イギリス(6)


2009613(土)

ロンドン便り②初日夜:わ・わたしのビールは!?


ロンドン便り②初日夜:わ・わたしのビールは!?

で、荷物も出てきたことだし一路ホテルへ

今回泊まるホテルは『NOVOTEL LONDON WEST』
最寄り駅のHammer smithは、ヒースロー空港から地下鉄で40分。
何処へ行くにもアクセスがすごく便利、しかもホテルまで歩いて5分。

画像

部屋は、なんとツイン

画像

しかも広っ♪
前泊した東京の某○プリの3倍もある~♡♡♡

画像
画像

そして部屋も広いが何でもBIG!
お風呂は、身長156センチ(自称)の私が
まともに寝そべることができ(下手すると溺れる)
トイレは、座るとお尻がすっぽりはまる!(絶対何人か落ちてると思う)

が、お部屋でゆっくりしている暇はなく
空港でのロスタイムを取り戻すべく早速行動開始!

明日行く予定のRyeと日曜に行く予定のアンティークフェア会場までの
列車時刻表をゲットしに地下鉄を乗り継いでウォータールー駅まで

画像

そうそう、これこれ
この長いエスカレーターを見るとロンドンって感じ

ロンドンの地下鉄(以下チューブ)の駅はとっても深い
だから場所によっては長い長いエスカレーターを
3機も乗らなければ地上に到達しない。
よくもこんなに深く掘ったもんだ!(蟻さんも顔負け ||(|゜|д|゜|)||)

そして悪戦苦闘の末、何とか手に入れた時刻表\r

画像

これで明日は安心。
今日のノルマ達成(☆。☆)・・・したところで急に睡魔が。。。。
気が付くともう8時!

やばやば
今日は、カーっ!とビールを飲んでガーっ!と寝なきゃ。
明日も早いしね。

40分かけて戻ったHammer smith駅
なんとこのビル、ショッピングモールになっていて
大概のものはここで揃う♪

向かったのは、ロンドンでも有数のスーパー『テスコ』

画像

ここで夕飯と
何よりビールをゲットしなければーーー!
こちらで愛飲していた安くて美味しいデンマーク産のカールスバーグ。


あった、あった冷えたの♡

画像

夕飯のお寿司とターキー&マカロニサラダもかごに入れてレジへ

画像

こちらのレジ係りはみんな椅子にすわってお仕事
立ちっぱなしは大変だもんね。

つぎつぎ商品を手にバーコードを読み取らせるお兄さん

ん、何!?
何か言ってるし・・・・

えっ!? ビールは4本パックがお得だって!?

(う~ん、でも部屋に冷蔵庫あったかどうか覚えてないし
とりあえず1本でいいんだよね)

何?何????そうじゃない!?


え゛ー! 1本売りしてない!?


マジ!?まじ!?マジですか!?

おお

アン ビリーバボウ!


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

結局その日の最大の目的であり楽しみだったビールは
その泡のようにはかなく消え
残されたのは傷心の私とメッチャまずいお寿司

画像

あ~あ、つまみまで買ったのにね。

画像

神様明日はビール買えます様に
アーメン

To be conitnue






2009610(水)

ロンドン便り①初日:ト・ト・トランクがーーー!?


ロンドン便り①初日:ト・ト・トランクがーーー!?

以前行った時は、確かマレーシア航空。
値段最優先で捜したので、乗り継ぎにつぐ乗り継ぎで、ほぼ24時間
・・・つらかった(-_-;。

それに比べて今回はJAL直行便♪
検討に検討を重ねた結果、帯広~東京間がプラス1万で往復できたので、結果的に一番リーズナブルかつ日本の会社なので心強い。

・・・が、しかし・・・・


機内食は

まずい~( ̄ロ ̄lll)・・・

画像
画像

(JAL関係者の方いらっしゃいまいしたら申し訳ありません。)
ねっ、見るからにまずそうでしょ。

でも、おかげで20世紀少年も見れたし、周りは日本人ばっか(満席でした)だったので
何より英語が「まるでダメ男くん」の私には安心♡  

さて、そんなかんなで結構快適に12時間後ロンドン到着!
とりあえず、『慣れてるのよ!』風を装って、サクサク入国審査に向かう私。
           ↑
     いいカッコしいだからね、もう(^^; 

(ここでいいのかー!?と)内心ドキドキしながら辿りついたイミグレーションデスクは、混み混み。
どうやらインド人(多分!?)の方々が簡単に通過させてもらえてないらしい。

40分くらい待たされてようやく私の番。
聞かれたのは、帰りのチケットはある?滞在日数は?
そして目的は?の3つだけ。
それぞれ『イエス』『6デイズ』『サイトシーイング』と答えたけど・・・

おいおい、『単語だけかよ!5年前数ヶ月暮らしてたんじゃないの!?』と自分自身に悲しい突っ込み!


そして
あっという間の入国審査のあとは、そうそうトランクを受け取らねば・・とラゲージカウンターへ。

ここも知ったかぶり!を貫き
鼻歌まじり(気分)で行ってはみたが、JALのカウンターはどこ、どこ!?

ようやくカウンターを発見するもだっれもいないし荷物も回ってないし・・・・。

もしかして、私ったら慣れてるから早く来すぎちゃった!?
おほほ、皆さん入国審査はまだ終わってないのですね
お急ぎくださね~♪・・・なんちゃって!


