2011117(月)

母のキルト・ 其の一


母のキルト・ 其の一

12月に75歳を迎えた 母のキルトです。
布で絵を描くというのか。
画家・原田泰治さんのふるさとの絵をキルトで縫いあげています。
これは、「蔵の里」(福島県)の絵 からのものです。
のどかな感じが伝わりますか?


   そして 今 取り組んでいるのがこちら

    
画像


     「炭焼き」(根室)の部分です。


今年はキルト大賞の締め切りまで、まだ時間があるからと
もう一作つくると言っています。(絵画キルト大賞/原田泰治美術館)


腎不全で週に三日・4時間の透析を受け、ペースメーカーをつけ・・・しんどいだろうに 強く 前向きな母です。


昨年の6月、赤平から引っ越してきて一緒に住んでいます。
キルトの縫い友達もできて、少しづつ帯広に馴染んで来ています。
私も 母を見習い コツコツと生きてゆきたいです。






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛を中心に 素朴でぬくもりを感じられるようなものづくり


手作りフェルトは オーダーも承っております
お気軽にお問い合わせください
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * とかちむらLocalista(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ
 *  Co mo feel(札幌)


fbページはこちら

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
499,335hit
今日:425
昨日:98


戻る