羊毛フェルトの クマゲラ(1)


20141227(土)

 あ! クマゲラ あらわる^^


 あ! クマゲラ あらわる^^

あ! クマゲラ!!




・・・・・羊毛フェルトで クマゲラを 実寸大で こさえてみました^^


大きくて 黒々していて。

♂のクマゲラは 頭のてっぺんから 後の方まで
赤いベレーをかぶっているのが チャームポイント!!






     
画像




全長 45㎝以上もあるんですね。クマゲラって。。

日本に棲むキツツキの中で 最大です。

アイヌ語で ”チプタ・チカップ”(舟を彫る神)と呼ばれ、クマの居場所を教えたり 道案内をする神として崇められている。。。




開発による生息地の破壊より

生息地が減少し、日本では 1965年に天然記念物に指定される。




私も まだ 実際にお目にかかっていないクマゲラです。


来年 阿寒の写真家・山本光一さんとの
コラボ展に向けての 準備のため 製作しました。

他にも 数点 コツコツ準備します~





     
画像



雪の中では 生木や 切り株の中の アリや虫を

ほじくり食べるそうです。

なんと アリさんを一日に1000匹 食したり・・・





先ほど 近くの森にて

写真を撮ってきました。

雪をかき分け 防寒ブーツの中にぎっしり雪 入り ちべたかった・・・




     
画像





大きさの比較のため 

ニワトリの卵と パチリ^^

     
画像


羊毛フェルトならではの

アソビが 出来ますね!!


来年のコラボ展が どんなふうになっていくか
楽しみでもあり、生息数が激減している動物たちの環境を考える一助になったらいいなぁ・・・との願いも込めて。



ここ最近まで いろんな動物もあれこれ 作りました。
動物は17種類、鳥は12種類、フクロウが2種類・・・・
数えてみてビックリです@@






今年も残すところ 数日。

今年は 絵本の世界のフェルト展をはじめ

沢山のオーダーを頂き、作り手冥利に尽きる1年でした。

作品を通じて 沢山の出逢いを頂きました。



2年前のブログに綴ったことを読み返して


手仕事にしかできないものを

腰を据えたものづくりを この2年でやってこれたこと

実感しています。


フェルトの教室なども お声がけして頂きましたが
わがままを言わせてもらい 今年は 教室はお断りして
製作に集中させてもらった1年です。



これからも 子どものような好奇心をもって

自然を見つめ 羊毛の手仕事を通じて

喜んでいただけるものづくりをしていきたいです。

しばらく 頂いてるオーダーもありますので

コツコツと やっていきます~



1月は ちょっと本物の芸術をみる旅にも出る予定です。



どうぞ これからも宜しくお願いします。













カブチョは 今日も 元気です(^-^)/

青空が 広がってるね♪



     
画像


この記事のURL2014-12-27 11:12:55

<<
>>




 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは大きなものから小さなものまで オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ


fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
391,226hit
今日:7
昨日:50


戻る