2019227(水)

第8期「六花ファイル」に入選しました!


第8期「六花ファイル」に入選しました!

この度、
六花亭製菓主催の文化事業のひとつ、
公募の第8期”六花ファイル”に選定されました!

(こちら*引用ページ外部リンクです。)

「一人一箱、箱に収まるアートです」(size: 縦36.5cm 横29.5cm 高さ8cm)をテーマに 公募により選定された作家の作品が 六花亭の菓子箱に収められ「六花文庫」外部リンクに展示されるユニークなものです。

公募展は京都にいた20代の頃に一度 応募、入選したことがあるのですが、
その後 なんだか興味がなくなって気持ちが遠のいていました。
ですが、年末に「六花ファイル」の公募を見つけ そのアートの箱?!に 素直にチャレンジしよう!!と思いました ( ´ ▽ ` )ノ


そして 嬉しいことに入選の連絡をいただきました(^O^)/

(今まで ほぼ独学でものづくりをしてきて、肩書きもない自分なので、今更かもしれないですけど(・・;)。。。今回 嬉しさひとしおです(^O^☆♪)


作品は
・・・・・・
「とがった鼻と 穴あきクルミ」

     
画像

散歩をしていると 時々 道ばたに
鼻がとがった小さな生き物が 転がっているのを見かけます。
これはモグラの仲間のトガリネズミという
哺乳類だと知りました。

そしてある時は
真ん中に穴の空いたクルミを森で見つけました、
いったい誰がどうやって こんな堅い殻に穴を開けたんだろう??

もしかして
もしかすると・・・・
”とがった鼻と 穴あきクルミ”の関係は
こういうことだったのかしら。

生きた姿ではなかなか目にすることがないトガリネズミ、
ふたつの出会いから そんな想像をしてみました。

(羊毛フェルトでほぼ実寸大のエゾトガリネズミをこしらえ、
リネンコットン布に羊毛をさして描いた落ち葉と、
散歩で拾ったオニグルミ)

・・・・・・・・・

作品は 第8期の六花ファイルの他の作家さんの入選作品と共に
札幌 真駒内にある「六花文庫」にて
2019年3月1日(金)〜2021年2月27日(土)展示・公開されます。


私も ぜひ 六花文庫を訪れて
入選した皆さんの作品をみてこようと思います^^
(見たい作品の箱を引き出して 蓋を開けて見るそうです♪)

お近くにお出かけの際は 是非 お立ち寄りくださいませ^^

このような機会をいただき ありがたく、
さらに 自分らしいものづくりに励んでいく所存です!!





●六花文庫
ツタに包まれた旧真駒内店が、喫茶「六花文庫」として2004年4月に誕生しました。蔵書は約7000冊で、食文化、食材、健康などのテーマにそって食文化の歴史や菓子づくりの実用書などを揃えました。ご自由に閲覧ください。
また、2007年10月から、アート作品発表の場を提供する六花ファイルを新設いたしました。(六花亭HPより抜粋)

札幌市南区真駒内上町3丁目1-3

電話:011-588-6666

開館日:[4月~10月]火~土曜日
    [11月~3月]水~土曜日

開館時間:11:00~16:00
     ※年末年始は休館。

六花ファイル公式ページ外部リンク (第7期選定作品です、こちらは2月28日(木)まで展示しています)

1月に撮った フェルトのエゾトガリネズミ (^_-)
     
画像



昨日の朝景〜
     
画像



追記。。

こちら 俄かにこしらえた コルク粘土の ことり達^^
     
画像

ちょっとだけ お化粧!笑
     
画像


3/1(金)〜はじまる
FMFM(フローモーション フリーマーケット)に出品予定です!!

数年 フローモーションが続けている震災チャリティのフリーマーケットです。
こちらが詳細です!外部リンク






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛を中心に 素朴でぬくもりを感じられるようなものづくり


手作りフェルトは オーダーも承っております
お気軽にお問い合わせください
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * とかちむらLocalista(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ
 *  Co mo feel(札幌)


fbページはこちら

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
462,871hit
今日:29
昨日:57


戻る