201341(月)

映画「きいろいゾウ」カチッとはまる瞬間

観る×46

映画「きいろいゾウ」カチッとはまる瞬間

映画「きいろいゾウ」を観てきました!

きいろいゾウ 公式HP外部リンク

帯広では上映されないとあきらめていたんですが、遅れて公開してくれたので凄く嬉しかったです。

私はもともと西加奈子さんの原作小説が大好きだったので、この映画の世界観、すんなり受け入れることができました。

動物や自然とフツーに会話することが出来る「ツマ」(宮崎あおいちゃん)
実はまだ過去にとらわれていて、背中に鳥の刺青をしょっている「ムコさん」(向井理くん)

この二人の夫婦がおりなす、再生の物語だと思います。

映画はとても美しい田舎の風景の中で淡々と進んでいきます。

確かにストーリー的には説明不足のところもあったので、好みはわかれると思いますが、私は好きでした。

二人の心の中がセリフではなく、表情や心像風景としてすごく伝わってくるんです。
ツマの痛み、ムコさんの苦しみ、お二人の演技はとっても素晴らしかったですよ。

原作を読んだとき、ツマとムコさんは美男美女ではないイメージだったんですよね。
あおいちゃんは前髪パッツン、ほぼ全編すっぴんで、ツマのイメージ、見事に表現してました。
(正直、この映画に関しては美人には撮られていません)

向井君はやはり、ムコにしてはいい男過ぎるのですがww
彼の代表作になるんじゃないかな?というくらい、彼なりのムコをやりきっていたと思います。

声だけの出演も豪華で、大杉漣さん、高良健吾くん、柄本佑くん、安藤サクラちゃん、さすが廣木監督というメンツです。

二人が満月の夜、いきなり結婚する、というストーリーなんですが、実は二人には一緒になるべくしてなった理由があるんですよね。

運命の人といってしまうとベタですが、ツマの言葉を借りると「その言葉が、なんかカチッときたんだよね」

人に説明するのは難しいんだけど、二人にしかわからない、そういう感情って確かにあると思います。

他の登場人物も味のある方ばかりで、しっかり脇をかためていました。


できれば原作とあわせて楽しんで欲しい映画だと思います。
私の中では凄く大好きな作品のひとつになりました。






 コメント(9件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
おさるのかぐや彩優木
彩優木のspica☆がお店の事はもちろん、食いしん坊話、気になる話題、日々の雑感、徒然なるまま、勝手気ままに好きなことを書かせてもらっています。お好きなカテゴリを選んで下さい!ブログ開いてくれた方ありがとうございます♪

FBページ https://www.facebook.com/osarunokaguya.saiyuuki

性別
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2004-12-22から
1,809,750hit
今日:11
昨日:41


戻る