今は亡き母のキルト(3)


2011615(水)

母のキルト・出来上がり!


母のキルト・出来上がり!

これは 絵のようにみえますが
布 糸を使って チクチクしたキルトです。

約4カ月間 入院していた母が 最近 やっと 仕上げたんです。


     
画像


            「炭焼き」(根室)

炭焼きの白い煙などは 羊毛を使っています。



日本のふるさとを描く ”原田泰治”さんの絵を 
キルトで 楽しく表現しよう といういうことで
設けられたのが 「絵画キルト大賞」(原田泰治美術館主催)

今年は 第8回目です。

   
     
画像

母は 骨折して手術してから 正座ができなくなったので
体調の良い時に 椅子に座り 

時々 針を落としては ”あ~っ”と声がします。

かがむこともままならないため みると マジックハンドで必死に取ろうとしています。

でも マジックハンドでは 取れません。


何度か様子を見にいって ちょっと手助けです。

でも やっと 仕上がったね!
応募する気 満々です。


        
画像

          画集・ふるさとの唄


9月が〆切りなので 
もう1作品 出品しようと準備をしています。

今度は ”嫁入り”の光景にとりかかるようです。
それで ほんとに「おしまい」なんて 言ってますが 元気の素として続けていってほしいなぁと 思います。



私の方は 寒気ゾクゾクで ゆうべは早めに布団に入って寝ました。



朝みると

     
画像

  マダガスカルジャスミン?だったかな~
  香りの良い 花が 開いていました。


  去年 母が帯広に引っ越してきた時に買った花。

  今年も咲いてくれました♪


この記事のURL2011-06-15 08:37:44

2011127(木)

母のキルト・ 其の二


母のキルト・ 其の二

画家・原田泰治さんの絵をモチーフに母が縫ったキルトの紹介 其の二です。


「おひながゆ」(群馬県の上野村)
河原で色とりどりの綿入り半てんを着た子供たちがこたつに集まり、ひと月おくれの節句で あたたかいおかゆを作って食べる行事だそうです。

    
画像

セーターや帽子は 編み物で表現しています。

ここのところ調子が悪く寝ている時間が長くなってしまっている母。また 針を持つ日を待っています。


この記事のURL2011-01-27 09:46:24

2011117(月)

母のキルト・ 其の一


母のキルト・ 其の一

12月に75歳を迎えた 母のキルトです。
布で絵を描くというのか。
画家・原田泰治さんのふるさとの絵をキルトで縫いあげています。
これは、「蔵の里」(福島県)の絵 からのものです。
のどかな感じが伝わりますか?


   そして 今 取り組んでいるのがこちら

    
画像


     「炭焼き」(根室)の部分です。


今年はキルト大賞の締め切りまで、まだ時間があるからと
もう一作つくると言っています。(絵画キルト大賞/原田泰治美術館)


腎不全で週に三日・4時間の透析を受け、ペースメーカーをつけ・・・しんどいだろうに 強く 前向きな母です。


昨年の6月、赤平から引っ越してきて一緒に住んでいます。
キルトの縫い友達もできて、少しづつ帯広に馴染んで来ています。
私も 母を見習い コツコツと生きてゆきたいです。


この記事のURL2011-01-17 08:08:49

<<
>>




 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは大きなものから小さなものまで オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ


fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
391,226hit
今日:7
昨日:50


戻る