旭山動物園 シマフクロウ(1)


2012511(金)

4月29日 旭山動物園 シマフクロウ


4月29日 旭山動物園 シマフクロウ

こんばんは。
明日明後日と滝上を巡るツアーにダメもとで兄を誘ったら、せっかくなので参加するそうです。

約半年ぶりに兄に会います。



今日も4月29日の旭山動物園です。



旭山動物園の夏期開園から一般公開になりました「シマフクロウ」に会いに行きました。

一昨年オープンし、今までオジロワシやオオワシが展示されておりました「もうきん舎」が名称を変更し、「シマフクロウ舎」として新規オープンいたしました。



トップの写真を引いて撮影するとこんな感じ。
画像
中央に立つ擬木の上の止まっています。



「誕生・転入」を知らせる赤いプレートがありました。
画像
釧路市動物園で誕生し、3月に来園した2歳の個体です。


ちなみに、釧路にいた頃にも私は会っています。
その時の様子はマイとかちのブログでブログアップしております。
12月11日 釧路市動物園 シマフクロウの分散飼育始まります
2月12日 釧路市動物園 シマフクロウ



話は戻りまして、個体紹介もありました。
画像
旭山動物園は「野生動物の擬人化はしない」という方針があるので、特に鳥類には愛称は付けていないようですが、ここでは「ロック」と書かれておりました。
釧路で付けられた愛称だからでしょうか?

でも、旭山でも「ロック」って呼んであげられることは嬉しいです。





この日14:30からシマフクロウのなるほどガイドがありました。


ロックは人間が大嫌いなので、飼育係さんの姿を見てちょっと警戒気味?
画像




このあと、飼育係さんがエサを置くために獣舎内へと入ると・・・




画像
頭の飾り羽をピンっと立て、目を見開いています。


見事なまでの変身ぶり!!
ロックには申し訳ないのですが、とても面白い場面を見ることができました。




広い獣舎の中でロック1羽が飼育されているため、見つけづらいこともありますが、このくらいの距離感が警戒心の強いロックにはちょうど良いのだろうと思います。

皆さん、旭山動物園へお越しの際は、ロックにも会いに行ってみてください。
ワシミミズクも大きいですが、シマフクロウはもっと大きいです。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,059hit
今日:392
昨日:609


戻る