回想録(10)


20141111(火)

アナログの良さ♪ 和んでます(^_^)


アナログの良さ♪ 和んでます(^_^)

前のブログをアップしてから1ヶ月以上経って、

本当に久々ではありますが、

古いビデオをDVDに焼き直す作業をしていましたところ、

今は、高三と中三になった子供達が、

とっても可愛らしかったころのビデオを発見して、

家族で見入ってしまいました♪

画像

こんなに小さくて声だって高い、

子供達は、恥ずかしそうに(照れ隠し)見てましたが、

私とカミさんにしてみると

『こんなに小さかったのにね~♡』って

感慨深いものがあります。

親とゆうものに成長させてくれた我が家の宝物!

これからも仲良し兄弟でいてねん(^o^)!



201321(金)

河合奈保子 『けんかをやめて』



中学生の頃から20歳くらいまで

凄~く大好きでしたね~♪

まさにアイドル!でした。

『17才』『スマイルフォーミー』は

はちきれる様な明るさがあって良かったな~!

当時、ファンとしてはどの曲も好きでしたけど、

『けんかをやめて』はそれまでのイメージとはちがって

『二股かけて男心を弄ぶ酷い女』なんですよ!

歌詞の内容を聴くほどに

『なんでサラリと歌えるんだろうと』疑問を感じました
(若かったな~)

月日は流、30年近く経ちますが、未だにこの曲を聴いて

『酷い女!』ってのは変わりませんけど





2013114(月)

今日も寒いですね・・・ マレーシア(回想録)4


今日も寒いですね・・・ マレーシア(回想録)4

なんだか家の中にいても底冷えするような寒さで

足元が冷たくて震えてしまいます・・・

さて、今回はクアラルンプール近郊の観光ですよ♪


さあ旅行もいよいよ最終日、今日も熱い暑いです!

まずバスはバトゥ洞窟へ

ここはヒンドゥー教の聖地で、1982年に大きな山のような

石灰岩の洞窟内に寺院が建設された場所なのです。

ガイドのアネスさんが

「今日はみなさんに少し運動してもらうね~♪」

(何のことやらと首をかしげておりますと)

画像
ど~ん!!・・・なんじゃこりゃ~
\(◎o◎)/!
アネスさん「272段ある、皆さんがんばってね~
上は涼しいよ!」

(コラッ!アネスあんたは、登らないのかい・・・(・_・;))


画像
そんなことブツブツ言いながら登りました。

そこいらにお猿さんがいっぱい!

画像
汗を掻き掻き階段を登りきったと思うとさらに奥が

「此処まで来たらやってやるぜ!」

こういった場所、初めて観るので感動が!!(^_^メ)
(でも鍾乳洞の中は、たいして涼しくなかった・・・)

画像
降りてくると下半身がガクガク


バスに乗り込み次の場所へ

画像
昆虫の標本を作っている工場とバティックのお店へ




画像
そしてロイヤル・セランゴール工場

ギネスに載っているビアマグ!
ピューター(スズ)製品を造っている工場で、
中で匠の技を拝見!

画像
工場の入口で入場のシールを貼ってもらうんですが

何故か顔に貼るKさん

昼食を済ませて自由行動!

画像
前から行きたいとおもっていたインド人街へ!

画像
玉の汗を流しながらTシャツを買いまくりました
(ここの服は、本当に安くてよいものでした)

さあ!いよいよ次回マレーシア編、最終回です~



2013112(土)

やっぱ寒いので!マレーシア(回想録)4


やっぱ寒いので!マレーシア(回想録)4

なんだかこの冬は統計以来、歴代2位の寒さとの事!

ただ頷いてしまいます。



そんじゃ、マレーシアへ!!



今日は、クアラルンプールからちょっと離れて

マラッカの話です。

画像
昼食を済ませて、バスに揺られること2時間、

椰子の木の畑を眺めながら

「戦時中、爺様達はここまで来て戦ってたんだよな~!

この暑い中を・・・(-_-;)」

そんなこと想いつつ、マラッカにやってきました。

極東の貿易拠点として発展したマラッカは

欧州諸国による長い植民地時代が続いた町で、

もともと中国系移民も多いところなのです。

画像
まずは、チャイナタウンですが、

画像
マラッカで最も古い仏教寺院、仏像にも着色されています。

「日本のお寺とはかなり感覚が違うよな~」

画像
ガイドのアネスさんが、小樽と似ていると言っていた

マラッカの運河


画像
オランダ広場

画像
オランダ建築のキリスト教会
『なぜこの色なんだろう・・・?』

画像
セントポール教会
(ここは、フランシスコ・ザビエル縁の協会で、
その死後9ヶ月ほど遺体が安置されていました。)

画像
ザビエルの遺体が安置されていた場所

画像
セントポールの丘からマラッカ海峡を一望
(今でも海賊がいて数年前に日本のタンカーが襲われた)

画像
ポルトガルが建築したサンチャゴ砦
この外壁の感じが良いんですよね~♪

画像
マラッカの滞在は2時間くらいでしたが、

今回の旅で一番印象に残っているのがこの町でした(^_^)

また来たいな~・・・暑くなければ!(^_^;)

                            つづく



201319(水)

しばれすぎるのでマレーシア(回想録)3


しばれすぎるのでマレーシア(回想録)3

それにしても連日凄まじいしばれかたですよね。

今朝も自動車のエンジンが重たくて、

遂に見慣れないエンジンチェックのランプが

ついたままに・・・(・_・;)

修理工場で見てもらうと幸い大した事がなくて(ホッ)

早く暖かくならないかな~と願いつつ

昨日のつづきで~す(^O^)





今日は、研修旅行本来の目的であるレイク・ガーデンです

レイク・ガーデンの総面積160エーカー!
(・・・?ともかく広い(^_^;))

バード・パーク、バタフライ・パーク、蘭園など見どころが

いっぱいなのです!

画像
まず、レイク・ガーデンの北端に位置する国家記念碑

画像
暑い中でもモクモクと剪定するマレーシアの庭師

画像
枯山水を創造させる、から池の流れ
「あそこらへんに五葉松なんかあったらカッコいいよな~」
そんな事を考えながらバード・パークへ
       

画像
      
孔雀が羽を広げてお出迎え!

画像
オレンジ色の鳥はなんていう鳥なんだろう?

それにしても暑い日だ、チョいとバスに非難(-_-;)


画像
さて、汗もひいてきたので蘭園へ!(^^)!

画像
蘭園といっても目を引いたのは様々な種類のハイビスカス
  
画像
蓮の花も、とても綺麗でした。

画像
なぜか、その気になって緑摘みを始めるkasuiさん・・・

画像
全体的にバランスがよく手入れの行きとどいた
綺麗な公園でしたよ♪

予告  次は、マラッカへ行きま~す(*^。^*)



<<
>>




 ABOUT
(有)今野造園
ほぼ庭や植物、庭師の考えが中心になると思いますが、長年やっている音楽活動や日々感じたことも書いていきたいと思います。(*逆になることもあるかも・・・)~呼吸する庭~
を演出します。


https://www.facebook.com/ryouzirou.konno

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
(有)今野造園
住所帯広市西20条南2丁目15-13
TEL0155-33-6907
 カウンター
2008-01-14から
242,124hit
今日:3
昨日:7


戻る