食(17)


2017114(土)

太るとか、検査数値を気にせずに生きれます

×17

太るとか、検査数値を気にせずに生きれます

↑七草の日の夕食

七草がゆ
湯葉と長ネギの豆味噌汁
黒豆(葡萄、カシス、ブルーベリー煮)
車麩のから揚げ
ミニトマト、ブロッコリー
カボチャとイナキビの煮物
高野豆腐そぼろ

・・・すこし食べ過ぎ(笑)
量が多いかな?

それでも太ったり、体脂肪や、コレステロールや、
中性脂肪などを気にせずに、
毎日お腹いっぱい食べられます。

あ、今は1日1食ですが、
身体のバランスがとれているから、
日中は食べなくても平気なのです。

食べるのを我慢する必要はありません。

その分、お仕事に時間を使えます。


フード(風土)ヒーリングを始めてから毎回検査で引っ掛かっていた数値が全て正常値になりました。

当然スタイルも良くなりました。

画像

ケーキもワンホール食べても平気です。
(そんなに食べられないけど (^^ゞ)


逆に体重が減ります。

フード(風土)ヒーリングの理屈から言えば当たり前なのですが、

通常の食事をしている方からすると

「ありえない」

って思いますよね。



*********

食べる度に、

誰にともなく言い訳をしていませんか?

「沢山動いたからこれくらい食べても平気」
「お肉はたんぱく質だから食べたほうが良いっていうし」
「今日はこのケーキしか食べないから大丈夫!」

それ、疲れませんか?

素敵な服が着れなくなって、
お腹周りが目立たないものを選んだりしていませんか?

太って見える色も避けるから、
全体にグレーとか、黒とか、ベージュとか、
くすんだ無難色で、
おしゃれが楽しめなかったり。

時々、一念発起して置き換えダイエットとかして、
ばーんとリバウンドして、
却って太っちゃったり。


病院の検査もずーっと再検査だったり。

検査前だけ食べる量を減らしたり(笑)


判ります。

私もそうでしたから(^^;)

私は2年に1度人間ドックを受けていますが、
毎回、コレステロール、中性脂肪、腎臓、心臓などで引っ掛かっていました。


でも、今は正常値になり、何を食べても平気です。


日常的にフード(風土)ヒーリングで食事をして、

旅行や外食時にはお肉なども食べて、

帰ったら、
また、
フード(風土)ヒーリングをしっかりして、

体調を保てます。

画像
1泊2日の出張や旅行で2~3キロ太っても、
1週間あれば元に戻せます。

Terraのクライアント様は、
糖尿病や甲状腺機能異常症が治った方もいて、
今は健康に過ごしています。

そんな
「食べるリスク」に振り回されない生き方をしたいと思いませんか?


「食べる」リスクから自由になろう 1―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング外部リンク

「食べる」リスクから自由になろう 2―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング外部リンク

是非、
お読みになることをお勧めいたします。


更にフード(風土)ヒーリングは
「欲」からも自由にしてくれます。

だから、心が安定します。


フード(風土)ヒーリングの食事相談のお申し込みは、
久恵先生のHP外部リンクからなさってください。

無理にとは言いません。

私達はただ、
これが読者の皆様にとって
有益な情報だと思うからお伝えしています。



2016911(日)

フード(風土)ヒーリング料理講座開講!

×17

フード(風土)ヒーリング料理講座開講!

↑ある日の夕食

・10種の野菜のジュノベーゼリゾット
・トマト、玉ねぎ、ジャガイモのハーブグリル
・白菜スープみそ仕立て

夏野菜の名残の時期です。
もう季節的には秋なので、夏野菜は身体を冷やしてしまいます。

なす、ピーマン、トマト、ハーブ類、他にはキュウリなどがそうです。

それでも食べたいと感じる時は、身体が何らかの理由で欲しているのです。

そのまま食べると、夏野菜は陰性=身体を冷やし、緩め、ふくらませ、免疫力を下げる食材なので、

調理法で陰性「食材」を、
中庸にバランスの取れた「食事」に変えるのです。

これがフード(風土)ヒーリングのすごいところです。

(だからと言って、食べたいものを食べたいだけ食べていいという訳ではありません。
体調によっては食べたくても我慢したほうが良い場合もあります)



陰陽酸アルカリのバランスの取れた食事を食べているから、

身体に負担がかからず、

心も安定し、

内臓も疲れにくい、

結果的に健康に良い食事という事になります。



でも、ブログ記事を読んだだけじゃ今ひとつわからないよ!

