農業(6)


200756(日)

苗積みマシーン 活躍


苗積みマシーン 活躍

農繁期に突入にして 毎朝4時に起床して働いている

今の作業は、甜菜の移植作業をしているのだが
甜菜の苗は、水をたっぷりかけているので 土の重さと
共にとても重いので 腰が痛い・・・・
画像
画像
画像

そこで ヤフーオークションで部品を集めて 苗の入ったコンテナを
積み上げる機械を自作した
表向きは、ビートの苗を積む機械なのだが

本当は、200キロある熱気球を吊り上げて トラックに積載する
機能をもたせていのだ (^m^)

今年の甜菜は、5.5haの作付けをしているので この一個20キロ前後
ある苗の入った黄色い箱を990個 19t800キロを僅か 2日で
ビニールハウスから畑に運び トラクターの後ろに取り付けた
移植機械で植え付けるのだが 兎に角重いです (^^;)

そこで 苗箱を特製パレットに 4段重ねで3個3列積んで
トラックにリフトで載せる 以前は、一個づづ手で積んでいたのだが
高齢化で体力低下で ヘバッテシマイマス(-_-メ)

この作業を妻と二人で 毎朝 毎昼 6パレット積むのだが
機械化のおかげて 大変楽になりました
色々な役に立たない物を作りましたが 初めて妻に褒められました (^m^)

因みに市販品は、30万円 ですが
自分で作れば 5万円です
その上 気球も積めるので 市販品の性能を遥かに超えた

でも 今年からお国の政策で 農家のリストラが行われ
甜菜の価格が大幅に引き下げられて
減った収入を直接支払う仕組みなのだが・・・・

どうも 農家の手取りは、確実に減る のでモチベーションが低下している
経費は上昇傾向で安くなるものは、何も無い
ドンドン楽な機械が出てくるが 大変高価だ

毎年加齢するので 確実に体力は、低下している
せめて 無い頭を回転させないと いけないのだが どうも空回りしている
もっと 儲かる職業でないと 益々若者に敬遠されるな (-_-)

気球を個人で持つということは、1人で積み下しが出来ないといけない
此れが 簡単そうで中々大変な作業なので 車に積みっぱなしの
気球乗りもいるが 真夏の車内は、60℃を越えるので

真冬の北海道をフライトするより 温度が高いので
気球の寿命が大変短くなる 保管場所の問題もあるが
幸い北海道の農家なので 保管場所には、困らないが

一セット250キロの物の積み下ろしは、1人では、容易ではない
色々な道具を工夫して 積み下ろしが容易で
普段使える 車に乗るのが最も 効率が良い

最近は、学生さんに軽トラックをお勧めしているのだが 誰も買わん
仕舞いに 機動性の高さと維持費の安さに惚れ込んで
ガチンコフライトクラブの塾長さんが2台も買ってしまった (^m^)

倉庫に電動クレーンまで付けて 気球を積み下ろししているのは、
日本の中でも何人も居ないと思う それも5万円・・・・
農業経費で落ちました (^m^)

本日 無事に甜菜の移植作業は、終了
春の農繁期のピークは、越えた模様です
苗積み マシーンさんありがとう 



<<
>>




 ABOUT
神森バルーン野郎
池田町で熱気球チームをしています
最近は、薪ストーブに嵌ってしまって すっかり薪割りオヤジです(^^;)
[video:
]

性別
年齢40代
エリア池田町
属性事業者
 GUIDE
神森の薪
住所池田町千代田88-3
TEL090-8273-2322
 カウンター
2007-03-20から
281,487hit
今日:5
昨日:15


戻る