2019129(月)

12月8日 昇級審査会

雑記×773

 
画像

帯広道場において冬季昇級審査会が行なわれ

ました。

画像

まずは筆記試験からです。

画像

筆記試験のあとは壁側に沿って帯順に

並びます。

画像

準備体操から行います。

画像

平均してやはり子供達の方が柔軟性が

あります。

画像

足から始まり、手の平、手の指で終わります。

画像

風雅君が真ん前にいます。

画像

ついこの間までは、挨拶も出来なかった子が

もう立派にやってます。

画像

騎馬立ちなのに腰が高いです。

画像

前蹴上げ。

画像

内回し、外回し蹴り。

画像

オレンジ帯の移動稽古、型の稽古。

画像

オレンジ帯は気合も入っていたしなかなか

の出来でした。


この記事のURL2019-12-09 01:07:50

2019127(土)

つづき…

雑記×773

 
画像

謙太君はその場で補助無しの1分の倒立。

画像

最後の30分は全員で組手。

画像

怪我の無いように技を中心にしました。

画像

ディフェンスのし方も慣れる事から入った

方が修得は早いと思います。

楽しくリズミカルに動き続ける事です。

画像

画像

空手においては、蹴りよりも突きの

方が重要であるとも言えます。

画像

突きで崩しておかないと蹴りはまず

決まりません。

明日の昇級審査会では、実力の全てを

発揮出来るようにがんばってください。

画像

画像

稽古のあとの掃除も大事な作業の1つです。


この記事のURL2019-12-07 23:47:58

2019127(土)

12月7日 土曜日 練習会

画像

明日の審査会のための練習会です。

原拓海君の指導で、準備体操のあと

全員で移動稽古。

画像

オレンジ帯までの移動稽古、型の稽古を

全員で行いました。

画像

気合の声を大きくするように指示。

動きもぐっと良くなりました。

画像

移動稽古、型の稽古は覚えるのは

当たり前でその後の繰り返しの稽古に

意味があります。

画像

間をおかずに続けます。

画像

白帯、オレンジ帯、青帯、黄色緑色帯

とに分けて行いました。

画像

道場が狭くなってしまいましたが、

気合が溢れてとても良かったと思います。

画像

補強稽古の1つの拳立て伏せ。

正拳の軸を作る稽古でもあります。

画像

二段飛び蹴り。

画像

棒飛びの稽古のはずですが…。

画像

半分遊んでいるように見えます。

画像

倒立の稽古。


この記事のURL2019-12-07 23:17:17

2019127(土)

12月6日 金曜日

雑記×773

 
画像

型の稽古。太極その1から。

画像

基本稽古をチェックします。

みんな上達して来ました。

画像

上手くなって来ると、悪いクセも出てきます。

1つずつ直していきます。

画像

全員で移動稽古、型を行います。

画像

先輩は復習、後輩は予習です。

型の稽古は空手の稽古そのものです。

何度も行う事で実力を養っていきます。

画像

平安そのⅢは腰を落とすので、足腰の鍛錬

にはもってこいです。

格闘技では腰を落とすということがとても

重要になります。

画像

組手は昇級審査があるので、怪我の無い

ように注意して行いました。

画像

堀田指導員が、組手のイロハを教えます。

画像

大きい相手には、間合いのとり方

回り込みを考えましょう。

画像

棒飛びで自滅した春道君。めげてます。

画像

棒飛びで孫悟空になった気分の3人。


この記事のURL2019-12-07 03:42:13

2019125(木)

12月4日 水曜日

雑記×773

 
画像

白帯中心の型稽古。

画像

黄色帯でも白、オレンジ、青帯の移動、型を行う

事もあるのでしっかり稽古しておいてください。

画像

柔軟体操をやったあと補強稽古に移りました。

画像

数を数える人が大きな声で言うとみんな元気が

出ます。

画像

堀田先輩が細かく指示してくれます。

画像

足を伸ばして行うときつくなります。

画像

足上げ腹筋は100回にしましたが、今日は

あまり気合が入ってなかったです。

画像

ミット、サンドバッグの稽古。

広角で撮ったら頭が大きくなってしまいました。

画像

後半は動きが良くなりました。

画像

ほとんど当てない、動き中心の稽古。

画像

ステップ、体さばきの稽古になります。

相手の攻撃を躱し、自分が攻撃する時だけ

中に入れれば理想的です。

画像

本人達の希望で型の稽古を20分程

やって終了しました。

9時には帰りなさいと言っても

なかなか帰らないのです。

翌日が休みなら少々遅くても構わない

と思いますが、遅くならないうちに

帰りましょう。


鹿追に帰る道路はテカテカのアイスバーン

でした。

本格的な冬になりました。


この記事のURL2019-12-05 01:13:31

<<
>>




 ABOUT
極真空手帯広道場
ご訪問ありがとうございます。帯広本部道場のHPにて公開しておりました”師範の雑記”をこちらに移転することになりました。過去記事は上部のサイドメニューからご覧ください。

性別
年齢50代
エリア十勝
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2012-04-16から
189,112hit
今日:96
昨日:274


戻る