イベント・作品展とフェルト(41)


20171217(日)

作品展”冬のほっかりこ”終了しました。


作品展”冬のほっかりこ”終了しました。

ふしぎのくにのものづくり工房/あきやまさとこ作品展
フローモーションにて開催の”冬のほっかりこ” 無事 終了いたしました。


期間中に3度の降雪がありまして、
そんな中 たくさんの方が足を運んでくださり ありがとうございます。

ブログを見てくださっている方、
新聞記事を見て来てくださる方、
懐かしい方、
手仕事をされている方

また お知り合いに伝えてくれたり、遠くからも励ましの言葉をいただいたり感謝です。


期間中に不思議な再会があったり
以心伝心のような出来事もあり 毎日 驚きと嬉しさの連続でした。


今回は、
知人からいただいた羊毛布団を再利用した
”花のひと”に 多くの方が 様々なお話をしてくださりました。

     
画像


かつて羊を飼い その毛を加工して暮らしていた
先人たちの手仕事があって 
今 その繋がりを感じられることを 大事にしていきたいなぁと
思いました。

やっぱり 寒い北国に 
羊毛の文化はあり続けていてほしいし 育っていってほしいです。

たとえ少数派でも その良さを伝えていきたいです!





・・・今回の作品展は 暮らしの中で使ったり 身につけたりするものを 羊毛であれこれ表現してみました〜

いろんな手法で 様々な顔に変化する羊毛の多様性に
驚いた。。という感想もありました。


そして 素材のもつ ほっかりこ感!

みなさんに伝わったようで 嬉しかったです〜〜╰(*´︶`*)╯




・・・・最終日にはサンタころりん(起き上がりコボシ)は全て 家主が決まりました╰(*´︶`*)╯

ありがとうございます!!

     
画像

     
画像


(他、ティーコゼーや帽子などは会期終了後にお渡しの了承をいただき
お手数をおかけしております。。m(_ _)m
フロモでのお渡し分は昨日中に準備できておりますので お引き取りをよろしくお願いします)


こうして皆さんに生かしてもらい
お声がけをいただき 来年は新たな展開も始まります。
(もう準備は はじめています^^)



これからも 自然からのインスピレーションを大切に
オリジナルな 羊毛のものづくりをおこなっていきます*


どうぞ よろしくお願いします^^



(トップ画は 会期中にみられた彩雲〜知り合いがフロモの駐車場から撮影していて 二人で見上げてました〜)




*オーダーを 再開いたします。

お渡しは来年、2月〜3月以降になってしまうと思われますがご了承ご理解の上 お願いいたしますm(_ _)m




・・・・・今朝の 散歩で出会ったエゾリス (ᵔᴥᵔ)

     
画像

     
画像

風で なびいてます〜

カケスも!
     
画像



ではでは。。。(*´∀`)♪
  


この記事のURL2017-12-17 14:25:04

2017128(金)

羊毛で描く ”花のひと”


羊毛で描く ”花のひと”

羊毛で描く "花のひと"
〜お母さんの羊毛布団〜

    
画像

ある方から
思い入れのある 羊毛布団をいただきました

その布団は
その方のお母さんが 当時 飼っていた羊の毛を刈り、洗い、布団に仕立て 嫁入りに持たせてくれたという 愛情たっぷりの布団

年月を経て
布団キレはいたんだけれど、中の羊毛はきれいで 処分することができず、
使ってくれませんか?と
私の元へ やってきました〜

それは とってもふかふか^ ^

ありがたくいただくことにしました。




・・・・ある11月の一日

この布団の羊毛は弾力はあるけれど フェルト化はしにくそうだなと思い、
フェルティングしやすそうなコリデール種の羊毛でくるんで 一体化したらどうだろうと 思いつきました!!

