20111017(月)

なかなか行けないけど、イカスミのルーに会いに。

なかなか行けないけど、イカスミのルーに会いに。

今日は生徒さんの最終レッスン日。
一年半、ちょびパソを使っていただきました。

音更の生徒さんでしたので、
お休みの日だったし、こりゃ天竺さんでしょう!ということでレッツゴー!

私は「いかすみいかすみいかすみいかすみ」と訴える胃
「まぁまぁまぁまぁ」と言い聞かせるのに精一杯。



じゃぁ、ここから私の天竺さんのこだわりの食べ方を語らせてください。


私はほとんど、エビとイカのイカスミカレーを頼みます。
トッピングは、絶対に「トマト」「ひよこ豆」。これを忘れてはいけない。

イカスミルーにトマト?と思われる人もいるかもしれないけど、

私は生のトマトよりおいしく感じる。

最初はルーを一口頂く。
「うん、いつも通り」胃袋に言って聞かせて我慢させていたので、落ち着かせる。

そして、おもむろに、エビのみを食べる。
ここのエビは最高だ。イカスミとエビのコラボ。
これを飲み込むのは・・・もったいないと思うぐらい。うまい。


勿体ないけど、次があるので、飲み込む。

そして、ごはん。

もちろん、その・・えっと・・・なんてらいすだ?

何とかライス(度忘れしました)
画像
これを少なめにスプーンに入れ、ルーの中へくぐらせる。

ほおばる。


この一口目は・・・ホントにうれしい時間になる。

そして、ライスが半分ほどになったら、ここからこだわりの時間が始まってしまう。


ここからトマトの出番。

トマトをスプーンで一口分だけ切る。
ごはんをスプーンにのせる。
そして、トマトとルーをたっぷりとご飯に吸わせる。
それをほおばる。

そして、今度はごはんの横にある、レモンの出番。

ご飯の上に、レモンをかける。レモンの果汁が出なくなるぐらい、たっぷりと。

そして、それをスプーンに入れて・・・ルーにたっぷり吸わせる。

そしてほおばる。

くぅぅぅっ!たのしくなってきた!

今度は、ルーの中にある、トマトをスプーンでつぶして
ルーとなじませる。

なじまつつ・・・エビをほおばる。今度は、+トマト+イカスミルー+エビの三つ巴。

もうたまらない。

そして、今度は、やっと出番がきたひよこ豆をほおばる。

この辺まで来ると、あとはこの繰り返し。



・・・・・・・・・・・・・ご飯がなくなった。


スプーンで取れないルーが少しだけある。

周りを見た。


お昼時間をかなりすぎていたので、近くには誰もいない。



皿をもって、スプーンをもって、

お皿を口へ当てて、ラーメンのスープをどんぶりごと行くように、カレー屋でそれをした。


・・・・・・・大丈夫。きっと見られてない。


・・・・・・ふぅ♪




おいしいものを食べると、話にも花が咲く。

いろいろな話を思い出しながら、

ちょっとだけ、さみしい気持ちになりながら、


卒業前の懇親会?みたいなランチをしました。



ごちそうさまでした!





卒業へ向かう前までのいろいろな話は、また後日。






概観
分類タグカレー・スープカレー
住所音更町木野西通12丁目1-4
TEL0155-30-6617
  • 当ガイドは一般ユーザーによる投稿情報が元になっています。情報が必ずしも最新・正確とは限りませんのでご了承下さい。
営業時間11:30 - 14:30
17:30 - 20:30
定休日水曜日、第3木曜日
URL
 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
ちょびパソStyle
「パソコン苦手」な方が十勝にはたくさんいるので
長い期間、パソコン教室を営んでくることが出来ています。
「パソコン苦手」とか「スマホ、電話とメールだけ」とか
「電源つかない」とか、小さなことから対応したレッスンをしています♪
どうぞお問合せくださいませ
080-5589-3461

性別
年齢40代
エリア芽室町
属性事業者
 GUIDE
ちょびパソStyle
住所芽室町東7-6-1-3
TEL080-5589-3461
営業09:00 - 19:00
定休土日もやっています
 カウンター
2006-08-22から
456,448hit
今日:1


戻る