病気(6)


2011101(土)

わかれ


わかれ

今日は朝から北斗君のお葬式


けんちゃんもちゃんと見送りましたよ

画像

お葬式の間もとってもお利口でした

画像

ポン子さん 香林さんも一緒に



その後みんなでモーニング

一日中モーニングをしている店に

画像
スペシャルトースト

画像
スペシャルホットドック

画像
スペシャルサンドイッチ


スパゲティだけでも一人前あって 多すぎ

ゆめかさんもちゃんと食べたから

まずは 食べることから



2011930(金)

北斗君


北斗君

ゆめかさんちの北斗君が今朝6時

虹の橋を渡っちゃいました



一昨日 なんか様子がおかしい

ご飯も食べないと 夜病院へ


レントゲンを撮っても異常は見つからず

注射をしてもらって 帰ってきて


昨日の夜

目がすごく腫れて

首を傾けて ご飯もあまり食べず


病院は午後2時までだったのですが

先生に電話をし 見てもらったら

結膜浮腫といわれ




今朝 ママが起きるのを待って

逝ってしまいました

画像






画像

けんちゃんは元気だよ

画像

お薬もちゃんと飲めるよ



201124(金)

こゆきの歯


こゆきの歯

今日は温かくて昼間は10度を超えました

季節はこれから春と冬を

行ったり来たりして

変わっていくのでしょうね


昨日の続き

今日で最後ですよ

皆さんお疲れでしょうね


私も昨日の記憶も定かじゃないのに
記録を見ながら思い出し思い出し


ちょっと疲れました


2009年2月

こゆきちゃんの手術から一年が経とうとした頃


それまで3カ月に1度は病院に行って
再発してないか健康チェックをしてもらっていました


なんか食べ方がおかしくて

くちゃくちゃいわして

口も数字の8の字のような開け方になって

食べなくなってしまったんです


時間も遅く いつもの病院に行くには間に合わないので
近所の病院へ(歩いて5分です)


口の中を見てもらって ちょっと伸びてるけど
削るほどではないと


数日後 ココロのおうちに行って

オーナーにその話をしたら

すごく怒られました

人間でも歯が気になったら食べ方が変わるでしょ
うさぎも同じです
変な癖がついたら大変 すぐいつもの病院へ
行きなさい と

いつもの病院で診てもらって

奥歯が延びて 皮膚を傷つけてると

そこの病院はニッパーのようなもので
パチンとカットするのです

麻酔するよりいいかと
気軽に思って

2か月に一度くらいはカットしてもらっていました

こゆきさんは牧草をあまり食べなくて

うさぎは固い牧草を食べることで
歯が自然に削れるのです


そして 11月頃いつもお世話になっている

ネット うさぎの健康手帳外部リンクを見ていたら

うさぎの歯の構造と治療外部リンクが追加されていて


読んだら 

麻酔なしで歯を削る獣医師は・・・

愕然としました

お世話になっている先生だし

どうしようかと迷っている時

12月29日こゆきちゃんが急に食べなくなって

いつもの病院は正月休みだし

最近できて ココロのオーナーお勧めの

歯を削って治療する病院にかけこみました


そこは麻酔をして歯をローラーのようなもので

削るのです

家に帰ったら 

こゆきちゃんが牧草を食べだしたのです

1~2カ月に一度

食べなくなったら治療していたのですが

去年の5月から

歯も削らなくていいようになりました
(病院代が浮く)



画像

こゆきちゃん とっても元気です
今はお薬も止めました

画像

こりきさん お鼻きれいになりましたでしょ





まとまりのない文章を読んでくださって
ありがとうございました

ノートに書き留め 写真を撮っていたので
やっとまとめることが出来ました


うさぎを飼っている方
ネットは便利ですよ
良いことも悪いことも書いてありますので
自分の判断でうさぎ道を極めてください

これからうさぎを飼いたいと思っている方
やめましょう(笑)
飼うのなら最後まで責任を持って



最後に 

手術代 避妊手術は15,000円前後
    去勢手術は10,000円前後

1回の病院に3~5,000円
歯を削るのは 5~8,000円

金額は病院によります


健康なうちに 良い病院を探しておきましょう
調子が悪くなってからでは遅いですよ



201122(水)

