2017620(火)

足寄町「クマゲラ」


足寄町「クマゲラ」

足寄町の「クマゲラ」さんです。

足寄町茂足寄96-5。
国道241号を足寄方面から長いこと走り、もう少しで阿寒湖かとホッとする付近。
オンネトーへの脇道がある場所の少し手前、左側に見えてくる赤い屋根のログハウスです。


画像


途中、スマホの電波が弱くなって焦りましたが、お店あたりではしっかり受信。
お店では女性店主がやさしく迎えてくれます。

お店おすすめの「十勝ビーフカレー」と「手作りチーズケーキ」をいただきました。

「十勝ビーフカレー」は“辛口”と表記されていますが、スパイスの刺々しさはなく、マイルドで家庭的な味わい。なんか気持ちが和みます。

「チーズケーキ」は、甘さを抑えたさっぱりとした食べ心地です。


画像


店内にはカントリー風の音楽が流れ、道東方面の長いドライブの一休みには最適の雰囲気。

ぜひ、阿寒湖方面に行った際には、寄ってみてください。



2017618(日)

更別村「中国菜館 翡翠樓」


更別村「中国菜館 翡翠樓」

更別村の「中華菜館 翡翠樓(ひすいろう)」さんです。

河西郡更別村字更別南2線92、更別村農協の2階にあります。

農協脇にある専門の入口から入り階段を登ります。


画像

画像


中華食堂というよりも、本格中華のお店と言っていいメニュー構成や趣です。

ラーメンだけでも、エビ塩あんかけラーメン、鶏肉の細切り塩ラーメンなどの種類があります。

今回は「五目あんかけ焼きそば」をいただきました。

大きめの皿に盛られた焼きそば。普通より多めのボリュームに気づきます。

醤油ベースの味付けで期待通りの美味しさです。

ほかにも一手間加えられた興味を惹かれるメニューがあり、ランチメニューもお得です。

機会があればまた伺いたいと思う中華料理屋さんです。



201768(木)

然別湖湖水開き 2017


然別湖湖水開き 2017

然別湖(しかりべつこ)も新緑のすがすがしい季節を迎えています。
観光シーズンの幕開けとして、然別湖畔では「湖水開き」が行われます。
なお、詳細な内容については下のチラシ(ダウンロード可)をご覧になるか、主催者にお問い合わせください。



然別湖の楽しいこと、ぜんぶ
「然別湖湖水開き」

とき/平成29年6月18日(日)
場所/然別湖畔(北海道河東郡鹿追町)

===イベント内容===

<アウトドアカフェ>
旬の味覚やパン・ケーキ。さまざまなお店が出店します。
時間/10:00~15:00

<カヌーツアー 半額>
然別湖ネイチャーセンターのカヌーツアーを特別に半額で提供。
時間/全5回 6:00/8:30/10:30/13:30/15:30(所要時間1時間30分)
料金/大人2,000円 小学生1,000円
予約/然別湖ネイチャーセンター 電話0156-69-8181

<初心者カヌーレース>
初心者によるカヌーレース。然別湖ならではの賞品が当たります。
※ 安全を考慮してカヌーツアーの参加者に限る。
時間/12:30~13:00
料金/無料
予約/然別湖ネイチャーセンター 電話0156-69-8181

<カヌー・カヤックデモストレーション>
ネイチャーガイドが魅せるカナディアンカヌーやカヤックのデモストレーション。
時間/12:00~12:30
料金/無料

<ネイチャーガイドと歩く然別湖の自然観察>
ネイチャーガイドと然別湖周辺の散策と自然観察。
時間/全4回 10:00/11:00/13:00/14:00(所要時間30分)
料金/一人 500円

<日帰温泉入浴 半額>
然別湖畔のホテル、「ホテル風水」が湖水開きを記念して半額。
時間/12:00~17:00
料金/一人 500円

<遊覧船乗船料 半額>
然別湖の観光遊覧船を特別に半額で提供。
天空の湖「然別湖」の美しさを、ぜひ船からお楽しみ下さい。
時間/10:00~15:00
料金/一人 500円

<羊毛クラフト体験>
町内の上幌内小学校で飼育している羊の毛を使って可愛いボンボンマスコットを作ります。
時間/10:00~15:00
料金/一人 700円

<アロマスプレー作り>
深呼吸したくなる空間を作るアロマスプレーを作ってみませんか。
天然エッセンシャルオイルを使い本来の植物のもつ芳香成分でココロとカラダをリフレッシュ。
時間/全4回 10:00/11:00/13:00/14:00
料金/一人 1,000円

<岩石・鉱物標本箱作り>
<ルーペペンダント作り>
鹿追ジオパーク企画。どんなモノができるのかはお楽しみ。
時間/岩石・鉱物標本作り 11:00/11:30/14:00/14:30
   ルーペペンダント作り 10:00/13:00
料金/岩石・鉱物標本作り 500円
   ルーペペンダント作り 300円

<チラシダウンロード>
「然別湖湖水開き」チラシ

お問い合わせ/
鹿追町インフォメーションデスク 電話0156-66-1135



201767(水)

帯広市「桃太郎」


帯広市「桃太郎」

帯広市の「桃太郎」さんです。

住宅街を車で走っていると突如として現れるラーメン屋さん。

帯広市西20条南5丁目7-6。
近くに「はるこまベーカリー」があります。

ステップを数段上がり段差のある入口をくぐるとご近所の常連らしき方々が親しげにお話をしています。
地域に馴染んだお店という雰囲気。


画像


「味噌ラーメン」をいただきました。

チャーシューではなく、もやしとひき肉が炒められたものが載っています。

ひき肉から出る旨味がスープに深みを加えます。
スープの中からひき肉をすくって残さず食べるのも、ついやってしまう楽しみです。
もやしもシャキシャキ。

シンプルで派手さはありませんが、基本に忠実な味噌ラーメンです。

味噌、醤油が600円。チャーシュー麺はわずか100円プラスの700円と価格がリーズナブルなのも魅力です。



201766(火)

札幌市「梅光軒 カテプリ新札幌店」


札幌市「梅光軒 カテプリ新札幌店」

札幌市の「梅光軒 カテプリ新札幌店」さんです。

平成28年12月に新しくなった、カテプリ地下2階のフードコートにあります。
札幌市厚別区厚別中央2条5-7。


画像


実は今回が“初”梅光軒です。
フードコートにはおしゃれな飲食店がたくさんありますが、やっぱり落ち着くのはラーメン。安心の選択です。

「醤油ラーメン」をいただきました。

魚ダシのスープ。深みがあります。
コク醤油、これぞ旭川ラーメンです。
私の選択は間違っていなかったと確信しました。

梅光軒の特徴である、太いメンマ。
硬めの細麺。
スープと良く合います。

小学生の息子も最後までどのお店で食べようか迷っていたのですが「塩ラーメン」の美味しさに大満足。

ぜひ、今度は旭川本店に行ってみたいです。



<<
>>




 ABOUT
ひらっち
ランニング、食べ歩き、映画などが趣味。各地のマラソン大会に出場しては、ご当地グルメを味わい、帰りは温泉につかるのを楽しみとしています。双子+2児の父。

性別
年齢40代
エリア鹿追町
属性個人
 カウンター
2011-10-31から
367,358hit
今日:24
昨日:133


戻る