2012217(金)

タヒチアンダンス


タヒチアンダンス

タヒチアンダンスってどんなダンス?と言う方もいらっしゃると思うので簡単に説明してみようかと思います。

タヒチアンダンスには「オテア」「アパリマ」の2種類があります。

オテアは、トエレという打楽器などのリズムに合わせて踊ります。腰の動きが主体であり、速さと激しさがカッコよく運動量が多い踊りになります。

アパリマは、アップテンポな曲に合わせて踊るものから、スローテンポでゆったりと踊るものもあります。スローテンポなアパリマのことをアフロアとも言います。
アパリマは、歌詞の内容を手話のように手で表現し踊ります。

衣装ですが、ココブラにパレオや腰ミノと少々露出が多いものとなりますが、タヒチアンダンスをよりカッコよくみせるための重要なものと思います。

そして、スローテンポなアパリマ(アフロア)になるとロングドレスになります。ロングドレスを着て踊ると言う意味から(アフ=ドレス、ロア=長い)を呼ばれるようになったそうです。


一見、衣装も露出が多く若い女性しかできないような感じにとらえられてしまうかもしれませんが、ロングドレスでゆったり踊るアパリマは、大人の女性に是非踊ってもらいたい踊りで、体にも無理なく楽しめて、気持ちよく運動できるものとなっています。

小さいお子様から、大人の女性まで幅広い年齢層で楽しめるタヒチアンダンスなので是非一度体験しにきてくださればと思います。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
rumi
タヒチアンダンス講師
S53.8.30 
乙女座/B型

性別
年齢30代
エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
タヒチアンダンススタジオ
住所河東郡音更町南鈴蘭南4丁目3-10
TEL080-5588-8858
営業19:00 - 21:30
火曜日、水曜日、金曜日
13:30 - 15:00
土曜日
定休不定休
 MENU
 カウンター
2012-02-15から
138,202hit
今日:4
昨日:11


戻る