口じゃなくて、
自分の趣味嗜好を言っているだけですが、

批判的な人って、
目につくもの何でも親の仇のように言うのですよ。
「何がそんなに憎いの?」
という感じ。

でも、実はご本人も困っているかもと思うのです。
だって、嫌われますものね、こう言う人。

周囲の方にも、
ご本人さんにも、
是非参考にしていただきたいです。



2019926(木)

急激な不安症・パニックは薬で治りますか?


十勝は人口や都市の規模にしては、
精神科が多い土地らしいです。

何故でしょうね?

発達障害などへの理解もある方だと言われます。
精神疾患や発達障害等の関係者からすると、
「素晴らしい土地」
なのだそうです。

それだけ精神疾患でお悩みの方が多い土地なのでしょうか?


多いというのは決して良い事では無いのですよね。
だって、精神疾患になる人が多く、
治る人も少ないと言う事なのだから。

それだけのお医者さんや医療関係者を、
ある意味養っていると言う事です。



私のようなカウンセリング業をしていると、

本気で、

精神病になったから、
「もう人生おしまいだ」
「そんな家族がいるなんて恥ずかしい」

と、思っている人が多い一方で、

「今どきはそれくらい普通」

と、思っている人も多くいて、

それはそれでどちらも、
ちょっと・・・・と、
思うのは私だけでしょうか?


**********

私は昔、
体調が凄く悪く、
精神状態も不安定で、
パニックになったり、
不安症で夜も眠れないと言う事が良くありました。

あと、考えすぎで頭がグルグルして寝れないとか。


そう言うのを一つ一つ克服してきたので、
今のカウンセラーと言うお仕事をさせていただいています。

過敏体質HSPだと判らない頃は、
普通に西洋医学の病院の薬も飲んでいましたが、
副作用で具合が悪くなるばかりで、
一向に良くなりませんでした。


今、精神科のお薬を飲んでいる方、

精神科のお薬で楽になりましたか?

治りましたか?

改善すると良いですね。

実際、
沢山のご相談をお受けしていると、
精神科の薬を一定期間服用して、
それで治ったとおっしゃる方もいますし、

服用を続けることで生活出来ているという方もいるので、
「その治療を続けたらいいと思います」
とお伝えします。

「薬が合わない」
「根本治療したい」
「薬以外の方法を知りたい」

という方には、
カウンセリングさせていただき、
その方に合った方法をお伝えしています。

***********

実は先日、
昔あった症状が一気にぶり返して、
不安とパニックで
わーーーーーっ!
ってなったのですが、

すぐに自分で治せたと言う事がありました。

これってお悩みの方も多い症状かもしれません。

薬でもなかなか治らないのですよね。

特徴として、
狭いところがダメ、
閉じた空間がダメというのがあります。

だから、思うようにあちこち行けないとか。

薬ではなかなか改善しないようです。

それもね、
すぐにとはいきませんが、
改善できます。

理由さえ判って、
改善法を身に着ければ、ですが。

ご興味のある方は、
こちらの記事をお勧めいたします。

急激な極度の不安・パニックが瞬時に治った話―不安症・パニックの原因と酸性・アルカリ性外部リンク


お心当たりのある方で、
「治したい」とお思いの方は、
いつでもご連絡ください。

メンタルコンサルティングTerraのHP外部リンク

より、
申し込みメールをいただけると、
カウンセリングのご案内をお送りいたします。



2019329(金)

「自殺」で苦しんでいる方へ―逝く人、残される人


Web雑誌Trinityと全国向けブログ「私の中の森」に、
自殺に関する記事を書きました。

Trinity
「死にたいと思う時 — 自殺を考えている人へ〜どうして「死にたい」のかを判っていますか?」外部リンク


ブログ
「親友の自殺―自殺を考えている人へ」外部リンク


私の身近では自殺する人が多く(10人くらい)、
中でも17歳の時の幼馴染の自殺は衝撃的で、
そこからずっと、「自殺」について考え続けてきました。

それは決して他人ごとではなく、
1回目の離婚時にはうつ病になって、
3年間ほど、毎日対向車線からトラックが走ってくると、
そちらへハンドルを切りたい衝動に駆られていました。


