2018115(月)

関わり方と立ち位置 …

関わり方と立ち位置 …

ここ数日一心不乱に仕事してた。
でも気付くと考えちゃってて…
俺、読書が好きで
最近もある人の小説が好きで毎日のように読み続けてた。
その作者は大切にしてることがあって
俺が大切にしてるもので同じが幾つもあってね。
同じようで微妙に違うも全く違うも好きで
ずーっと考えててさ
1番好きなのは『意思と意志』って気付いた。
『自分らしさ』があるとこ。
中絶薬外部リンク
『自然体』を大切にする一面が見えてきて。
『抗う』一面が見えてきて。
dryそおにしてるけど実は客観的でcool。
優しさよりも気遣い、思いやりがあって。
自分らしさを取り戻す方法をもっていて。
対応力がありながら境界線を保ってて…
色々考えての結論は
単純な話『好き』なんだよね。
恋愛感情があるのも隠さず今、ハッキリ言える
のは1人の人間として『大好き』ってこと。
リスペクトするとこがあって
1日の疲れが癒されてまた明日が楽しみになって。
この気持ちがどこまで『本物』のなのかは
焦らず、待って、コツコツ育みながら
見極めないと…って思ってた。
ある朝に目が覚め二文字に目が…正直焦ったw
俺がYに来て4年経過し
こんなに感情が揺さぶられたのは初めてで
ここでは絶対にあり得ないと思ってた事(心)が覆された。
改めて人の心とは分からないもの…w
そして『時間』『タイミング』ついても
誰にも平等に与えられた時間、進み方。
俺と同じくして、その人の時間も進んでるんだと
改めて思った。
その作者の記す
いくつもの言葉、フレーズが好きで中でも
『人生は一生に一度きり』でありながら
『人生は一生に一度きりではなく1日ごとに気持ちを改めていかなければならない』
『何度でも改めてゆけば良いだけ』だよって。
『八風…』
そしてヤッパリ『ありがとう』と『感謝』だね。
勝手な解釈しながらいつも。
見る角度、考え方…違う側面から…
知れて、気付かされて、学べてた。
でもコレは『全て』俺の感じ方であって想い。
必ずしも=じゃなくてね。
でも
俺もそれで良くて、相手もそれで良いんだよね。
その後も結末がどおなろうと後悔しない。
タイミングが合わなくてもね。
タイミングってそおいうもん。
俺はまた改め直すから。
それよりも
出会えた事じたいが既に奇跡だから感謝なの。
俺の中にあるボンやりしてたものが『覚醒』した
曲げようもない『事実』。
人の影響力ってホント不思議で面白いって改めて思う。
ありきたりの言葉なんだけど…
沢山の意味がつまった
『ありがとう』が溢れて心が満たされてた。
その人にとって大切な時間
入り込む余地がないのも承知千万。
俺は後悔が嫌い、やりきらない後悔が1番大嫌い
だからいつも通り
『今』思う事、出来る事にbestを尽くすだけ。
『最前線』が最高とは限らない。
『最後尾』で支える気持ちで見守る。
蒼蝿水FLY D5(原液)外部リンク
色んな感情を抑えつつ
いつもの逆をやってみる
いつも対等な位置で
いつの日も続く限り
人の出会い、人の気持ちは変わるも知った。
この世には星の数ほど人がいて
いつ、どこで、奇跡があるかも分からないことも…
だからといって
コロコロ変わるようではその気持ちはただの
『偽物』だよね。
俺は『人を見る目』だけは確かで本物(笑
いつもお疲れ様、そしていつもありがとう。



2018112(金)

オフィス…ラo…

オフィス…ラo…

年初出勤の前日…1月5日(金)に…
ボスから…
明日…急ぎの要件を手伝って欲しいから…
新年早々…悪いけど…
休日出勤してくれないか…って要請あり…
断る理由も狼一号外部リンク
特に見当たらなかったんで
取り敢えず…受諾した
休日の…オフィス…
ただ広い空間に…俺1人…
デスクには…
コーヒーとサンドイッチ…
時に喉を潤し…時に頬張る…
キーボードの無機質なサウンドが…
心地好い…
誰にも邪魔されない時間…
「フゥー」っと一息ついた時…
扉が開き…
1人の…女性が…入って来た…
女性)「あっ!すみません!いらっしゃったんですね」
俺)「…ん?…あぁ…ちょっとね」
女性)「…お邪魔…ですか?」
俺)「…いや…大丈夫だよ…」
女性)「す…すみません!」
俺)「君も仕事?」
女性)「あっ!はい!」
俺)「新年早々…ごめんね…仕事させて…」
女性)「いえ!仕事ですから!」
女性)「直ぐに!終わらせますから!」
そう言うと…女性は仕事に取り掛かった
暫くすると…女性が…
女性)「…あのぅ…そちらに行っても良いですか?」
俺)「…ん?」
女性)「…室長の…そばに…」
女性)「…ちょっとだけでも良いんです!」
女性の頬は…赤らみ…
瞳は…潤いを増していた…
俺)「…どうした?」
女性)「…室長の…身の回りを…」
俺)「…身の回りを…」
見つめ会う…二人…
二人以外…誰も居ない…オフィス…
女性は…俺に近づいて…来る…
徐々に…縮まる…二人の…距離…
俺は…立ち上がり…
女性を…
女性の行為を…受け入れた…
それが恰も…
必然であるかの様に…
迷いは…無かった…
女性に…全て…任せるしか…無かった…
断る事は…出来なかった…
女性の行為を…断る事は…
女性に恥をかかせる事になると…
そして…女性は…
上手かった…
俺の汚れた部分の全てを…
身を尽くして…
吸い付くして…くれた…
余りの手際の良さに…
その道のプロじゃ無いかと…
疑った…
女性)「…はい…終了です…」
俺)「…あ…有り難う…」
俺)「…また…やってくれる…かな…」
女性)「…また…して欲しいんですか?」
悪戯っぽく…笑う…
俺)「うん!是非!」中絶薬外部リンク
もう…女性の行為から…抜け出せ無かった…
女性)「…多分…来週の…この時間…なら…」
俺)「…宜しく…お願い…します…」
女性)「…分かりました…じゃぁ…来週」
女性の出ていったオフィスは…
俺1人の静寂を取り戻した…
女性との…来週の約束と…引き換えに…



