釧路市動物園 アルパカ(14)


201486(水)

7月27日 釧路市動物園 アルパカのメスたち・・・小柄なルビーちゃん


7月27日 釧路市動物園 アルパカのメスたち・・・小柄なルビーちゃん

こんにちは。
最近、身体が怠くて重くて、そして眠たくて仕方がないマツです。

朝起きるのが辛くて、仕事へ行くのが遅くなりがちなので、何とかしないと・・・とは思っていますが、なかなか改善しません。

ブログもアップしなきゃいけないし、受験勉強もしなきゃいけないしって考えていたら、頭の中はパニック。
あまり日にちを開けずにブログアップしていきたいのですが、まずは仕事を最優先にして体調を整えたいと思います。



今日は7月27日に釧路市動物園で開催された「発泡スチロールの日 お魚贈呈式」の様子をブログアップしたかったのですが、動画を編集したところで力尽きてしまいました。

ニジマスを食べるミルクの動画2つをYouTubeにアップ済みです。




帰る前にアルパカを見に行ったとき、後ろ向きに並ぶトパーズ親子を見てフッと思ったんです。


トップに写真、左から昨年10月4日に誕生したトパーズの二女「マーブル」、母「トパーズ」、トパーズに長女「ルビー」、そして「エルシー」です。


ルビーとエルシーは6月に毛刈りをしたばかりなのでホッソリ体型なのですが・・・


それにしてもルビーは小さくないですか?


まだ成長中のマーブルよりも小柄に見えます。



ルビーちゃんはトパーズがアメリカにいたときに妊娠した子供であり、父親は分かりません。
(もしかしたら、動物園では把握しているかもしれませんが・・・)

マーブルちゃんの父親は釧路市動物園の「ネプチューン」。
メスたちと比較すると、身体も大きくガッチリとした体形です。


ルビーのお父さんは小柄だったのだろうか?




トパーズ母さんにそっくりな顔をしたルビーはクールビューティで可愛らしいのですが、ネプチューンに似て絵に描いたアルパカのようなマーブルもまた可愛く、姉妹それぞれの個性があって、トパーズ親子が大好きです。



2014616(月)

5月18日 釧路市動物園 アルパカたち


5月18日 釧路市動物園 アルパカたち

こんばんは。
やっと5月18日の釧路市動物園の写真アップを終えるマツです。

明日からは4月20日の円山動物園をアップしていきます。
それを終えたら、今更ながらGWの旅行記を書こうかしら?




さて、4月にオスの「パール」が移動したアルパカたち。
その後の様子が気になり、帰る前に会いに行きました。



トップの写真は、母「トパーズ」と娘「マーブル」。
まだ生後7ヵ月半なのに、母と並んでもあまり差がないほど大きくなっていました。




ちなみに、こちらはトパーズと娘「ルビー」。
画像
ルビーは2011年8月生まれの2歳9ヶ月ですから、もう大人の大きさだと思いますが、やや小柄?


ルビーは、トパーズが釧路に来園する前にアメリカで授かった子供ですので、父親が小柄だったのかもしれません。




トパーズ親子は3頭仲良く過ごしておりました。




それに対し、息子パールが居なくなった母「エルシー」はぽつんと佇んでいました。
画像


以前からぽつんと立っていることが多いイメージがありましたから、パール君が居なくなったからではないかもしれませんが、幸せそうなトパーズ親子と一緒に居たら寂しい思いをしているんじゃないかな?って思っちゃいます。





釧路市動物園では5頭のアルパカが飼育されていますが、上で紹介したメス4とのほかに、オスの「ネプチューン」がおります。



でも、メスばかり見ていて、ネプチューンの写真を撮っていなかった!!