これらの記事は、
決して、読者の方に、
こうしなさいと言う事では無く、

「自殺」について、

当事者(死にたい人)として、
周囲の方として、
残された方として、

今現在も苦しんでいる方のお役に立てればと思い書いた記事でもあります。

他の方がこれをどう思い、
自殺についてどう考え、
どうするかは、
その方の自由。

他の人がどうするか?
どう考えるか?
常識や正しさなんて関係なく、

引き留めたいなら引き留めればいいのです。

他者は変えられない。
でも、
「自分がどうしたか?」は決められます。

これは、私がこれからどう生きて行くか?についての宣言書でもあります。


***********

また、自殺は、
心の問題、とか、
考えが足りない、とか、
思われがちですが、

そうでは無く、
身体が生きていられない状態だから、
「自殺したい」のです。


では、何故、そういう身体の状態になっているのでしょう?

これは、
身体、心、魂、霊的現象すべてで見る私でなければ判らないと思います。

私がTrinityで記事を書き始めて4年。
「身体、心、魂」とか言う方が増えてきました。

あと、「食」とか、家系、とか。

全く判っていない方ばかりですけどね。

「わたもりさんみたいですね」
と、コメントされている方もいて、
苦笑してしまいます。



「自殺」はね、
「しても良いか?」
「何故したらダメなのか?」
とか、関係ないのですよ。


自殺が正しいか正しくないかなんて考えられなくなった人がするのが自殺だから。

そこを判っていなくて、
「自殺は何故してはいけないのか?」なんて議論をしても、
役に立たないのです。


何故、そこに気が付かないのでしょうね。


どうしてしたくなるか?
それは、心の問題だけじゃありません。
その辺りはTrinity記事に書いてあります。

いいね!は少ないですが、
アクセス数は5日経っても落ちない、
珍しい現象が落ちています。

まあ、それだけ物議をかもす記事だと言う事です。



201922(土)

「嫌」と言えないために、ワザワザ嫌な人になる人


前回は「食べ物で病気をケアする=食養生」の一つ、
レンコンで咳を止める方法についてお伝えしましたが、

咳止めにはレンコン湯がおススメです

お陰様ですっかり治り、元気にしております。

勿論、お仕事は毎日あり、
キャンセルもせず、

もうすぐ習っているフラメンコの発表会なので練習もしています。

なんだかんだで、私、
丈夫になったよね~と、
感謝するとともに、
正直、びっくりしています。

メンタルコンサルティングTerra、
お陰様で、
3人とも忙しくお仕事をさせていただいています。


本日、Terra店舗では、
流輝先生がアチューメントをなさっています。

その間、
わたもりはクライアント様をお出迎えし、
お茶を入れ、
お見送りするために、
カウンセリングを入れずにおります。

でも、カウンセリング以外の、

クライアント様にお送りする膨大な情報量のメールや、
メールカードリーディング、
ブレス制作などをしています。


本日は初回カウンセリングをお受けくださった方への、
まとめメールを2通書けました。

1通書くのに2~3時間くらい。

その前(アチューメント前)にカウンセリング2件。

あ~、仕事した!という充実感。
上手くお仕事が進むと気持ちいいですね。

でも、まだ抱えているお仕事が7件・・・。
他にブログやTrinity記事も・・・。

お待たせして申し訳ないのです。



こんな生活をしておりますので、
お仕事以外で、
嫌な事は「NO」と言わないと、
自分の首を絞める事になります。

自分の負担にもなりますが、
お仕事の妨げにもなる。

なので、最近はやっと、無理な事は無理、と言えるようになりました。

え?最近?Σ(・ω・ノ)ノ!

