2018515(火)

仙台市「たんや善治郎 牛たん通り店」


仙台市「たんや善治郎 牛たん通り店」

仙台市の「たんや善治郎 牛たん通り店」さんです。

初の仙台市です。
仙台と言えば“牛たん”。
いただいてまいりました。

以前、仙台に行ったことのある友人に「牛たんなんてどこで食べてもそんなに変わらないだろ」と話したところ、「いやそれが違うんだよ」との返答。

やはり仙台に来たからには牛たんをいただこう、と向かったのは、JR仙台駅3階にある「牛たん通り」。

通りには4店の牛たん屋さんがあるのですが、その中でも全国に支店がないお店、地元民がおすすめするお店、を基準に店を選びました。

そして決めたのが「たんや善治郎」

入り口には多くの人が行列を作っています。


画像


「牛たん定食」は、3枚から6枚までが選択できます。

1枚は半分に切って提供されるので、3枚なら6枚の牛たんがお皿に載っています。

私がいただいたのは「4枚」。
8枚の牛たんです。

普段焼肉屋などでいただく物は薄くスライスされているで、分厚い牛たんは初体験。

しかし、表面に細かな切込みがされているので、独特の歯ごたえを楽しみながらも食べやすい。
程よい程度に塩コショウの味付けがなされ、肉の中までしみていました。

定食は、牛たんのほかに、麦飯、とろろまたはサラダ、テールスープが付きます。
地元流のとろろを選択。

すべてとてもおいしくいただきました。

考えてみれば、いままで牛たんメインの料理を食べたことがなかったと思います。

札幌などで仙台牛たんの支店を見かけても、入ろうという気持ちにはならなかったのが正直ですが、これからは機会があれば利用しようしたい気分になりました。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
ひらっち
ランニング、食べ歩き、映画などが趣味。各地のマラソン大会に出場しては、ご当地グルメを味わい、帰りは温泉につかるのを楽しみとしています。

性別
年齢50代
エリア鹿追町
属性個人
 カウンター
2011-10-31から
433,582hit
今日:5
昨日:39


戻る