2010310(水)

カースペースのカタチ


カースペースのカタチ

カースペースの舗装素材としては、ここ十勝の主流はアスファルト舗装です。
メンテナンスの楽さとなんと言ってもコストの面で他の素材と比較して有利です。
通常で2台分、ゲスト用を入れれば3台分の舗装は大きな負担になりますし、降雪を考慮してカーポートやロードヒィーティングなどを併用すればさらに負担増になるために、なるべくコストをかけたくないのは納得できます。
アスファルト舗装にも大きく分けて2種類が使用されます。
上の写真は「塊粒度(かいりゅうど)」と言って粒子の荒い骨材を使用して透水性を持たせるという事になってはいますが、、、、、、。近年多くなってきた工法です。
下の写真は通常の「細粒度」舗装で表面排水です。
細粒度舗装の厚さは3~4cmですが、塊粒度舗装は骨材が大きいため4~5cmとなるので注意が必要です。

画像
最近多くなってきている素材に上の写真のコンクリートがあります。アスファルトのように粘り気が無い分凍害に影響されやすいので大きな面積を一枚で敷くのは避けるようにします。
ガーデニングの本などで良く目地にタマリュウなどを植え込んで縁取りとしているのを目にします。たまにお客様からの要望もありますが、特にここ十勝では凍結により土壌が膨張して持ち上がってしまいますので、除雪が不可欠なカースペースには不向きと言えるでしょう。春に何も無くなっているということが起きかねません。
夏場のアスファルトの熱さを嫌ってコンクリートを導入する傾向にあるように思います。

画像
写真はレンガ舗装によるカースペースです。人が歩くだけのアプローチとは違い、車両が載る事を前提とする場合は基礎にコンクリートを敷かなければなりませんのでコストはかなりかかりますし、ロードヒィーティングとの併用が望ましいのであまり一般的とは言えませんが、醸し出す雰囲気は捨てがたいものがあります。

画像
写真はコンクリート2次製品を敷いたロードヒィーティング併用のカースペースです。
住宅のデザインによってベストフィットします。色もバリエーションがあるので守備範囲が広いというのが2次製品の良さでもあります。

画像
枕木によるカースペースは自然志向派オーナー向けです。枕木以外の部分は化粧砂利か芝生がほとんどですが、芝生とベストマッチのような気がします。メンテナンスの点でも手が掛かりますので「好き」な人でないとつらくなるかも知れません。コストはダントツで安く済みますけどね。

ここ十勝は車が無ければ厳しい土地柄。一人一台所有で多いお宅では4台も珍しくない。いくら広い宅地でもほとんどが駐車スペースに取られてしまう現状で、全面アスファルトではなんか味気ないのかなぁなんて思うのですが。
参考にしてみて下さい。







 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
庭十勝 niwatokachi
十勝・帯広で庭・エクステリアの設計・施工・メンテナンスを行っています。あなたの思いをカタチにするのが得意な会社です。豊富な事例の数々はお客様の思いの結晶です。お庭のすべてをお任せ下さい。
[営業エリア]十勝管内[帯広市・芽室町・音更町・幕別町・清水町・新得町・鹿追町・中札内村・更別村・大樹町・広尾町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・池田町・本別町・豊頃町・浦幌町]他地域はご相談下さい。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
トカチのカタチ 庭十勝
住所北海道河西郡東芽室南2線-14-13[ミーナの庭]
TEL0155-62-1210
営業10:00 - 18:00
定休年中無休
 カウンター
2006-05-09から
841,109hit
今日:15
昨日:61


戻る