元は「NO」と言えなかった私ですから、
罪悪感がよぎるのですが、

その度に、

「私にとって大事なことって何?」
「私がやりたいことは何?」

と、自分に問うと、

良い人のふりをする事じゃないよね、
と、思うのです。

だから、

人生の目的のために、
何をするべきか、判るようになり、

嫌な事も嫌だと言えるようになったのです。


とは言え、クライアント様には、
メールのやり取りや、
カウンセリングも、
その他の連絡事項も
「良い人過ぎ」
「とても丁寧」
とか、言われるのですが。


う~ん、
これが私の普通なのです。
無理に良い人になろうとはしていないのですよ。

でも、そう言えば、
お仕事なのに、ぞんざいなやり取りの方、
結構多いですね。


************

昔は嫌な事を嫌と言えずに、

嫌な人や嫌な場所にいなければならなくなって、
無意識に、

「嫌な人」を演じ、
嫌われようとしていたな~、と、思うのです。

その場にいたくないから。

そういう過去の負の遺産(^^;を記事にしました。

ワザワザ嫌われる自分になる必要はありません外部リンク


これ、思い当たる人、結構多いかも。

他には、
・不安なだけなのに、怒りまくってクレーマーになる人
・素の自分で嫌われるのが怖いから、先に嫌われるように振る舞う人(浮気とか、暴言とか)

等について書きました。


自分が見えていない時って、こうなりがちです。

思い当たる方は、いつでもカウンセリングをご依頼ください。
思い当たるところ大ありの、
私、わたもりがカウンセリングさせていただきます。

思い当たること沢山あるから、

間違っても、
「そんなことしちゃダメでしょ!」
何て、説教したりしません。

だから安心して、ご連絡くださいませ(*^^*)



20181110(土)

失敗しない人っているの?


あなたは失敗する事、ありませんか?

間違ったり、うっかりしたり。

私はもう失敗だらけです。

今は「サザエさんみたいだね♪」と言ってもらえますが、

昔は責められてばかりで、
頑張れば頑張る程責められていました。


ご相談の中でも、

「自分は全くダメな人なんです」

と、自信喪失している方が多いのです。

特に発達障害等のある方は、
「失敗ばかりで自分が嫌になる」
と、ご自分を責めています。

発達障害がある無しに関わらず、
ご自分を責めることで精神疾患になる方もいます。


そういう時、
ふと、頭に浮かぶ疑問。

「発達障害じゃない人って、失敗しないの?」


私も発達障害がありますので、
発達障害じゃない人の事は良く判りません。


クライアント様は失敗した事を、
周囲の人から注意されるだけじゃなく、
非難され、きつく言われたりしています。

「鬼の首とった」的に。

でも、冷静に考えて、

「失敗しない訳ないじゃん」と、
思うのですよ。


じゃあ、失敗はみんなするのに、

どうして前に進めなくなる人と、
人生を乗り越えて行く人がいるの?


その違いって何?

という疑問から記事を書きました。


「失敗するのは発達障害者や精神障害者だけなのか?」外部リンク


失敗も不注意も誰にでもあります。

私はそれを責める人の方がおかしいと思いますが、

その人がそうなるにはそうなるなりの理由があるのでしょう。

だから、そこではなく、

どうやったら失敗を乗り越えて行けるか?
というところにフォーカスして記事にしてあります。



良かったらお読みくださいませ。


**********

またまた2週間ぶりの更新となってしまいました。

10月後半はいつもに輪をかけて忙しく、

毎週1回と決めて掲載している全国向けブログも1週分すっ飛ばしてしまいました。

特に10月後半にご新規の方のお申込みが多く(10件くらい)、
初回カウンセリングをお受けいただいた方にお送りする書類も、
やっと先ほど全て作成し送信いたしました。


そんな中、書類をお待ちいただいている方々に心の中で「ごめんなさい!」しつつ書いた全国向けブログの記事です。


私のブログは
「お読みいただいた方々のお役にたつ」がコンセプトなので、

こんなことがありました~的なお気楽な事は書きません。

そうなると、相当なエネルギー量が必要になります。


書きたいことが頭に浮かんでも、

当店は「クライアント様の利益最優先」ですから、

内容が「自己満足」だと思えばボツにします。

この十勝ブログも十勝の方々のお役に立つ内容をと思って書いています。

こんな風にご紹介記事も、
毎回ちゃんと文章を考えます。

いくつかのブログをコピペしてるだけの人も多いようですが、
私はそれをするのは失礼だと思うので。

そういうところに、
私達の姿勢や人柄が出ると考え、
信頼につながっていくと思っています。

人柄は言葉じゃなく、行動に現れると思います。


今後はもう少しスケジュール管理をうまくして、

もう少し短期間で掲載できるようにと考えています。

未熟者で申し訳ありません。

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 21:00
当日のご予約は午後6時まで
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
232,326hit
今日:33
昨日:52


戻る