羊毛フェルトの イイズナ(2)


2017110(火)

真っ白くて 小さなイイズナ^^ え?


真っ白くて 小さなイイズナ^^ え?

イタチの仲間で 
とっても小さな イイズナ。

冬毛は真っ白です。
あたりの景色が真っ白になると なんだか作ってみたくなります〜

まだ 実際に出会ったことはないんですがね・・・


羊毛フェルトでこしらえました。

     
画像


     
画像


ふんわり新雪の上に ひょっこり あらわれました〜〜


     
画像


     
画像


     
画像


体長は15cm~20cm。
最小の食肉目。
細長い体で ネズミの巣などに入り込むそうです。
オコジョはイイズナより やや大きい。


一度 本物に出会ってみたい小動物の一つです。
ほぼ実寸大でチクチクしました。

以前はオーダーで 作ったことはあるんですが、
手元に一つ 置いておきたくて。

また 夏毛も作ろうっと!!



今朝は 青空が広がり
気温も緩みました。



空がとっても綺麗。

     
画像


ヤチネズミ?の 足跡がありました。

     
画像



キクイタダキにも 出会え
ちょこまかを目で追っかけてたら

なんか気配を感じ 見上げたら...

エゾフクロウが おりました〜〜@@

ほんとうに ビックリでしたよ!!! (๑>◡<๑)


この記事のURL2017-01-10 15:57:04

201478(火)

 夏と 冬の イイズナくん!と 阿寒の写真展


 夏と 冬の イイズナくん!と 阿寒の写真展

昨日は七夕。

近くの高校の後夜祭で 花火がドーンと あがり

夏の到来をかんじました。



さて、さて

羊毛フェルトで ”イイズナ”のオーダーを頂きました。

夏毛と 冬毛の バージョンで!

ほぼ実寸大ということで、まずは 下調べです。



「食肉目イタチ科イタチ属に属する哺乳類。食肉目最小の種であり、コエゾイタチとも呼ばれる。

頭胴長14~26cm、気性が荒く 動きが俊敏・・・」(ウィキペディアより)


胴長は約17㎝で作ってみました。
じつは はじめに作ったものが首がとっても長くなりすぎて
奇妙なかんじで・・・
作り直しました!



     
画像


左が冬毛 右が夏毛です。

ほんとは ナツくんと フユくんのご対面はあり得ないないのですが・・

羊毛フェルトだからこそ ツゥーショットの実現です^^



     
画像




小枝のブランコで 上手に ゆ~らゆら!


     
画像


おっとと・・と・・・


     
画像


今度は庭に 来てみた。

のほほん~ってなるね!  うん、うん。。。^^


     
画像





おうちの中でも ゆ~らゆら~~

     
画像


なかなかイイズラか?
(さっき イイズラ・・!って言ってもらえたので使わせてもらおう~^^)


イイズナに いつか出逢ってみたいなぁ~(^v^)/







こちら 羊毛フェルトのオーダーを頂いた方・自然写真家・山本光一さんの写真展が現在 阿寒の"奏楽(そら)の森ギャラリー”外部リンクで開催されています。

昨年 オープンしました。



     
画像



阿寒国立公園指定80周年記念写真展です。

阿寒へお出かけの際は ホテル鶴雅前の”奏楽(そら)の森カフェ”~ドーナツカフェ~2Fのギャラリーにお立ちより下さい。


もちろん 1Fの ドーナツ、コーヒーもおススメです。

先日 おからドーナツ、シナモンドーナツを頂きましたが
もっちもちで 美味しかった~(^v^)/





来年はこちらのギャラリーで

山本さんの阿寒の写真と 私の羊毛フェルト(野鳥や動物など)のコラボの企画が持ち上がっていて どんなふうに阿寒の森のイメージを伝えられるか・・・今から少しづつ 構想を練っています!!


お楽しみに~♪





マイ リルリル ガーデンでは

ラベンダーがいいかんじです。


     
画像


散歩から帰って ひんやり玄関の床で、


     
画像

くつろぐ カブチョ=3


さーて、洗濯 干しましょ!!





追記・・・・*


先程 撮ってきたじゃが芋の花咲く風景~


     
画像



     
画像




では では ごきげんよう~~


この記事のURL2014-07-08 08:22:16

<<
>>




 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ
 * Co mo feel(札幌)

fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
432,970hit
今日:16
昨日:603


戻る