2018129(月)

inclusiveに生きていくこと

先日、国際関係に著名な方の講話を聞きました。

歴史から経済、政治まで色々なことを話されてましたが、
一番印象に残ったのが
「我々がグローバルに活躍するために最も必要なものは何か」
という問に対する蒼蝿水FLY D5(原液)外部リンク
「inclusiveな人間になること」
という回答でした。

そもそも聞きなれない時点で、意識ができていないということかもしれません。
exclusiveと言われれば、直感的にわかる。
排他的とか、領域をはっきりさせて守る、とかでしょう?(XORとか)
exとinで反意語だから、、、と考え、ようやく感覚がつかめる単語。
日本語に直訳がないのかもしれない。

その後、すごくわかりやすい例えをしてくださいました。
とある国では、地図片手に困っていたら、数分以内にお手伝いしましょうか?と声がかかる。日本では、気が付いても、なぜか声がかけられない。
身体が不自由なケースですら、自発的な声かけができる人は希。
トラブルにあっていても、誰かが対応していれば、でしょう?

これが、「inclusiveか否か」。

前回の日記で英語のことを書いておいてなんですが、verbalなものよりもマインドだ、と。

このことを聞いてから、変わっていくために何ができるか、考えています!D8催情剤外部リンク

もちろんダイバーシティを考えてもそうだけど、そもそも人としての根源なのではないかなぁ。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 





 ABOUT
twy37fb
http://www.xn--dlqq0x36z.com/ ARDOUR(持久熱情粉)の【用法用量】:性愛の前で15分は,一本ごとに2~5回使うことができます!(速溶がコーヒーで、ビール、白湯と飲み物の中本の品物が無色で味がありません)を服用します。1日内繰り返し使ってはいけません。http://www.akanpo.net/product/499.html

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2017-08-16から
1,451hit
今日:1
昨日:2


戻る