と、思った方も多いかもしれません。

そこで、

フード(風土)ヒーリング料理講座を開講いたしました!



詳しい内容は以下の記事をご参照くださいませ。

フード(風土)ヒーリング料理講座開講!!外部リンク


料理講座は基本的に対面のみです。

まさしく十勝の方向けのお知らせです。


***********

フード(風土)ヒーリング料理講座はただの料理教室ではありません。

お料理を習いたいだけの人にはお勧めいたしません。

そういうお料理教室は他にいくらでもあると思いますので、そちらをお勧めいたします。


フード(風土)ヒーリング料理講座は、

身体、心、魂=生まれつきの性質すべてが整い、
健康で幸せな生き方をするための食事法=フード(風土)ヒーリングについて、

理論と調理法、食材の購入方法や保存・特徴などについて学び、

健康で幸せになる生き方そのものを学んでいただくための料理講座です。


久恵先生の食事相談をお受けいただいた方が対象です



もし、

人生がうまく行かない

病気になった

不安感がある

心が揺れやすい

人間関係がうまう行かない

仕事がうまく行かない

恋愛・結婚がうまく行かない

過敏さに悩んでいる

などでお困りだとしたら、

それは、今までの生き方に何らかの原因があります。


という事は、

それまでの生き方を変えればいいのです。

簡単でしょ?



・・・と、言いたいところですが、

その方法が判らず、迷子になっている方ばかり。

どこに原因があり、
どう変えたらいいのかをお伝えするのが私達メンタルコンサルティングTerraのメンバーです。

生き方を変える時、食べ方を変えることはとても重要です。

私達の身体は食べ物で出来ていますから、
その食べ物、食べ方を変えることで自分自身も人生も変えることができます。


勿論、食事を変えるのは嫌だと抵抗される方も多いでしょう。

それはそれでいいのです。

その人の人生は、その人の選択の上に成り立ちます。
ご自分の選んだような人生になります。


けれど、長い間の苦しみやご病気がTerraのご提案を真摯に実行してくださることで改善されている方が沢山います。

・長年飲み続けていた薬をやめられた

・くよくよしなくなった

・健康になって働けるようになった

・不安感が消え、外に出られるようになった

・明るくなって人間関係がうまく行くようになった

など、
「氣の持ちよう」では改善しなかった症状が改善しています。

それは、ご本人様がご自分で真剣に自分を変えようと努力するしかないのです。

けれど唯一、ご本人様以外の方にもとり組むことができる方法があります。

それが、フード(風土)ヒーリングです。

フード(風土)ヒーリングでお料理を作って食べてもらう。

毎日当たり前にしている食事が、ケアになります。




この料理講座は

「全く料理が出来ない人でも、フード(風土)ヒーリングで料理が出来るようになる」

を基本精神にしています。

お料理に自信が無いという方も、

これから一人ぐらしを始められる方にもお勧めいたします。

お米のとぎ方が判らないという方でも大丈夫です(*^^*)


お申し込みは

久恵先生のHP「久恵流フード(風土)ヒーリング」外部リンクからお願いいたします。

**********

ちなみに、私のブログ記事の私のお料理を見て誤解されている方が多いようなので・・・・(^^;)

何を食べていいか?
何を食べたらダメか?