     
画像


カラフルな色合いで ニードルで大まかに刺してゆきました〜

    
画像



そして 反対側は。。
一晩寝て 目覚めたら 花冠を頭にのせたひとのイメージがポワンと浮かんできたのです。

それで 下書きもなく羊毛で 浮かんだイメージを思いながら羊毛で描くように色を置いて浮きました。

それは 不思議とすすーっと 描けました^^

      
画像


それで 小春日和のぽかぽかな日でしたので
外に持ち出して 石けん水をかけてフェルティングしていきました。

     
画像

でも とっても分厚いので なかなか石けん水も下まで浸透してくれなくて 一苦労、

ひっくり返すのも水分を吸い込んで 力仕事 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

長い木の丸棒があったので 端から巻き寿司のように巻き込んで
反転して また 手で絡めていきました。

     
画像



それで 昼をまたいで作業して
やっとこさ 羊毛布団の中味と被せた羊毛が一体化!したので

お風呂場に運んで 石けん分を洗い流し

水分を切って 物干しにかけて 乾かしました〜

     
画像



乾いた後は 裏側を紡いだ毛糸でチクチク刺し子しました。



こうして ”花のひと”が うまれました ╰(*´︶`*)╯

そして 今回の作品展のメインになりました。

     
画像



よかったら 裏側ものぞいてみてもらったら 嬉しいです。

そして このフワフワな弾力を
ぜひ触って感じてみて欲しいです♪



・・・・・”花のひと”は もしかしたら このお布団を作ったお母様の若かりし頃の姿なのかしら?

それは私にもわかりませんが
愛情の花束を抱えた 女神さんのようにも思えるのです。

だってね、不思議と ポワンと浮かんできたものだから。。


これに寝転んだら お日様を浴びて温くなった芝生のようなんです。

あったかい羊毛布団を再生させてもらい
本当にありがとうございます m(_ _)m


こちら作品展の様子です
12/15(金)まで 開催しています。(12日・火曜定休日)
行き先が決まったものもありますが
若干 数が少なくなりつつありますが おおむね見ていただけます。




*昨夜から雪が積もりましたね。
お出かけの際は足元や車の運転に十分気をつけましょう@


あ、ジョン レノンのイマジン流れてきた♪
命日ですね。


この記事のURL2017-12-08 08:18:45

2017121(金)

作品展”冬のほっかりこ”はじまりました〜


作品展”冬のほっかりこ”はじまりました〜

ついに 12月に入りましたね〜^^


今日から フローモーションさんでの
”冬のほっかりこ” はじまりました!

寒い中 足を運んでいただき ありがとうございます。

この時期ならではのサンタころりんなども 並んでいます。
早速 いろいろとお気に入りを見つけてくださっています(´∀`*)
     
画像

     
画像

     
画像

     
画像

     
画像

     
画像

     
画像




夕方には道新さんの取材がありました^^


今 フロモの棚には
クリスマスの絵本がたくさん並んでいます。

ホッと ひと息の休憩に手にとってみています。

     
画像




今日は 木ノ実とお豆のぎっしり入ったケーキをいただきました♪( ´▽`)
     
画像



日中は 在廊していることが多いので
お気軽に声をかけてくださいませ@


この記事のURL2017-12-01 17:35:06

2017710(月)

ワークショップ「羊毛すき」


ワークショップ「羊毛すき」

作品展に抱き合わせのワークショップの「羊毛すき」

みなさんと 森を歩き
気になるものを拾い集めたりしながら

羊毛に挟んで うすーくフェルトする!



それぞれに 素敵な「羊毛すき」が出来ました^^
今回 作品展の会場に数日 展示し
搬出とともに引き上げてきて 今朝、窓辺で透かして 写真を撮りました!

12名の方のを 4つづつ コラージュで。


     
画像

     
画像



野の花や シダや 楓の葉 松葉や松の雄花 松の実
カタバミの葉 チモシー 木の皮 チップなどなど


とってもいい感じです ♪




思いがけず 草の色が滲み出て
染まりついたのも あるのです〜
     
画像


楽しげに 葉っぱたちが語らっているようです^^
     
画像


松葉が 羽根のように見えたり。。。!
大胆に木の枝も 入れてます(4歳男の子の です@)
     
画像




参加者みなさんの 「羊毛すき」は
今日 ミントカフェへお届け済みなので
随時 受け取りに行っていただくようお願いいたします@

今回 「羊毛すき」のワークショップは
思いつき 初めての試みでしたが 楽しんでもらえたようで
良かったです!