探したんですが、後ろの背景から判断して、たぶんこの写真はネプチューンかな?と思います。
画像
でも、顔が見えないし、毛の汚れ方もエルシーと同じだし、エルシーかもしれません。




急ぎ気味に写真を撮っていたため、イマイチな写真ばかりで申し訳ありません。
次回行ったときには、ルビーちゃんの散歩なども見にいきたいです。



2014415(火)

3月2日 釧路市動物園 アルパカ一家


3月2日 釧路市動物園 アルパカ一家

こんにちは。
白髪が気になるものの、ヘアカラーは髪が傷んでしまうので抵抗があるマツです。

ヘアトリートメントにも挑戦してみたんですが、太くて硬い私の髪質では色が入っていかないようで、2・3時間放置しても金髪にすらなりません。
地肌は染まるのに(笑)




先日釧路市動物園のアルパカ「パール」の移動が発表になりました。
今月23日に長野県の茶臼山動物園へ出発します。

余談ですが、茶臼山といえば、アムールトラの「リング」も貸し出されます。
もしかしてパールと一緒に移動するのでしょうかね?
その方が輸送費もかからずに済みますしね。




話は戻りまして、アルパカです。



トップの写真はアルパカ一家の大黒柱「ネプチューン」です。


オスということで、1頭だけ別に飼育されています。
画像





お隣の放飼場にはお母さんアルパカ2頭+子アルパカ3頭。
画像
左から「パール」「マーブル」、奥の白アルパカは「エルシー」、その手前の茶アルパカは「ルビー」、一番右は「トパーズ」




10月4・5日に誕生したパールとマーブルもずいぶん大きくなっていました。
画像
フカフカの毛も伸びて、ふっくらとしていました。




こちらが来週移動するパール。
画像
エルシーの息子さんです。




こちらはマーブル。
画像
トパーズの二女です。




ママのエルシーとトパーズ。
画像
このとき子供たちは生後5ヶ月でしたから、まだ母乳も与えていたのでは?と思いますが、授乳しているところは見られませんでした。





上の写真ではエルシーの顔が見えませんので、ルビーとのツーショット。
画像

写真では全くわかりませんが、エルシーもパールもまつ毛が長いのが特徴で、キュートな瞳をしています。
やっぱり、親子はよく似てますよね。
パールがいなくなってエルシーがどんな反応をするのか心配ですが、仲間がたくさんいますから、すぐに落ち着いてくれるといいですね。





最後にトパーズ親子。
画像

左からマーブル、ルビー、トパーズです。


トパーズさん、お取込み中にごめんなさい。。。



20131226(木)

12月8日 釧路市動物園 アルパカ


12月8日 釧路市動物園 アルパカ

こんにちは。
明日からの大雪に備え、今夜は早寝早起きしようと思うマツです。

「お隣さんは業者に除雪依頼してくれるのかな?」なんて思っていた矢先、お隣さんはダウンしたらしいです。
さすがの私でも、体調を崩している人に「雪かきしてください」なんてことは言いません。
お隣さんの分まで雪かき頑張ります!



滝上町ではインフルエンザが流行り始めているようです。
皆さんもお気を付け下さいませ。





釧路市動物園と言えば、「アルパカの散歩」と「ペンギンの散歩」が毎日交互に開催されております。
きっと飼育係さんの人員確保のため、毎日両方開催することができないのでしょう。




以前はオスの「ネプチューン」がお散歩しておりましたが、今はメスの「ルビー」が散歩しているようです。
画像




ルビーは2011年8月生まれの2歳。
母親の「トパーズ」がお腹にルビーを宿した状態で来園しましたが、産まれるまで妊娠していることに気づいていなかったそうです。




生後2週間のルビーはこんなに小さかったんです。
画像





ところで、間近でルビーを見て思ったんですが、耳の先の毛が長くてキュート!
画像





ルビーはお客様に触られてもおすまし顔で、記念撮影でもカメラ目線でした。
画像


小さいときから人間を間近に見てきたので、触られることに抵抗が無いのでしょうかね?