は、人によって違います。

例えば私は胃腸が弱いので、フード(風土)ヒーリングで必ず食べたほうが良いとされる海藻やキノコ類は控えめにと言われています。

症状が出なくてもたんぱく質にアレルギーがあるので無理に食べなくていいし、内臓に負担がかかるから、実は大豆製品もあまり食べません。

今は小麦粉ものもあまり食べたく無いので、米粉麺や米粉でケーキを作ったりしています。


ご自分が何を食べない方が良いのかなど、
詳しくは久恵先生の食事相談をお受けくださいませ。


大丈夫。

フード(風土)ヒーリングの基本をしっかりやって身体、心、魂が整ったら「ダメ」と言う食材も食べられるようになったり、

逆に、食べたくなくなったりします。

まずは身体を整えましょうね(*^^*)



2016623(木)

アレルギーは治ります

×17

アレルギーは治ります

↑私は42歳の時に急に乳製品アレルギーになりました。
これは乳製品、砂糖、卵なしのフード(風土)ヒーリングスイーツです。

身体に負担がかからず、美味しいですよ~~。

**********

アナフィラキシーを起こすくらいだった乳製品アレルギーが治りました。

私がしたホリスティック医療ケア等についてブログに書きました。

これは次のような方にもお試しいただきたい方法です。

・花粉症
・他の食品アレルギー
・アトピー性皮膚炎
・他の皮膚炎


西洋医学で問題なく過ごせているならそれでいいと思います。

けれど西洋医学薬の副作用、

例えば頭がぼうっとするなどにお悩みの方や、

病院通いが煩わしい、
マスクが煩わしい、
薬の影響が心配

等の方は、
一度、西洋医学以外の方法も検討してみてはいかがでしょうか?


まずは方針を決めたほうが良いです。

自分はアレルギーを治したいのか?
薬を飲み続けて、だましダマし生きたいのか?
自然に治るのを待つ=放置するのか?

ご家族、特にお子さんの症状でお悩みの方は、
自分の生き方を変えてもご家族の為に何かする覚悟があるのか?

色々言い訳をして、やらない理由探しをするのか?



私のした方法にケチをつけようと思って、
ネット上で情報を探せばいくらでも出てきます。
相反する情報が沢山あるのがこの世の中だからです。


全て、

自分はどんなふうに生きていきたいのか?
何が大切なのか?

が、反映されます。


そんなこと考えたこともないという方は、
これを機会に考えてみませんか?


詳しくはこちらの記事をご参照ください。

「アレルギーが治りました!」外部リンク



2016421(木)

疲れやすさ、性格の悪さ、不妊、ニート、引きこもりなどの改善方法はこれ

×17

疲れやすさ、性格の悪さ、不妊、ニート、引きこもりなどの改善方法はこれ

↑昨日の夕食

・雑穀ご飯のからあげ丼ぶり
・ジャガイモとかぼちゃのマリネ
・新玉ねぎのマリネ
・水菜昆布マイタケの豆味噌汁

からあげはエリンギで作りました。
肉、と言うより、「からあげの味」が食べたいのですよね。

メンタルコンサルティングTerra外部リンクでお勧めしている久恵先生の食事法、
フード(風土)ヒーリング外部リンクでは、
調味料や調理法で体に負担がかからない中庸のバランスの取れたお料理にして食べます。

例えばこのメニューを
白米、スーパーなどで買う調味料で作ると、
陰性のお料理になってしまい、
せっかく食べても体に悪いお料理になってしまいます。

陰性のたべもとは、身体を冷やし、血液を薄くし、
新陳代謝を不活発にし、細胞が酸欠になり、身体が緩みます。

簡単に言うと、老化し、太り、病気になるという事です。

生で食べる野菜、果物、南国の作物サトウキビから作られる砂糖も全て陰性です。
食品添加物、人工甘味料など化学的な物は極陰性です。

更にエリンギをお肉に変えると、
アルカリ性から酸性のお料理になります。

酸性とは簡単に言うと、
身体を老化させ、病気にしてしまう食べ物です。


化学調味料などは当然のこととして、
野菜を食べていれば大丈夫と言うわけじゃないのですよ。

食べれば食べるほど老化や病気に近づいていく食品がこの世には溢れているのです。

健康に良い、あるいは、病気を治すためのお食事をお知りになりたければ、
是非、久恵先生外部リンク
食事相談をお受けになってください。外部リンク

*********

実は私も先日久恵先生の食事相談2回目を受けてきました。

腸の状態が悪く、自分なりに色々やっても改善せず、
「そうだ!私も食事相談を受ければいいじゃない!!」と思い出したのです(笑)

それを久恵先生が記事にしてくださいました。

「わたもりさんが受講してくれました!」外部リンク

今回は結構失敗だらけの私(^^;)

それに過去の私の食べ方の悪さが原因と判りました。
ちゃんと身体も心も、食べた通りの状態になっているのですよ!


