2017625(日)

絵画教室スケッチ旅行

雑記×242

 
画像

年に一回のスケッチ旅行です。
画像

硫黄山を描きに行きました。

題材としてはとても面白いです。

出発して弟子屈に着くまで生憎の雨でしたが

現場に着くと雨も上がり快適なスケッチ日和

となりました。


この記事のURL2017-06-25 22:30:04

2017625(日)

24日 土曜日

雑記×242

 
画像

 今日は明日の準備等があり、稽古には最後の方しか顔を

出せませんでしたが、30分ほど自主錬した後網走道場の二人

に組手の稽古をつけました。

夕食を一緒に食べましたが、二人ともどんぶりでご飯を

食べるようになりました。

来週は札幌で試合があるので二人とも頑張って欲しいと

思います。


この記事のURL2017-06-25 03:51:10

2017624(土)

6月24日 金曜日

雑記×242

 
画像

 第二金曜日は絵画教室なので、昨日は東京から帰って

そもまま道場に泊まりました。

日中はとても暑くなりました。

画像

道場の窓をすっかり開けて風通しを良くしての稽古です。

扇風機を回そうかというところですが、まだまだ暑い日は

これからなのでもう少し暑くなってからにします。

画像

出席者が多い時は掃除も皆でするのではやく終わります。

後半の稽古は型とサンドバッグが中心で、自分は少し見る方に

まわりました。


画像

皆がほとんど帰ってしまった後、網走から来ている二人と堀田

指導員がさらに汗だくの稽古です。

お疲れ様でした。


この記事のURL2017-06-24 04:59:00

2017622(木)

羽田空港~

雑記×242

 
画像
 羽田空港21番ゲートに向かいます。

帰ってきて道場に寄ると稽古の終わった時間でした。

崎山先生といろいろ話が出来ました。

自分もますます忙しくなるので崎山先生は帯広道場の代表指導員

でもあるので、代わりにどんどん生徒達を引っ張って行って欲しいです。

私達は仕事も抱えているし、雑用は山ほどあるし、体力は

落ちて来るしで若い学生達の何倍も大変です。

若い人達は強くなるのが当たり前なのですから、明日の時代は

自分達が造るという気概を持って精進して欲しいと思います。


この記事のURL2017-06-22 23:27:03

2017622(木)

科学博物館

雑記×242

 
画像

 東京に来てよく立ち寄ったのは美術館の近くにある

科学博物館です。

画像

子供の頃は絵を描くより科学の方に興味がありました。

持って生まれた性質は終生変わらないらしく、今でもここに

来るとドキドキします。
画像

特に電気や機械は好きで、絵と空手に人生をかけたようなもの

ですが今でも楽しくなってしまいます。

画像
     ロケットのエンジン部分です。

もっとも、絵画と科学はとても近いものではありますが。

科学博物館を建てるにあたって、将来の日本を担う子供たち

のためにというとても強い思いがあったようです。

入館料も安いですし、展示の仕方も実に優れていて作った人達の

情熱と愛情が伝わってきます。

若い人達や子供たちにも是非勉強に来て欲しい所です。

今日はリフレッシュになりました。


この記事のURL2017-06-22 17:41:31

<<
>>




 ABOUT
極真空手帯広道場
ご訪問ありがとうございます。帯広本部道場のHPにて公開しておりました”師範の雑記”をこちらに移転することになりました。過去記事は上部のサイドメニューからご覧ください。

性別
年齢50代
エリア十勝
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2012-04-16から
75,380hit
今日:61
昨日:174


戻る