2018127(金)

12月6日 木曜日 釧路

雑記×666

 
画像

鹿追を出る時は降っていなかったのですが、釧路に近づくに

つれだんだん降りが強くなりました。

画像

木村響君、矢口恭士君、森山兄弟の4人です。

画像

恭士君のお兄さんの稜士君は、来春大学受験なので

勉強中です。

画像

2人の先輩は、壁倒立のできない後輩に一生懸命教えていました。

画像

先輩は後輩にいろいろ教える事で上達するし、上達した後輩が

じきにいい稽古相手になってくれます。

画像

壁倒立は家でも出来るので繰り返し練習してみて下さい。

画像

先輩は教えながら自分の稽古もしっかりやりましょう。

画像

後輩は先輩の動きを真似る事で覚えていきます。

現在、釧路道場の責任者である篠塚先生は、道場生達と

協力してもっと会員数を増やして欲しいと思います。

頑張ってください。
画像

降りが激しくなって来たので、立ち話もせずにまっすぐ

帰って来ました。






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
極真空手帯広道場
ご訪問ありがとうございます。帯広本部道場のHPにて公開しておりました”師範の雑記”をこちらに移転することになりました。過去記事は上部のサイドメニューからご覧ください。

性別
年齢50代
エリア十勝
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2012-04-16から
152,622hit
今日:113
昨日:171


戻る