201538(日)

嬉しいお便り


嬉しいお便り

昨年産まれたヨーキの男の子、娘さんが両親にと贈った子です、そのお母さんから近況報告とを手紙で写真付きで送られて来ました、毎年写真と一緒に家から行きました子の自慢を送って頂きますが、とても手紙の内容に感動しました、私が願い子育てをして老夫婦の話相手に、癒し、癒されて暮らして欲しいと願い育てていますが、まさにその通りに成っています、子育てを一段落しますと、共通の趣味が無い限り、話題はテレビ、それが過ぎると空気、以下、毎日淡々と時間が流れ、今日も一日何してたかなと参歩に行くにも一人では、かと言って夫婦でと言うのも気恥ずかしい、犬でもいたらといざ飼って見ると大変な時も在りますが、大変さも目を細め愛玩の眼差し、その子を挟み自然と会話が弾み、若い頃の事を思い出し、胸が弾む、時めくんです、そんな光景が目に浮かぶ内容でした、本当に幸せな子です、そんな方に今回も皆行きます様にと頑張って子育てしています、又ご縁が在れば良いですが、






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
anri
年老いて認知症の母をとるか自分の我を通すか随分迷いましたが母をとり見送る事が出来て今は満足しています。家の愛犬達に救われました。家の子達年をとり目も耳も聞こえないのが8匹今年の夏も皆で乗り切りたいと思います。何匹いても死に直面は耐えられないものです。

性別
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-02-20から
132,601hit
今日:1
昨日:1


戻る