食事相談は食の観点からみるカウンセリング。

フード(風土)ヒーリングが他と違うのは、
食の問題だからと言って、
身体だけじゃなく、
心と魂についても見てくれることです。

アトピー、アレルギー、肥満、病気、
精神疾患、疲労感、気力のなさ、不妊、冷え性など、
それまでの食べ方、ご家族についてなどを話していくうちに、
どんな食べ方に問題があって今の状態になっているか?
更にそれを改善する食事法を教えてくださいます。


その人を見ればどんなものを食べてきたかも、
その両親がどんなものを食べていたかもわかるという、

帯広に本流の玄米菜食をお伝えして20年の久恵先生は、
本当にすごいです。


性格も、食べ物で変わってくるって知っていますか?

そのあたりのことを私のfc2ブログ「私の中の森」に書きました。

「心の安定、病気治し、疲労感改善、頭の働き、ダイエットなど全てに必要なこと」外部リンク


私はご相談の中で、
ニートや引きこもりも食べ物に原因があると思う事が多いです。
疲れやすさもそうです。

性格の悪さも、もともとの資質は関係しますが、
食べ物でずいぶん改善できると思います。

もちろんそれだけじゃなく、
心、魂的問題などを解決する必要がありますが、
「心の力」だけじゃ解決しないことも多いです。

特に疲れやすさは、
食べ方の問題が一番大きいと思います。


久恵先生の食事相談ですが、
最近はご相談が立て込んでいて、
3日前にはお申し込みいただきたいとのこと。

1週間先までびっしりという時もあり、
出来るだけお早目のご予約をお願いいたします。

ご予約お問い合わせは、
久恵先生のHP外部リンクから直接お申し込みくださいませ。

よろしくお願いいたします。



201622(火)

最強の冷え性&寒さ対策

×17

最強の冷え性&寒さ対策

↑以前「安心して食べられるお店」としてご紹介させていただいた
お蕎麦屋さんの「岡山」さんの
温かい「山かけそば」です。

前回、カレー南ばかり2枚も写真をあげちゃって(^^;)
今回改めて別なメニューをご紹介します。
温かい山かけ、昔から大好きなのですよ~♪

ちなみに生卵は流輝先生にあげました(笑)


お蕎麦は陰性な食べ物です。
陰性=体を冷やす

このメニューでいうと鰹節と醤油、卵以外は全て陰性の食品です。
温かくすることで足りない陽性を補います。
陽性=体を温める

ただし、汁に出汁の素を使っていたり、
醤油が市販の安い醤油だったり、
鶏のエサに添加物を大量に加えられていたら、
全て陰性になる場合もあります。

冷えが気になる方は温かいお蕎麦を食べるか、
冷たいのを食べたときは、ぜひ蕎麦湯を飲まれるといいですよ♪
「岡山」さんの蕎麦湯はめっちゃおいしいですよ~!

**************

昨日、FM-JAGAの「じゃらら」という番組で、
お便りテーマが「寒さ対策」だったのです。

それを聞いていてふと気が付いたけど、

「今年の私は寒さに強くなっている?
冷え性もそれほど気にならない!」

そういえば、先日、流輝先生に、
「去年はずーーーっとストーブ(蓄熱式暖房機)に張り付いて離れなかったよね」
と、言われました。

今年はほとんど自分の部屋でお仕事をしています。

以前はかなりひどい冷え性だった私です。
どんな風だったかというと・・・

・冬場はジーンズなどの下に厚手のタイツと靴下
・さらに貼るカイロを足首、腰、背中に貼っていた
・外に出るときは内側がもこもこの防寒パンツを上にはく
・夏場もよほど暑くない限りジーンズの下はストッキング
・素足なんて、とんでもない!
・足が冷たーくなるからスカートはほとんどはけない
・ネギ類、しょうがなど温める食材を多用
・一日中、温かい飲み物をとる
・風呂には夏場でもつかるのが当たり前
・冷たい食べ物は基本的にあまり食べない