201815(金)

合わせ鏡

合わせ鏡

昔読んだ本に影響を受けたことは多い。
オーストラリアのアボリジニ族は、
夜になると、輪になる。
真向いに座った人の 嫌な部分を見出し、
同じ部分が 自分の心にあることに気付き、相手を責めず批判せず 戒める時間だそうだ。
部下のAくんが、鹿茸腎宝外部リンク
HANABIさんは なんで自分には そういう感じに??
と 聞いてきたことがある。
彼は、ずいぶんわがままな子で
自分が自分が と 自分の都合で生きてきて
ずいぶん嫌われたらしい。
合わせ鏡。
君が 他人に ふるまっている やりかたで
君に接してみているが、どうだい?
最近 彼は 周りの人のことを 考える人になった。
私の 出来る わずかなこと。
誰かの姿見に なってあげること。
彼には言ってある。
嫌いで 腹が立って たたき割れば、蔵秘雄精外部リンク
自分を移してくれる 鏡を1枚 無くすから、割るときは心して。
ネイティブの人の 生き方には
学ばせてもらうことが 多い。



20171229(金)

今年の仕事は今日でやっと終わりました

今年の仕事は今日でやっと終わりました

朝から作業着に着替えて

午前中は大掃除でした。D10催情剤外部リンク

自分のデスクはもちろん、窓をピカピカに拭いて

階段も水拭きして、ワックス掛けて。

営業車も手荒い戦車でピカピカにしたよ。

最後に玄関にお飾りして受け付け台には鏡餅を

午後は有志が集まりプチ忘年会にでかけました 。

トリ乱した事もあり、仕事をトリ逃がしてしまったり、

トリ損ねた仕事もありの一年でした。

来年は犬年なので速硬100持久丸外部リンク

ワンダフルな一年になるといいですね。



20171222(金)

トイレで爆笑!そして彼は去った...

トイレで爆笑!そして彼は去った...

職場のトイレに入ったら
誰ががウンコしてた
(批判しないよ、誰だってするし)
もちろん
してる姿を見たからわかったのではなく
(当たり前、そんな姿見たら腹ちぎれるくらい笑うし)
個室の中で
ひときわ激しい息使いと
(数回ハッ!て聞こえた。 普通はウッ!かな?)
それに伴う
「ボチャッ!」という見事な落下音
ハッ!中華牛宝外部リンク
ボチャ!
ハッ!
ボチャ!
うう....ハッ!
ボ..ボチャ!
何とリズミカルなチームワーク!
おしっこしながら
笑いがこらえきれなくなる僕....
(ハッ!てなんだよ ククク)
仕方なく
自分の放水の音にまぎれて
こらえきれない笑いを(ギャハハ)
無理やりかぶせた僕(腰がふるえた)
ヤバイ....
早くここから脱出しないと!
クソ主が
個室から出て来る前に!
(幸いここには俺と彼しかいない)
さもないと....
このまま笑いが止まらない!(おしっこも)
ションベンしながら
ケラケラ笑ってる奴なんて(普通いねーよ)
それこそ前代未聞!(絶対いねーよ)
しかし....
時すでに遅し...
「キ~」....(個室のドア音)
出てきたクソ主..
(腹苦しい...ククク..ヤベー 笑っちゃうよ...)
できるだけ
クソ主の顔を見ないように
自分のホースを見つめながら
笑いをガマンする僕...(ククク...)
この時間がなんとも
おそろしく長い...(早く行けよ!)
やっと僕のうしろを
通り過ぎて(僕は中腰のままのポーズ)
手洗場所で
手を洗ってるクソ主
(手なんか洗わなくていいから早く行けよ!)
何げにクソ主の
後ろ姿をチラ見したら....(中腰のままで)
なんと!
腰から
シャツのスソ丸出し!(ちゃんとしまえよ!)
ギャハハハ!!!
とうとう
こらえきれない笑いを
思い切り出してしまったときには
クソ主は男根増長素外部リンク
もうそこにいなかった...
まるで
風のように去っていったようだった
残された僕と
彼が残した残り香(くせー)
僕は
今日1日のエネルギーをすでに使い果たした
そんな気持ちだった



<<
>>




 ABOUT
w54jp
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/ 威哥王などの漢方精力剤,ED治療薬,強精剤,滋養強壮,女性用媚薬,肥満治療,ダイエット薬,避妊薬,夜の健康食品 漢方薬屋 通販。http://www.akanpo.net/

性別
属性個人
 カウンター
2017-08-26から
1,024hit
今日:1


戻る