201536(金)

不本意ながら、決着を着けました。

呟き×13

不本意ながら、決着を着けました。

A動物病院に交換の約束で家で産まれたフレンチの女の子を渡し、早い話が騙されて、家から行った子を飽きたから知人のブリダーさんに、そこでフレンチの子返しと也自分の都合のいい様に解釈し仲に入りましたブリダーさんが嫌な思いをしなければならず、不本意ながら、私も関わり合いになりたく無いし、かと言って、このまま騙し取られるのも、なので私が苦水を飲めば済むことと判断し、1匹貰う事として決着を付ける事としました、でも、悔しい、無念です、






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
anri
年老いて認知症の母をとるか自分の我を通すか随分迷いましたが母をとり見送る事が出来て今は満足しています。家の愛犬達に救われました。家の子達年をとり目も耳も聞こえないのが8匹今年の夏も皆で乗り切りたいと思います。何匹いても死に直面は耐えられないものです。

性別
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-02-20から
132,601hit
今日:1
昨日:1


戻る