羊毛フェルトの こども(1)


2017725(火)

この春 1ねんせい^^


この春 1ねんせい^^

この春 小学一年生の りく君。

羊毛フェルトで 入学の記念にと
おばあちゃんから(若くておばあちゃんて感じナシ)の オーダーをいただきました。

そして 今日、お渡しが 完了しました!

特定の”人”のオーダーは 初めてで
かなりハードルが高く 果たしてちゃんと 表現できるかな??
と ドキドキでした。。。 (#^.^#)


お渡しして 喜んでもらったので
安堵の気持ちです^^




作業は 写真を参考にしました。

入学の時の おめかしスーツに ランドセルを背負った
りく君の写真をお預かりして あれこれ試行錯誤しながら進めてゆきました^^

あ、右手はピース!!してました@



骨組は針金で作り
そこに羊毛を巻きつけて ニードル針でチクチクしていきます。

     
画像


りく君のイメージする色はブルーということで
髪の毛にブルーをミックスしてみました。

ほっぺはふっくら^^

そして にっこり^^

     
画像

     
画像


りく君Jr.の身長は約16cm。

はじめは 全部 羊毛で表現しようと思い取り掛かっていましたが、
どうもシックリこなくて
結局、、
ちまちまと スーツを手縫いしたり
小さなランドセルを 革でこしらえたりしました。

そこまで作り込んだら
やっぱり靴下や 革靴も作らなきゃ〜〜ってことで
どんどん ハマっていきました (=´∀`)

(子供の頃 母が家で洋裁をし服を仕立てる仕事をしていたので
なんとなく その時の光景が浮かんだりして ちょっと懐かしさが込み上げてきたよ)


顔の表情は 日をまたいで
客観的に見れるよう チェックしました。

夢中になっていると わからなくなってきます。。




後ろ姿・・・・
     
画像


     
画像


そして 
今日は、夏休みに入った本当の”りく君”に逢えました (^O^)


ランドセルは 着脱でき フタを開け閉めできるので
中に入れる ミニチュアなノートや鉛筆、文房具を夏休み中に
作ろうかな〜と 言ってましたよ ♪

りく君は よく日に焼けて 元気で優しい男の子でした。

これから どんどん成長していって
かっこいい男子になって行くんだろうなぁ@


陰ながら オバさんは楽しみにしております〜



孫ちゃんの節目に このようなオーダーを
ありがとうございます m(_ _)m




     
画像




お渡し完了の後、
市民ギャラリーでの平原社展と

ミントカフェ内 GALLERIAオリザで今日から始まった
海の漂着物と 漂着物で作ったクラフトの”海猫屋展”に 行ってきました〜

どこから 流れ着いたのかな?

とってもワクワクします〜

これは 漂着物のモビール!
     
画像


ビーチグラスや貝殻や陶片での
工作もできますので 夏休みに お子さん連れで いかがでしょ!!

8/6(日)まで です。
(月曜休み)


この記事のURL2017-07-25 17:04:56

<<
>>




 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ
 * Co mo feel(札幌)

fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
411,985hit
今日:301
昨日:35


戻る