それでも冷え性は改善せずにいたのです。

今も冷えないように気を付けていますが、
長時間机に向かっていても、
寒いなと思えばひざ掛けをかける程度で、
今年はカイロを貼ることもほとんどありません。

これはやっぱりTerraおすすめの食事法フードヒーリング外部リンクのおかげだと思います。

服も、お風呂も、すべて根本解決にはならないのです。
ちなみにネギも生姜も陰性の食べ物です。

食べ物は細胞を作ります。
細胞そのものが冷えない食べ方をすることが、究極の冷え性&寒さ対策なのです。


だからと言って、むやみに陽性の食べ方をすればいいかというと、それはフードヒーリングでは良しとしません。
何故なら、必ず揺り戻しがあって、陰性のものを食べたくなるからです。

だから、フードヒーリングでは中庸になる食べ方をお勧めするのです。

冷え性の方はもちろん、
妊娠活動中の方にもお勧めできる食事法です。

この食事相談は初回はどうしても対面でする必要があるのです。
最近は遠方から来てくださる方も多いのです。

十勝地域にお住まいの方はラッキーなのですよ。
ぜひ、久恵先生食事相談をお受けくださいませ。

*~*~*~*~*~*~*

今の私は寒いなと感じた時はどうするかと言うと、
「体を温める飲み物」を飲めば大体OK。

で、ポイントはこの「体を温める飲み物」が、
どんな飲み物か?という事。

昔の私は牛乳入りのココア(42歳までは乳製品アレルギーじゃなかったので、大好きで大量に飲んでいました)、コーヒー、紅茶、生姜湯(砂糖入り)、ゆず茶(砂糖入り)などでした。

実はこれら、Terraおすすめの食事法外部リンク
フード(風土)ヒーリングでいうと、
全部陰性=体を冷やす飲み物なのです。


今、寒い時に飲もうと思うのは、
梅しょう番茶、三年番茶、タンポポコーヒー、玄米コーヒー、味噌湯などです。

普通のコーヒーを飲むとしたら、お塩を入れて飲みます。

塩はもちろん原材料「海水」のやつです。

久恵先生のフードヒーリングは奥の深いものなので、
繰り返しお受けいただくことで、少しずつ理解が広がり、
自分で判断していけるようになります。

いわば、「食の学校」のようなものです。

1時間4,000円(延長30分ごとに2,000円)ですが、
人生を変えうる食事法です。

絶対に損はありません。

お金をかけてでも、という気持ちがない人は人生も、
体調も、体質も変えるのは無理だと私たちは考えています。

一度にどーんと高いお金をかけて受ける講座とは違い、
その時ごとに細やかに指導していただけるのも、
身につきやすいと思います。

何度でも繰り返しお受けになることをお勧めいたします。

自然食を帯広に広めた草分け的存在の久恵先生は、
食の道、20年以上、なのに、
久恵先生の食に対する学びは尽きることなく、
日々バージョンアップしています。

それもすごいところです。

ぜひおすすめいたします。



<<
>>




 ABOUT
わたもり
帯広市のメンタルコンサルティングTerra 代表 わたもりの十勝地域向けブログです。
わたもりオリジナルのホリスティックカウンセリング、HSPサポート、アロマリーディング、夢解析、カードリーディング、エネルギーヒーリング、パワーストーンブレス制作、ソウルナビゲーションなどをやっています
よろしくお願いいたします(*^^*)

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
メンタルコンサルティングTerra
住所帯広市西9条南15丁目2 Smrt1 201室
TEL090-6263-7642
営業10:00 - 19:00
終了9時ころまでならOKです
定休不定休
 カウンター
2014-03-27から
140,134hit
今日:157
昨日:392


戻る