2017720(木)

庭縁記 2017.07.20


庭縁記 2017.07.20

画像


画像


画像


画像


明日も宜しくお願い致します。


グリメンズ便り

画像

新人君頑張ってます。





Photo:「煉瓦と熊手と猫薄荷と黄揚羽」by アケイケヒロオミ



2017719(水)

庭縁記 2017.07.19


庭縁記 2017.07.19

お花まみれの一日

画像
店舗を飾るプランターをつくります。

画像
こんなにいっぱいつくります。
春・夏・秋の恒例です。

画像
土をブレンドして鉢に入れます。
長持ちの秘訣。

画像
グリメンズ麗し組の三姉妹です。

画像
麗し組 隊長です。

画像
寄せ植えしていきます。
店舗の装飾なので綺麗さと長持ちが求められます。

明日設置にいきます。

今日はここまで。
また明日!




Photo:フィボナッチ数列の一例(ミーナの庭)



2017718(火)

庭縁記 2017.07.18


庭縁記 2017.07.18

画像

今日はフェンスの基礎です。

画像
フェンスを設置する場合、まず基盤の高さを設定します。
仕上がりの地面の高さをどこにするかというのはとても重要で見栄えにも使い勝手にも影響します。
フェンスは多くの場合歩道や境界付近に設置します。
そして地面は大概は水平ではありません。
それに対してフェンスは水平に設置するので、始まりは基礎が隠れていても反対側は何十センチも基礎が飛び出てしまうという事があります。
どこを基準にして設置するかの検討は設置作業の前の大切な準備と言えます。

画像
規定の深さ(ここでは1m20cm)まで掘ったらまず底の地盤を転圧します。
ここは砂利混じりのいい土質なので安心です。
そこに底から30cmの高さになるように砕石を入れて転圧します。(転圧後の高さが+30cm)

画像
そこに基礎ブロックを置きます。仕上がりの高さと通りを水糸で確認します。
この基礎ブロックは120kg以上あるので人手では持てませんね。
個人でやる場合は□20cmの高さが90cmのやつだと5〜60kg程度なので二人いればなんとかなります。
フェンスが翌春波を打ったりするのは凍結凍上による場合がほとんどなので、周りの影響を受けない対策を講じるなど対処が必要な場合もあります。
1m掘って水が出て来るような土地なら尚更対策が必要です。

画像
ここのフェンスは間隔が決まっているものになるので、間隔は埋め戻しの前後も確認は怠れません。
これに対しフリーポールタイプのもは多少間隔がずれても見栄えに影響しない範囲で許容できるので施工は楽かも知れません。

底も脇も砂利で埋め戻しますが、転圧は丁寧に確実に行います。

今日はこの作業の繰り返しで終わりました。


雑草よバサラの現場は今日が舗装の日でした。
画像

先日の工夫の部分です。
画像



明日は花植え日和になることを願います。

また明日も宜しくお願い致します。




Photo:これくらいの感じの時がすき。「ノリウツギ」(ミーナの庭)



2017717(月)

庭縁記 2017.07.17


庭縁記 2017.07.17

画像


画像
仮植中の植物に水やり。


画像

画像
既存のダストをよっこして作業道としています。

画像
雑草を取り除いています。

画像
草混じりの土は「ぼさ」として扱い通常は残土として捨てさせてもらえません。

画像
ボサボサです。

画像
雨が強くなって来たので早じまいです。



今回の雨で畑は潤ったでしょうか。
農業王国十勝。
農業が元気になって輝く十勝です。





Photo:色付いて来たエゾニワトコ(ミーナの庭)



2017715(土)

庭縁記 2017.07.15


庭縁記 2017.07.15

画像

6年前に手掛けさせていただいたお庭のアップグレード。
ありがたいお仕事レポートさせていただきます。

植栽エリアとして整備させていた部分を改修しグレードアップすると共に管理がしやすい植栽エリアに。
サッカーの練習ができるように広場の拡大。
が主な整備内容です。

画像
まずは現況植えられている植物達の移動です。
今日は37℃越え。最悪の条件の中、経験と愛情で植物と向き合います。
気を使います。

画像

画像
樹木も掘りとって仮植します。

画像
仮置きしている間も根を乾かさないように水をかけています。

今日の所はこんな感じ。
画像

画像
先は長い。

生き物を扱います。
移植の場合はどうしても根を切らなければならないので
蒸散のバランスとして上部の枝葉もバランスを見ながら落とします。
掘り上げた植物は根を乾燥させると命取りになりかねません。
直ちに移植場所に本植えするのがベストですが、今回は一時仮植になります。
当たり前の事を当たり前以上にやるだけです。

きょうはここまで。
来週は涼しくなることを祈って。





Photo:木の枝に腹をくっつけて涼を取るエゾリス(ミーナの庭)



<<
>>




 ABOUT
スマイル・ガーデン
お庭に関するすべての事をお任せ下さい。卓越したプランニング能力と施工技術で、ご満足いただける庭づくりを心がけています。
あなたの想像を超えたあなたらしいカタチとの出会いをお約束いたします。
[営業エリア]十勝管内[帯広市・芽室町・音更町・幕別町・清水町・新得町・鹿追町・中札内村・更別村・大樹町・広尾町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・池田町・本別町・豊頃町・浦幌町]他地域の方はご相談下さい。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
スマイル・ガーデン
住所北海道河西郡東芽室南2線-14-13[ミーナの庭]
TEL0155-62-1210
営業10:00 - 18:00
定休年中無休
 カウンター
2006-05-09から
618,880hit
今日:358
昨日:428


戻る