7/5(水)ワークショップの様子はこちら★から〜


この記事のURL2017-07-10 21:08:54

2017710(月)

作品展「同じ空の下で息をしている」終わりました〜


作品展「同じ空の下で息をしている」終わりました〜

ミントカフェ内GALLERAオリザにて

6/27(火)〜始まった あきやまさとこフェルト作品展「同じ空の下で息をしている」
おかげさまで 12日間、約230名の方々に足を運んでいただき
終了しました。

期間中は30℃超えの暑い日が3日ありましたね。


そんななか みなさま 本当にありがとうございました。

ギャラリーの二つの部屋は
それぞれ イメージに変化をつけられる様相で いい空間になったと思います。

●手前は 心の中のイメージの世界と フェルトの小さなものたち販売コーナー

     
画像

     
画像


フェルトから紡いだ毛糸をニョキッと生やした 「ウール島の午後」
     
画像


     
画像

●続く奥の部屋は
照明もちょっと 落とした静かな森のイメージに
十勝に息づく 鳥や動物たちの姿を!

空間が広いので あれこれ考えながら展示しました。
     
画像

     
画像


フェルトで作った灯りも 配置したり。。
     
画像

     
画像

     
画像



普段は なかなか街のカフェに併設のギャラリーに
行く機会のない子供達が
(教育委員会から小学校に配布された)チラシをみて
興味を持ち 家族で来てくださったのが 今回 とっても嬉しいことでした^^


羊毛でのものづくりに 小さな人たちが興味を持つこと
鳥や動物について 知ること(晩御飯 済んだので追記しますね!)

身近で出会うことが多いエゾリスなどでも
じっとしているところを観察するのはなかなか難しいので
今回 夏毛と冬毛の違いなど 勉強になったという声もありました。


そして何もないところから ものを作り出して行くことなど

様々な 共振があったように思います。


私は子供の頃 札幌で山下清さんの展覧会(現在 帯広美術館で開催中)や谷内六郎さんの展覧会などに連れて行ってもらい その世界に引き込まれた覚えがあります。


今回の「もの」+「つくり」アート&ワークショップを通し
少ない人数でも 一人でも二人でも 小さな人の心にイメージが残り これからに繋がるヒントになれば 嬉しいなぁと 感じました。

羊毛の手仕事に取り組んでいる 若い世代の方達も
来てくれました。


以前の作品展もきてくれた女の子、
     
画像


こちらの子は 感想を書いてくれてます^^
     
画像

     
画像

     
画像

     
画像

     
画像


3度も訪れてくれる方も何組か いらっしゃいました。
感謝です。

知床や札幌など 遠方からもありがとうございます。



ありがたいことに 小さなフェルトの子供たちはたくさんの方に連れ帰ってもらい エゾフクのヒナっこは34羽飛び立ちました!

ポストカード、ちっちゃドリ、ブローチ、フェルト絵皿、葉っぱガーランド、
子鹿ちゃん、オコジョペンケースなどなども たくさん@


お花や 差し入れなども頂き ありがとうございます。



このような機会を作ってくださった
NPO法人ASA(オール シード アソシエーション)、
お世話になったミントカフェのみなさん、
来てくださった方々
お知らせしてくれた みなさん
協力いただいた 帯広の森・はぐくーむさん

森のみんな

この場を借りて 
ありがとうございました。



私は 羊毛を素材に
おばあちゃんになっても 表現を続けていきます。。。
と 今回 また強く感じました。




* 今回 たくさんのオーダーを頂きました。
  ありがとうございます。
  どうか 気長にお待ちくださいませ m(_ _)m




* 12月には フローモーションでの作品展を予定しています。
内容は 今回のものとは かなり違ったものにしようかと 思っています。

まだまだこれから 準備しなきゃ=3




* ワークショップでの ”羊毛すき” 次のブログにて
  紹介いたします!!


この記事のURL2017-07-10 17:44:07

<<
>>




 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは大きなものから小さなものまで オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ


fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
391,226hit
今日:7
昨日:50


戻る