2018614(木)

母さんヒグマと 子グマたち ③


母さんヒグマと 子グマたち ③

この数日 低温注意報が出ていて
肌寒かったですね。。

石北峠や 三国峠は雪が降ったんですもんね。

うちもストーブ 点けました!

今日は 久しぶりの青空が見れました〜
青空を見ると 気分が スカッとします ♪( ´θ`)ノ

気持ちって かなり天気に左右されるものですよね、、



さてさて、先日から 取り組んでいた 羊毛フェルトのヒグマ。

やっと 子グマたちがうまれました〜♪♫
(上野動物園のシャンシャンは1歳のお誕生日でしたね)
こしらえている途中は 子パンダのようでしょ^^
     
画像



今回 知床財団外部リンクさんからの
羊毛フェルトで ヒグマの親子を。。と ご依頼をいただきました。

そこで せっかくなので財団で発行している
オリジナル絵本 
”しれとこのきょうだいヒグマ ヌプとカナのおはなし”
(さく・え/あかしのぶこ)をモデルに こしらえさせてもらいました。

     
画像

この絵本は 知床の森に棲むヒグマ親子の暮らしぶりと
知床を訪れる人たちが知っておくべき ヒグマ(野生動物たち)との関わり方が記されています。


・・・・・・
”豊かな知床の森で生まれたヌプとカナの2頭のヒグマが、ある出来事をきっかけに、全く違う運命をたどる ちょっと切ないお話しです。

全頁ふりがな付きで、小学校低学年のお子様にもご利用いただけます。
(財団ネットショップの説明文より抜粋しました)

もし機会がありましたら 読んでいただきたいです。

巻末に ヒグマの生態豆知識や 財団が行なっている共生への取り組みについての解説もあります。

私は昨年 知床自然センターにて この絵本を購入しました^^

その時は 全くフェルトを通したご縁があるとは思っていなかったんです。。

でも以前から 絵本作家の あかしのぶこさんの絵本が好きで
手に取り勝手にファンだったのです (^з^)-☆

だから 声をかけてもらいすごく嬉しかったです@



絵本の中に こういう描写があったわけではないのですが
森で 撮ってきましたよ。

     
画像

     
画像


背中に乗っかって 遊んだり^^
     
画像

じゃれ合ったり。
     
画像

母さんから いろんなことを教わります。




持ち運び用の バスケットで記念撮影 (笑)
     
画像


・・・・・あと もう少しご注文をいただいているので
けっぱります〜〜 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

* 肉球です〜^^ ゴロりん
     
画像





そうそう こちらも親子です^^
昨日 久しぶりにエゾリスの出会いましたが、

よく見ると こっこのようです ʕ•ᴥ•ʔ
     
画像


そして 近くでショリショリ音が聴こえる〜!

どうやら母さんエゾリスのようで 懸命にクルミを食べています。
(おっぱいが はみ出て見えてますー)
     
画像

     
画像

栄養のあるお乳になりますね^^



ヤマブドウの赤ちゃんも 育ってきていますよ^^
     
画像


この赤いのは 葉っぱにできた虫こぶ
     
画像
はて どんな虫が寄生しているのかな??


雨の日が似合う アヤメ
     
画像





ひっさびっさな今日の 青空!
     
画像




今日は 遠くからのお客さまが来てくれました^^
(いつもは お手紙でやりとりしています)
お元気そうで何よりで 嬉しかったです。

足を運んでくださり ありがとうございます!






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ
 * Co mo feel(札幌)

fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
420,746hit
今日:31
昨日:58


戻る