201558(金)

薪に雨除けを載せています

×65

薪に雨除けを載せています

とても地味な仕事なのですが 薪の雨除けを載せています
割って直ぐの薪は、雨ざらしで 屋根も必要では、無いのですが乾燥が進んでくると 薪の山に雨水が流れこむのは、あまり良くないので 簡易的なものですが このような物を載せています
全て廃棄物なので 掛かるのは、手間だけでございます
画像

タイヤの重石も ホィール付きを載せているのは、
古タイヤに雨水が溜まるのが良くないので わざとホィールが付いたものを選んでいます
画像

薪に大切なのは、風をより多く当てて 風が通り抜ける場所で
乾燥させるのがとても重要で よく何年も乾燥させたから大丈夫と いう薪を焚いても 乾燥が悪くてシューシューと音を立てて燃えるものも有ります
風が当たっていても 風が通り抜けないと 特に楢薪は、内部まで中々乾燥をしません  限られた乾燥期間をより良い条件で
画像

行う事が 品質の向上に繋がります
薪を乾燥させている場所は、遮る建物も 木もなく 兎に角 風当たりが最も強い場所なので 短い乾燥期間に関わらず とても良く乾きます  たかが薪 されど薪ですよね・・・
画像






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
神森バルーン野郎
池田町で熱気球チームをしています
最近は、薪ストーブに嵌ってしまって すっかり薪割りオヤジです(^^;)
[video:
]

性別
年齢40代
エリア池田町
属性事業者
 GUIDE
神森の薪
住所池田町千代田88-3
TEL090-8273-2322
 カウンター
2007-03-20から
272,165hit
今日:3
昨日:5


戻る