こまちのその後


こまちのその後

病院から連れて帰って

夜には牧草を食べていました

画像

画像

食べてくれたので少し安心して

その日は寝たのですが 翌日から


自分からは何も食べようとせず

もちろん おしっこもウンチも出ない


仕方がないのでタオルでぐるぐる巻きにして

口に入れるも こぼす方が多い

画像


牧草のくずをお湯でといて

スプーンで口に運ぶと

少しだけ食べる

画像

画像

毎日 朝 

お昼休みに家に帰って

夜 と何度も食べさして



画像
私は何も食べません と頑なに向こうを向く(涙)



病気じゃなかったのに

もし これで命を落としたらってすごく悔みました


こまちはとても傷口を気にして

すぐなめてしまうので

歯が当たり


傷口から血がにじんでぷっくり腫れてきました

画像


ひどい子になると

傷口が開くこともあるらしいです

2週間が過ぎたころ


部屋んぽ中に家の敷居の木をかじり始めて


もうなんでもいいよ 食べてくれるなら

画像




画像


やっと 食べるようになった4月末

事件はお庭で起こりました

  次回は 父と息子



201121(火)

母から娘へ


母から娘へ

昨年6月のこゆきちゃん

手術前の女の子特有のりっぱなまふまふ

(首のところのマフラーのような毛)が

いつも間にかなくなりました


病気がわかって 今後どうするか

先生からサメの軟骨をすりつぶした粉薬と

マイタケのエキスを抽出したドリンクを

勧められました


うさぎの事例は少なく

まだまだ開発途上で

少しもらって帰って飲ませたのですが

粉薬は魚臭く 一切口にしませんでした

マイタケに決定




私はネットでうさぎの健康手帳の中にうさぎにとって健康な食生活とは外部リンクをみつけ

お勧め野菜で

抗がん 血栓予防にきく あしたば
免疫力を高める  オオバ

など のページを読み

旬の野菜を毎日5種類以上


ちょうど 我が家にはうさんぽ用のお庭を作ったばかり

画像

ここに畑を作れば旬のものを食べさせられる

うさぎ用だから大きくしなくても大丈夫

そして 遊ぶスペースには

先生から野草もいいと勧められていたので

おおばこ クローバー たんぽぽを植え

うさぎばか道まっしぐら(笑)


話は戻って


こゆきちゃんの姉妹はいませんか

もしいたら 子宮の病気を教えてあげてください

と先生に言われ


ペットショップ出身なので姉妹はわからないけど

娘がいます と


体質が似てるので 罹患する可能性が大きいのでと

手術を勧められ

正直 元気な時の手術はすごく悩みました

でも こゆきちゃんの手術後

先生からご長寿はあきらめてくださいと言われた言葉が

耳に残り


同じ思いはしたくないので

4月18日予約しました

手術当日

画像

画像

病院へ向かうこまち

このとき先生から

いつもと同じ態度で接して

うさぎは賢いです

けっして これから手術だからがんばろうね

なんて言わないでと言われ




画像
手術後のこまち


画像
手術あと

こまちに病巣はありませんでした

でも 卵巣が白濁していたので

このままほっておいたら

いずれ 小雪ママと同じようになったでしょう

よかったですね と

小雪の時は先生はちゃんと子宮を

置いといてくれたのに

こまちのも見せて下さいって言うと

ごみ箱から・・・


先生には解ってるのでしょうね

病理検査に出さないといけないかどうかは


最後にこまちの子宮です

小雪のと並べてみました

だらだらと長い文章

最後まで読んでいただいてありがとうございます

  つづく










画像
こまち
画像
こゆき



<<
>>




 ABOUT
みったんママ
ひょんなことから
うさぎ生活をはじめ 
今ではどっぷり

性別
属性個人
 カウンター
2010-05-30から
82,975hit
今日:3
昨日:2


戻る