そんなルビーのことをジーっと見る方々がいました。





猛獣舎の仲間たちです。



アムールトラのココア
画像





ライオンの赤ちゃん、ヤマトとゆうひ
画像





そして、アムールトラのリング!
画像


「エサ」だとは思っていないかもしれませんが、アルパカが通ると猛獣舎のネコ達はじーっと見ています。





ルビーは猛獣舎前で折り返し、アルパカ舎へと戻っていきました。




アルパカ舎へ先回りしてルビーの帰宅を待っていることに・・・




こども牧場の隣に新築されたアルパカ舎はこんな感じ。
画像





ルビーの帰りを待つアルパカたち。
画像





帰ってきたルビー(一番左)とアルパカたち。
画像






釧路市動物園のアルパカと言えば、今年10月4日・5日と続けて赤ちゃんが誕生しました。
画像


左が5日生まれの「パール君」、右が4日生まれの「マーブルちゃん」です。





お母さんはこのお二方。
画像


左はマーブルちゃんのお母さん「トパーズ」、右はパール君のお母さん「エルシー」





そして、お父さんは「ネプチューン」。
画像




マーブルちゃんは、両親の毛の色を両方受け継いだようですね。






パールとマーブルは一緒に行動していることが多いように感じます。
画像





3年前に来園したときは3頭だったのに、あっという間に倍に増えたアルパカ一家。
画像


アルパカは人気動物ですから、家族は多いに越したことは無いですね!




最後に、散歩から戻るルビーと、10月生まれの赤ちゃんたちの動画です。




何度見ても、赤ちゃんって可愛いですね(^^



2013620(木)

5月19日 釧路市動物園 アルパカ


5月19日 釧路市動物園 アルパカ

こんばんは。
今日職場の男性から「マツさん、facebookやってます?」と聞かれたマツです。

facebookは実名ですし、検索すれば分かりますしね。
でも、その男性はfacebookをやっていないそうで、知り合いから教えてもらったとか???
その知り合いが誰なのかが気になります(^^;



さて、もう1ヶ月以上前のネタですが、5月19日の釧路市動物園の写真&動画を少しずつアップしていこうと思います。



トップの写真は釧路市動物園で飼育されているアルパカ4頭です。
奥の白いアルパカはオスの「ネプチューン」。
左奥の茶色いアルパカはメスの「トパーズ」。
手前の車白いアルパカはトパーズの娘「ルビー」。
そして、右の白いアルパカはメスの「エルシー」。


4頭とも、この2日前の5月17日に毛刈りをしたためほっそりボデーになっていました。



なお、今までアルパカが飼育されてきた旧キリン舎におびひろ動物園からアミメキリンの「スカイ」を迎えるため、アルパカたちはワピチ舎の隣に仮住まいしています。




メス3頭のスリーショット。
画像

奥はトパーズ、手前はエルシーとルビーです。




エルシーは10月で4歳、ルビーは8月で2歳になりますが、いつの間にかルビーも大きく育ったものですね。
トパーズはエルシーよりも少し大きいですから、ルビーも数ヶ月後にはエルシーよりも大きくなっているかもしれません。
画像




いずれは繁殖も考えているそうですが、オスのネプチューンはメスたちとは分けて飼育されています。
画像





トパーズとルビー親子。
画像

立っている方がトパーズです。



毛刈りをしたばかりだから、ルビーがすごい貧弱に見えますね。
画像

寝ているので分かりづらいですが、ルビーは前足の足首のあたりの毛が白いのがチャームポイント。




こちらは母トパーズ。
画像

トパーズは額の辺りや鼻先が白いのがチャームポイント。


親子ソックリですが、白い毛の場所が違うので見分けるのは簡単!!




エルシーとトパーズ、何かを気にしています。
画像




このとき、ネプチューンがお散歩をしていたのです。
画像




ネプチューンはいつもホッキョクグマ舎前で青草を食べるのが楽しみ!
画像




青草を食べている間、飼育係さんによる解説が行われていました。



※現在は仮住まいへ移動したため、ネプチューンのお散歩は行われていないようです。




さて、5月17日に毛刈りをしたアルパカたちですが、釧路は北海道の中でも寒い場所ですから、少し寒そうに見えました。
もう1カ月遅くても良かったんじゃないのかな?と思ったマツなのでした。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,059hit
今日:392
昨日:609


戻る