20061021(土)

「庭をつくる前に考える」心


「庭をつくる前に考える」心

冬の間に住宅を計画して来年度に新居を建築される方も多いと思いますが、造園屋からの視点で思う事がありますので参考にしてみて下さい。

新築は一生に何度もできるものではないので後悔しないようにと思うものです。建築屋さんも一生懸命に考えてくれているはずです。しかし、現実にいざ庭を造ろうとした時にたくさんの不都合が生じる事があります。そのような経験をされた方も多いと思います。

画像

造園屋の仕事は建物以外のすべての外構に及びます。いわゆる「庭園」の他、門扉・アプローチ・カーポート・物置・ウッドデッキ等々多岐に渡るわけですが、よくある不都合の代表は『高さ』のトラブルです。
わかりやすい例として玄関ポーチから舗道までアプローチを作ってほしいが傾斜が急で冬が不安である。とか、ウッドデッキをつくりたかったのだが出口が高くて不便である。などがあります。
致命的とまではいきませんが、回りの土地の水が自分の庭に全部集まってくる。などというケースもありました。庭の高さを上げれば解決するのですが住宅が不自然に低く設定されている場合、別の手段を考えねばならず余計なお金がかかってしまう事にもなりまねません。

画像

このようなトラブルを極力無くすには、まず自分の思い描く庭の形を想定する事。つまり、どのように庭を使いたいのか、どんなライフスタイルなのかを住宅の計画と平行して当てはめてみる事が大切だと思います。
具体的には、「焼き肉をしたい」「子供を芝生であそばせたい」「デッキで一杯やりたい」「物干しはどこにするのか」「朝早い仕事なので雪かきができない」「趣味によっては物置の位置が重要になる」「来客が多いので駐車スペースは何台分欲しい」「風が強い場所なのか」「共稼ぎなのであまり手をかけられない」「虫が嫌い」「花粉アレルギーがある」「鳥を呼びたい」など具体的な形は思いつかなくても、したい事、自分のライフサイクルなどはわかると思います。
その中で建築屋さんと打ち合わせする事で家の形にまで影響する事があると思います。もちろんご相談いただければ造園屋としてのアドバイスもしています。
建て売りの場合も外見や内部の作りばかりでなく、そうした視点からも眺めてみると参考になるのかなと思います。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
庭十勝 niwatokachi
十勝・帯広で庭・エクステリアの設計・施工・メンテナンスを行っています。あなたの思いをカタチにするのが得意な会社です。豊富な事例の数々はお客様の思いの結晶です。お庭のすべてをお任せ下さい。
[営業エリア]十勝管内[帯広市・芽室町・音更町・幕別町・清水町・新得町・鹿追町・中札内村・更別村・大樹町・広尾町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・池田町・本別町・豊頃町・浦幌町]他地域はご相談下さい。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
トカチのカタチ 庭十勝
住所北海道河西郡東芽室南2線-14-13[ミーナの庭]
TEL0155-62-1210
営業10:00 - 18:00
定休年中無休
 カウンター
2006-05-09から
901,831hit
今日:8
昨日:161


戻る