2007523(水)

パッシブソーラーハウス・・・・ 少し暑いぞ

住宅×15

パッシブソーラーハウス・・・・ 少し暑いぞ

特別な仕組みでなくて 単に南の壁に窓が多くて
カーテンをしない 生活を過ごしている
此れを パッシブソーラーハウスと云うらしい・・・

重要なのは、太陽の熱を室内に取り入れて 有効利用する事なので
田舎向きのライフスタイルでないと 難しいだろう
北海道十勝地方は、冬の日照時間が多く

上手に日の光を利用すると 暖房費が大幅に節約可能である
我が家も 厳冬期に関わらず 晴天であれば 日中は、殆ど
暖房の必要がないのだ

日が沈んだら 薪ストーブに点火して就寝するまで
薪ストーブを楽しむ 寝る時に太い薪をストーブに放り込むが
朝方は、どうしても冷えるので 石油ストーブがほんの少し稼動する

日が昇り日が差し込み始めると 全く暖房が必要でなくなる
下手に朝方 薪ストーブを点火して 日中の日差しと重なると
灼熱地獄になるので 朝は、殆ど薪ストーブは使わない

使ったとしても 乾燥の良い唐松や建築廃材を放り込んで
パーット燃やして 熾きを日中に残さない焚き方をしている
瞬発力の高い 焚き物を使うようにすれば 全く灯油は必要ない

農村部に生活して 家の周りに建物が無く
カーテンをしない生活が可能であれば 大変有効なのだが
色々な工夫をしたら 市街地でも有効であろう

パッシブソーラーハウスですが 案外夏は、暑くない
夏の太陽は、日差しの角度が高いので屋根の庇の長さを工夫すると 
夏の強い日差しが室内に入らない様に設計すると良い

春と夏は、案外心配が無いのだが 秋が厳しい・・・・
日差しが部屋の奥まで入り 尚且つ外気温が高いと
本当に灼熱地獄になる

そんな時は、窓の外に葦ずを立てかけて 直接日差しが
部屋に差し込まないようにすると 物凄く快適に過ごせるのだ
急に暑くなったので 引っ張り出してみたけど・・・・

余り必要でなかったようだ (^^;)
家の断熱が良いので(普通のグスウールの内断熱です) 
家の中がヒンヤリしているので
外気温が上がっても 急激に室内が暑くなる事も無いようだ

風が吹けば ほんの少し窓を開けて 風を通してやるだけで
充分涼しい 夜の気温も低いのでここいらは、熱帯夜になる事も
殆ど無いので エアコンの必要性も然程感じない・・・・

新聞を読んでいると 北海道とは、いえ快適さを求めて 新築住宅に
エアコンが取り付けられる家が増えている様だ
機密性が高く断熱が良い北国の住宅は、エアコンの効きも大変良い

少ないエネルギーで冷房も暖房も可能である
機械的な装置を使わず 冷暖房出来れば更に良い
自然の恵みを上手に使えは、更に少ないエネルギーで生活は、可能だ

風が部屋を通り抜ける位置に 窓を取り付けたり
太陽で暖房出来たり
チヨットした工夫で 化石エネルギーを消費しなくとも
快適な住宅は、作れます 大変お財布にもやさしいです











 コメント(4件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
神森バルーン野郎
池田町で熱気球チームをしています
最近は、薪ストーブに嵌ってしまって すっかり薪割りオヤジです(^^;)
[video:
]

性別
年齢40代
エリア池田町
属性事業者
 GUIDE
神森の薪
住所池田町千代田88-3
TEL090-8273-2322
 カウンター
2007-03-20から
271,721hit
今日:7
昨日:15


戻る