201489(土)

 コタンコロカムイ。。シマフクロウ


 コタンコロカムイ。。シマフクロウ

ボ ボーッと 低い鳴き声で 魔物を払いのけ


開いた眼の 眼力で 魔を払っているといわれ


高い木の上から 村を守る役割を負っている。


アイヌの言い伝えによると コタンコロカムイ(村の守り神)=シマフクロウ



    
画像



羊毛フェルトで シマフクロウの実寸大を作ってみよう・・・という試みが やっとやっと 完成です。

(本物の羽根を2つ程 取り外しできるように装着予定です)



尾羽は フェルトの一片いっぺんを重ねて
表現してみました。


来年の阿寒の自然写真とのコラボ企画にむけて

実寸大のチャレンジなのです。


調べれば調べるほど

”え? こんなに おっきいの~~!!”

と ちょっと尻込みしちゃう大きさだったので、

”出来るべか・・・” と 正直 思いました。。


高さ・・・約70センチ

重さ・・・3.2キロ(季節によって個体の重さに変化はあるそうなんですが、なんとちょうど平均的な雄♂の重さに仕上がりビックリしています^^)


とっても根気のいる作業でしたね。。。

土台作りから 約一カ月です。


     
画像



     
画像




足も 付きました。



     
画像



針金を芯にして 羊毛を巻きつけ ニードルで刺します。




     
画像




     
画像




今回の実寸大への試み、

来年の阿寒でのコラボ展と(実際にみていただきたいですね^^)

阿寒の森の環境教育の場で この羊毛フェルトのシマフクロウを活用して頂けそうです(^-^)/


私の手からは いずれ離れ 羽ばたいていくことになります。



森や シマフクロウを調べてていくうちに

この北海道には まだ 野生動物がなんとか棲みついていける環境が残っていること、でも それは守っていかないとならないこと・・なのだと 実感してきました。



こんなに大きくて 優々としたシマフクロウが 

生き続けられるよう、自然をみつめていきたいです。



森をイメージして また 次の作品にとりかかろうと思います。



     
画像



コタンコロカムイ、

みんなを見守っていてくださいね。


        ・・・・・・・・・・


実際の羽根を つけたら・・・


初列風切り羽~


     
画像



尾羽~


     
画像






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛で 素朴な ぬくもりを感じるものづくり^^

オーダーも承っております
お気軽にお問い合わせください
https://fusiginokunino.jp/

Web ショップ
https://shop.fusiginokunino.jp



委託shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 三股山荘(上士幌)
* 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) 
 * 知床自然センター財団ショップ
 * Co mo feel(札幌)
 




性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
629,101hit
今日:17
昨日:128


戻る