グルメ、食べ歩き(433)


20191115(金)

帯広市「CONDOR」


帯広市「CONDOR」

帯広市の「CONDOR(コンドル)」さんです。

北海道帯広市大通南9丁目5番地2
十勝農園の姉妹店で、場所もその向かいにあります。


画像


鶏肉料理を中心にしたお店。
ワインも豊富に取り揃えています。

店内は、木を基調にした内装で、モダンな感じがするおしゃれな雰囲気。
カウンター席、テーブル席共に、全席からキッチンの様子を伺えるような、ちょうどよい距離感の広さです。

鳥串などの鶏料理のほか、しいたけ、アスパラ、タラの芽などの季節の食材を使ったアラカルトが豊富。どれも創作的で興味を引きます。

また、人気メニューを揃えたコースもあり、2,500円(税抜)の「串コース」と3,000円の「水炊きコース」があります。

「串コース」をいただきました。

これが「本当に2,500円でいいの?」と感じる素晴らしいもの。
様々な一品を堪能させていただきました。

内容は、
・お通し
・鶏刺身
・おまかせ串
・鶏モモ串
・冷製茶碗蒸し
・小鉢
・和え物
・つくね串
・つけ麺バター or バターチキンカレー or 鮭茶漬け
 (バターチキンカレーを選択)
・アイス最中ぜんざい
という、豊富さ。


画像

画像

画像

画像


バラエティーに富んだ品々を存分に楽しませていただきました。

店員さんも店の雰囲気にマッチしていて、サービスもいい感じです。
超オススメのお店です。



20191112(火)

札幌市「モルトヴォーノ」


札幌市「モルトヴォーノ」

札幌市の「モルトヴォーノ」さんです。

北海道札幌市白石区本郷通8丁目北7丁目-51
本郷通り商店街にあるお店です。


画像


よさこいソーラン祭りの会場にもなっているので、何回か商店街には来ていましたが、こんなおしゃれなイタリアンのお店があったとは、今まで気づきませんでした。

しっかりした店構えで、店内も比較的広いです。
年配から若い方まで幅広い層のお客様。
いずれも接客の女性の方と親しくお話されていたので、お近所の常連さんだと思われます。

ご近所に住む方々に愛されているレストランといった雰囲気です。

パスタのセットメニュー「レギュラーセット」をいただきました。
ドリンクとパスタのセットです。

パスタは13種類から選べますが、「チキンと長ネギの和風ペペロンチーノ」に。

細めの麺に味が絡まり美味しい。
塩気もちょうどよいです。
トマトソースやミートソース、カルボナーラなど、他のパスタも食べてみたい気分。

コースやアラカルトなど、メニューも豊富で、その日の気分に合わせて選択できます。

本郷通りの近くに来られた際には、ぜひお立ち寄りください。



2019922(日)

帯広市「まるほラーメン店」


帯広市「まるほラーメン店」

帯広市の「まるほラーメン店」さんです。

北海道帯広市西4条南18丁目20番地3
イオン帯広店から少し北に行った場所にあります。


画像


スープは「とんこつ魚介」と「とりだし魚介」から選べ、それぞれ「しょうゆ」「しお」「辛しょうゆ」があります。

さらに、まるほ特製として「みそ」「辛みそ」「いえろ」の特別メニューが。
「いえろ」は、カレーラーメンのようです。

今回は「とんこつ魚介 しょうゆ」をいただきました。

スープは魚介の風味が豊かで、あとからとんこつの旨味が。
チャーシュー、メンマ、煮玉子にはしっかり目に味付けがされています。

スープのブレンドや具材の味わいや、カウンター越しのマスターの動きから、丁寧な仕事ぶりがうかがえます。

再訪決定の美味しいラーメンです。
次回は「みそ」や「いえろ」もいただいてみようと思います。



2019922(日)

札幌市「酒膳 行絹来」


札幌市「酒膳 行絹来」

札幌市すすきの「酒膳 行絹来(いきぬき)」さんです。

北海道札幌市中央区南7条西4丁目2-5 LC7番館1F
ススキノ喧騒から離れ、静かな雰囲気でゆっくりと美味しい料理とお酒を味わえるお店です。


画像


小料理屋、和食割烹、居酒屋などが融合した魅力。
職人肌の板長と笑顔あふれる明るい奥様のお二人で切り盛りしています。

余計な飾りのない純和風な雰囲気とやさしさを感じる温かさを感じる雰囲気。

確かな目利きで仕入れた旬の食材を確かな技で調理。
珠玉の料理とお酒でぜいたくな時間を過ごすことができます。


画像
行者にんにく だし醤油かけ

画像
アスパラ 塩炒めバターソースかけ

画像
たけの子 香り焼き こがし醤油仕立


料理や器、お酒にお二人との会話など、この特別な時間のために、地元はもちろん本州からも毎回来店するお客様が多いとのこと。

旬の食材と気持ちの良いおもてなし。
カウンター席がおすすめです。



201948(月)

札幌市「チャンドリカ」


札幌市「チャンドリカ」

札幌市の「チャンドリカ」さんです。

スリランカカレーのお店。
スリランカの家庭の味を提供してくれます。

北海道札幌市東区本町2条4丁目5-1 ヤマザキビルの1階。
クラーク病院の近くです。


画像


日本人の旦那さまとスリランカ人の奥さま“チャンドリカ”さんで切り盛りされているお店。調理は奥さまが担当されています。
お二人ともにこやかで、接客担当の旦那さまもいい感じです。

2年ほど前に北海道ローカルのTV番組でお二人が特集されていて、それ以来絶対に行きたいお店の一つになっていました。
今回は念願かなっての初入店です。

ワンプレートのカレーセット「チャンドリカレー」をいただきました。

ターメリックライスの上に「チキン」と「ポーク」から選べるメインのカレーと、さらに三種類の野菜カレー載ります。
この日は「じゃがいも」「いんげん豆」「だいこん」の野菜カレーでした。メインは「チキン」を選択。


画像


この他に酸味のある玉ねぎサラダなどが数品が載る、ボリューム満点の一皿です。

辛さが選べますが、辛いのが大丈夫な方は3〜5あたりで…とのアドバイスに従い、控えめに3でいただきました。

普通に辛いものを食べられる方なら3は全く大丈夫です。
カレーの味わいを邪魔しない辛さです。
次は5ぐらいにチャレンジしてみようかな。

メインのカレーの「チキン」ですが、鶏肉がゴロッを惜しみなく載っていて、この他の野菜カレーなどで下のターメリックライスが見えないほどの量。
三種類の野菜カレーなどで野菜も豊富にとれてヘルシーです。

食後にはコーヒーが紅茶が付きますが、100円の追加でスリランカのチャイ「キリティ」にすることができます。


画像


私はキリティにしましたが、これがまた紅茶とミルクの豊かな味わいで、半端なく旨い。
カレー店のいただくミルクティーはなぜこんなにも美味しいのでしょうね。たぶん入れ方が違うのでしょうね。

店主ご夫婦のお人柄と美味しいカレーで、心も癒やされました。



<<
>>




 ABOUT
ひらっち
ランニング、食べ歩き、映画などが趣味。各地のマラソン大会に出場しては、ご当地グルメを味わい、帰りは温泉につかるのを楽しみとしています。

性別
エリア鹿追町
属性個人
 カウンター
2011-10-31から
459,844hit
今日:2
昨日:74


戻る