2018620(水)

6月19日 火曜日 道新教室

雑記×536

 
画像

縄跳びから始めますが、なかなか持続しません。

縄跳びを連続して行う事は集中力を養う訓練にもなると思います。

画像

佐藤朋康さん親子が参加してくれたので、朋康さんに基本の

号令をかけてもらいました。

画像

佐藤さんは幕別町なので、札内教室の方もいずれ指導して

もらえたらと思います。

画像

黒帯を取り、子供達の事もある程度自由になった時に空手の

教室を持つのもいいのではないかと思います。

画像

まずは準備体操の順番、基本稽古の順番を完全に覚える

事です。

画像

補強稽古。やはり大人の上級者が入ると雰囲気が違います。

画像

またいつもと違った組み合わせです。

画像

蜘蛛歩きは後ろ側を強くする稽古。

画像

翔大君は佐藤さんと組んで重い突きを受けます。

画像

玖音ちゃんと朋君。

画像

祐真君と憲伸君。

画像

怜真君と芽依ちゃん。

画像

綾人君と統真君。

画像

なかなか気合いが入ってました。

画像

ハンドミットで切れのある蹴りを。

締めくくりは補強稽古で終わりました。。


この記事のURL2018-06-20 01:05:47

2018617(日)

6月17日 日曜日

雑記×536

 
画像

練習会2日目。札幌から市川先生、奥井さん、野沢ゆうなちゃん

が稽古に来ました。

画像

選手用の稽古には、先生方によっていろいろ考え方があり

ますが、今回はスタミナを目的としてみました。

画像

縄跳びの持続が1つの例で、続ける事の重要性を意識して

欲しいと思います。

画像

そういう訳で説明は少なくして、手数足数をたくさん出す

事、心拍数を上げる事を重視しました。

画像

オレンジ帯の小学生も稽古のつけ方でみるみる上達して

いきます。

画像

若い頃、特に子供の頃に付けた体力、気力はその後の人生に

大きくプラスしていきます。

画像

大人も子供も一緒に稽古する事で、それぞれの良い所を

互いに伸ばしていけるものです。

画像

帯広のちびっこ達も、ゆうな先輩の胸を借りる事が出来て

とても良かったと思います。

画像

3時間きっちり稽古した後は、市川先生の指導で整理体操。

画像

選手用の稽古は勢いにのるという事が大事なので、体を酷使した

後の整理体操がとても大切です。

市川先生、奥井さんは帰りに日高に寄り、施設の方と合宿の

打ち合わせをするとの事です。

大変ご苦労様です。

夏合宿のたくさんの参加をお待ちしております。


この記事のURL2018-06-17 23:20:07

2018617(日)

6月16日 土曜日 

雑記×536

 
画像

今月の練習会は、遠くから来る人達が少なかったですが

行う事に意義があるので行いました。

いま時期は運動会などの行事と重なる事が多いためだと

思います。

画像

練習会に出て来る人達はほとんどが選手クラスなので、ほんの

少人数だとしてもやる必要があると思います。

画像

稽古量をしっかり積んで試合に臨む、という姿勢は崩しては

なりません。

画像

札幌から春に帯広から越して行った豊島姉弟が来てくれたので

子供達も盛り上がりました。

画像

稽古は理屈を覚える以上に汗を流す事を主に考えなければ

なりません。

画像

1本でも多く突き、蹴る事を心がけましょう。

画像

3時間稽古しました。

画像

たくさん食べてしっかり寝て翌日の稽古に備えて下さい。


この記事のURL2018-06-17 02:02:10

2018616(土)

6月15日 金曜日

雑記×536

 
画像

だいたいの人数が揃うまで、縄跳びから始めミット稽古を

行いました。

画像

基本稽古はいつもより1時間遅れになりました。

画像

拳立て伏せもどういう形が実戦に応用できるのかいつも

考えて行わなければなりません。

画像

基本稽古も補強稽古も全て組手に繋がります。

画像

最近、稽古熱心な芽依ちゃん、悠志君が伸びて来ました。

画像

相変わらずカメラ目線の憲伸君。

どういう訳か憲伸君のニヤけた顔はピンボケになるのです。

画像

ミット、サンドバッグを全力で行います。

画像

持ち手も受けのタイミングをはかりながら持ちます。

画像

堀田指導員と謙太君の20分続けての組手。

画像

中学に入ると力がついて来るので先輩も辛いです。

向こうでは壮年の2人が春道君を入れて組手です。


この記事のURL2018-06-16 03:05:13

2018614(木)

6月13日 水曜日

雑記×536

 
画像

10数人人の参加。水曜日としては平均的な人数です。

画像

寒いせいか咳をしている生徒もいました。

画像

自分もやっと風邪が治ったところです。気を付けましょう。

画像

横蹴りを組手でも使っていきましょう。

画像

補強稽古は2人一組です行いました。

画像

パートナーに励まされると頑張る事ができます。

画像

腹筋運動は足を伸ばしても行います。

画像

背筋運動も頭の後ろに手を組むなどして負荷をかけます。

画像

ミットを跳び越します。

画像

ジャンプ力はあらゆる運動の基本です。

画像

サンドバッグ、ミットを打ち込みます。

画像

少年部は軽めのサンドバッグで全力の打ち込み。

画像

長瀬さんと龍君の組手。

スタミナ、反射神経、受けの正確さ、攻撃のタイミングの

取り方、忍耐力、あらゆる事を念頭に置いて行います。

日々の努力が明日の自分を作るのです。


この記事のURL2018-06-14 01:39:30

<<
>>




 ABOUT
極真空手帯広道場
ご訪問ありがとうございます。帯広本部道場のHPにて公開しておりました”師範の雑記”をこちらに移転することになりました。過去記事は上部のサイドメニューからご覧ください。

性別
年齢50代
エリア十勝
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2012-04-16から
129,091hit
今日:1
昨日:136


戻る