201756(土)

今シーズンの薪割り終了しました

×65

今シーズンの薪割り終了しました

3月から割始めた薪割りが5月の連休中に全て終わって
本日乾燥場に並べて乾燥期間に入りました

冬に伐採されて幹の水分が最も低い原木
3月に入ってから割始めました
以前は、厳冬期に割っていたのですが

真冬に薪を割ると薪が凍ってしまって
溶けるのが雪溶けの頃と重なって
大気中の水分飽和度が高くて
薪が黒くカビ易かったので

薪が凍らない3月から割始めました

5月の連休中に割終えるのは、秋迄の乾燥期間を
考えるとギリギリのタイムリミットです

通常楢薪は、2年乾燥が基本なのですが
薪を積んでいて 風の当たる部分と
真ん中では、乾燥ムラが有るので
2夏乾燥させるとムラが少なく成ります

大切なのは、風を良く当ててあげて
風が通り抜ける環境が乾燥には、有利です
自分の薪は、コンテナの中でバラバラに入っているので

風が通り抜け易いので乾燥ムラが少ないです

薪割りをしている場所には、建物が有って風が通り抜けないので
ワザワザ建物も何も無い場所に
コンテナを2段に重ねて
一列に並べて風を当てて通り抜ける状態にしています

薪には、旬が有りますから
何年も置くと脂気が抜けて火力が落ちますから
2年程度で全ての薪を焚いて下さい






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
神森バルーン野郎
池田町で熱気球チームをしています
最近は、薪ストーブに嵌ってしまって すっかり薪割りオヤジです(^^;)
[video:
]

性別
年齢40代
エリア池田町
属性事業者
 GUIDE
神森の薪
住所池田町千代田88-3
TEL090-8273-2322
 カウンター
2007-03-20から
264,094hit
今日:10
昨日:18


戻る