しかし

が、しかし

あまりに「遅いんでない!」と設置してあるモニターを確認してみると

『JAL403 delivered』

delivered   デリバリッド でりばりっど!?
   

え゛ーっ、過去形 !!!!!
もしかして、もう終わってるってこと!?


では、では、私のトランクは一体どこへ??( ̄ロ ̄lll)??

実は何年か前、初めてロンドンを訪れたときも私たちのトランクが出てこなくて、数日後にホテルに届けられたということもあり

またかよ!でも、よりによって一人ぼっちのこんなときに・・・


とりあえず後方のJALカウンターに行ってみるもスタッフの姿無し。
取り忘れのスーツケースは、2~3個あるものの私のは・・・ない!

パニくる私
ただ、数年前より数百倍度胸がついている私は
言葉は通じなくともダメもとで隣りのカウンターのサウジアラビアの黒人のお兄さんに「私のトランクがない!ないの! しかもJALの人はいないのよ!」と訴えてみる。

すると、そう言葉なんか通じなくとも世界はひとつ!
人類はみな兄弟(by 笹川良一)
親切なお兄さんは、何度か電話をかけてくれ
通じないと知ると「今、捜してくるからここで待ってて!」(と多分言ったと思う)言い残し彼方へと消えていったまま・・・なかなか帰って来ない(。>_<。)

でも、お兄さんのおかげで
JALスタッフとなんとか電話が・・通じたの・・・だが・・・


え゛-! 英語 !!! JALの意味ないじゃん!


ああでも、そこはまたしても笹川良一

「今僕が手助けに行くから、そこで待っててね」と言っている(多分)

待ってるよ~だから早く来てね~!


そして
遂に私のヒーローお助けマン登場!金髪の素敵なお兄さんと
いっしょにラゲージカウンターへ

すると・・・・

・・・・すると

・・・・・

・・・・・

あれっ!あの片隅にあるのは、もしや私のトランク???


でもさっきも絶対ここ見たもん!
ほんと、ほんとだってば・・・という私の心の叫びもむなしく


ちょっと
引き気味のお兄さん(≡д≡)


ソーリーソーリー ベリーソーリー<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
謝るしかないわたし・・・


オーマイゴッド!
しょっぱなから、やってもうた!?


この先も延々と続くアクシデント(←自ら招く)は
To be continue (つ・づ・く)


でも、でも
あの機内いっぱいの日本人は一体どこに行っちゃったの!?


もしかして
私が一番遅かった!?




200966(土)

ただいっま~!


ただいっま~!

帰ってきました!





残念ながら・・・



さらわれもせず

流行の豚インフルももらわず


画像


早朝から遅くまで駆けずり回った過酷な日々




そして

そして



数々のハプニング!( ̄ロ ̄lll)



ああ、でもそれは
どちらかというと(・・・というよりまさしく)


自分がまねいた!?



やらかした数々は
ゆっくりイギリス便りとしてアップしたいと思います。

画像

それにしても


お天気にも恵まれ
花々が美しく咲き乱れていたイギリス


美しすぎでした!





2009527(水)

今、成田です!


みんなマスクです!


あやしいです。


まっ、みんなマスクしているのでとりあえず私は安心!?



それでは、これから本当に本当に行って参ります!
これが遺書とならないよう
十分気をつけたいと思います。。。。

皆様もお元気で!


お土産は私の笑顔ということで(←あっ、いらないですか!?)



早速、手荷物カウンターにパスポートを置き忘れたciseでした(汗)




2009525(月)

行って来ま~す!


行って来ま~す!

『老後の楽しみ』と思っていたアンティークのお店

画像


色んな偶然が重なって来月オープンすることに

   ・
   ・
   ・

ポンドも安いし
燃料サーチャージも大幅にダウンしたし



だったら、行くっきゃなでしょー♪♪♪(d ̄▽ ̄)
買い付けの旅



ということで
あさってからイギリスに行って来ます!

画像


とはいえ
方向音痴の上に進行性ボケの私
果たして、大丈夫なんだろうか????


悪者にさらわれちゃったらどうしよう・・・

    ↑

 あっ、ぜんぜん心配ない!?・・(^^;


今回は、ひさびさということもあって
メインはロンドン
しかも、超過密スケジュール!

でもね、せっかく行くんだし
イギリス最高の季節


お庭も見たいし
もし可能なら、列車を乗り継いで行く
大好きな小さな小さな街にも行きたいのだけれど

画像

画像

行けるんだろうか・・・

全然喋れないくせに・・・


画像
画像
画像

とりあえず行って来ま~す♪


お土産は
豚インフルエンザかな。。。






<<
>>




 ABOUT
cise
歳月と共にに味わいを増す家造りをしている「住まい造り工房cubeチセ」
そして、お気に入りの家でお気に入りの家具や雑貨に囲まれて暮らして欲しい
そんな気持ちで、オープンした「アンティークチセ」
インテリアコーディネーター、設計、バイヤー、そして雑用(笑)担当ciseです。

会社hp
http://www.co-cube.jp

face book「アンティークチセ」
http://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/AntiqueCiseantikuchise

性別
エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
(株)cubeチセ
住所帯広市西24条南3丁目67-4
TEL0155-61-0900
営業08:30 - 17:30
定休第2・第4土・日祝日(打ち合わせ・見学会等は別途)
 カウンター
2008-01-19から
204,569hit
今日:3
昨日:17


戻る