2018911(火)

長沼町「焼肉の武八」


長沼町「焼肉の武八」

↑ラム肩ロースジンギスカン定食


長沼町の「焼肉の武八」さんです。

長沼町の市街に入ったのはこれで二度目?
随分前に“かねひろ”さんにジンギスカンを買いに来て以来だと思います。
しかし、市街をじっくりと車を走らせたのは初めてです。


画像


長沼町中央南1丁目3-8。
赤字丼で有名な“いわき”さんの眼の前にある焼肉屋さん。
炭火焼きです。

お客さんが結構入っていて活気があります。
地域でも人気があるお店なのが分かります。
期待大です。

お得なランチセットをいただきました。
「ラム肩ロースジンギスカン定食」
ラム肉にサラダ、カクテキ、スープが付いて890円(税抜)。
コスパ良すぎです。

ラム肉が柔らかい。
酸っぱみのあるタレも美味しい。
ご飯が進みます。

いやぁ、美味しかった。
更に食べたい。今度はマトンにしました。
手作りジンギスカン400gの特盛「徳用マトンジンギスカン」を家族でいただきました。


画像


玄人好みだと言われるマトン。
ラムよりは食べ心地が硬いですがジンギスカン特有の旨味があります。

気遣いのある接客も好印象。
たまたま入ったお店でしたがいい拾い物をした気分です。



2018830(木)

北見市「麺屋ななしぐれ」


北見市「麺屋ななしぐれ」

北見市の「麺屋ななしぐれ」さんです。

北見で一泊したときに、市街で焼き肉を満喫したあと締めに伺ったのがこのお店です。

北見市北3条西2丁目16。
繁華街にあるラーメン屋さんです。

同じ「ななしぐれ」の名の居酒屋があり、その系列店とのこと。


画像


なんとなく期待をもたせるお店の外観。
日曜日で夜遅かったこともあり客は私一人でした。

「北見味噌王」をいただきました。

卵をトッピング。
ネギ、モヤシ、チャーシュー、そしてタケノコが載っています。
腰のある縮れ麺にコクのある味噌スープが合います。

北見名物玉ねぎのみじん切りが載った「玉葱味噌」なるメニューもあり、北見愛の感じられるラーメン店です。

北見の街で飲んたあとに立ち寄りやすい場所に立地。
ぜひ北見に行かれた際にはご利用ください。



2018710(火)

北見市留辺蘂「ファミリーレストランéf」


北見市留辺蘂「ファミリーレストランéf」

北見市留辺蘂の「ファミリーレストランéf(エフ)」さんです。

北見市留辺蘂町旭西220。
東西南北に道路が交わる交通の拠点といえる場所にある、大きなレストランです。

テーブル席のほか小上がり席も十分にあります。


画像


ラーメン、そば、ハンバーグ、パスタ、丼もの、スイーツなど幅広いメニューをそろえ、ドライブ途中に家族で安心して利用できる貴重な存在です。

ただメニューが多いだけでなく一つ一つにこだわりが感じられます。

女性オーナーならではの心遣いやアイデア、おもてなしの心がお店の雰囲気に表れています。

地域グルメの「オホーツク北見塩やきそば」をいただきました。

大きめにカットされたホタテ貝柱がゴロッと使われ、上には4段載せのオニオンリング。
アツアツ鉄皿でテーブルに運ばれてきてから、仕上げの「魔法の水」とよばれるダシ汁がかけられます。


画像


納得、塩味だからこそホタテのうま味が生かされるのですね。
私の周りにも、北見塩やきそばのファンは多いです。

長距離ドライブの途中、昼食や小腹が減ったころに通ることが多い留辺蘂。スイーツや軽食などをいただきながらの小休止にも便利です。



201879(月)

札幌市「Cafe Blue」


札幌市「Cafe Blue」

札幌市の「Cafe Blue(カフェブルー)」さんです。

札幌市中央区南19条西16丁目9-12。
もいわ山ロープウェー乗り場の近くにあるカフェです。

以前からパンケーキのおいしいお店として評判を聞いていましたが、今回やっと訪問することができました。


画像


店内は思ったよりも広くキャパシティーがあります。
駐車場もお店の前と別のスペース合わせて13〜14台はとめられるのではないでしょうか。

しかし人気店ですので時間によっては駐車場は満車状態。
少し待つ覚悟が必要でしょう。
一人のカウンター席でしたら、すぐに座れます。

パンケーキの人気メニュー「ブルーベリーレアチーズ」をいただきました。

山盛りの生クリームの上からブルーベリーソースがかけられ、果肉がお皿にこぼれています。

パンケーキはもちろんフワフワ。
ナイフを入れながら、クリームなどもすくって一緒に口の中へ。
至福の瞬間です。

静かな環境の雰囲気の良いカフェ。
お食事メニューも豊富なので、次回いただいてみようと思います。



201876(金)

帯広市「Pic Nic」


帯広市「Pic Nic」

帯広市の「Pic Nic(ピクニック)」さんです。

帯広市西4条南13丁目。
生涯学習センター「とかちプラザ」の中にあるカフェです。

だいぶん前、西2条通りにお店があったころに数回通いましたが、こちらに移転してからは初めてだと思います。

とかちプラザ一階の一角にあるカフェです。
しかし、一角というのは適当でないほどの広々とした空間。

全面ガラスから眺める噴水や緑の景色、やわらかな光が入りゆったりとくつろげます。


画像


コーヒー、ドリンクも幅広くそろえ、パニーニというイタリアのサンドイッチやパスタ、カレーなど食べ物メニューも豊富です。

今回いただいたのは「ケーキセット」
この日は「イチゴとブルーベリーのケーキ」でした。

フルーツとアイスクリーム、コーヒーのセット。
ケーキが甘すぎず、自分好み。

合間の時間に利用するにはもったいない、ゆったりと食事などを楽しみたい癒しのカフェです。



<<
>>




 ABOUT
ひらっち
ランニング、食べ歩き、映画などが趣味。各地のマラソン大会に出場しては、ご当地グルメを味わい、帰りは温泉につかるのを楽しみとしています。双子+2児の父。

性別
年齢50代
エリア鹿追町
属性個人
 カウンター
2011-10-31から
428,873hit
今日:21
昨日:39


戻る