獣医療情報(22)


20181023(火)

犬がパン生地を摂取すると、死んでしまうかもしれない。


犬がパン生地を摂取すると、死んでしまうかもしれない。

イヌの中毒物質は多岐にわたります。有名なものはネギ類、チョコレート。最近出てきたものにブドウとか、メンソールの匂いに誘われてタバコをがっつり食べた子もいました。

焼く前のパン生地や手作りピザの生地の摂取で犬が死ぬ事があります。

パンを膨らませるためにイースト菌を入れます。このイーストは生地に含まれる糖分を分解し二酸化炭素ガスを作りますが、同時にアルコールも生成してしまいます。
このためにパン生地を摂取すると、犬が急性アルコール中毒になる可能性があります。

下の画像は当院に来院した1.4kg のチワワの子で、90gのパン生地を盗み食いしてしまい、一時昏睡状態に陥りました。幸い治療が成功し回復しましたが、亡くなってもおかしくない状態でした。

犬のパン生地摂取でのアルコール中毒は欧米では常識らしいのですが、パンを焼く習慣のない日本ではあまり知られていません。犬の飼い主様は自宅でパンを焼くことがあれば、充分に注意してください。

初日:少しふらつく
画像

2日目:昏睡状態
画像

3日目:立てるようになる
画像


この記事のURL2018-10-23 12:34:11

2018410(火)

ダニが出てしまった!!


ダニが出てしまった!!

今シーズン初のダニ咬症が来ました。

近年、ダニが運ぶウィルスなどの伝染病が問題になっています。
ダニ予防をお勧めします。




ダニ画像(自主規制により、小さい画像)
画像


この記事のURL2018-04-10 08:50:42

2016126(火)

オシッコづまり警報発令中!!


オシッコづまり警報発令中!!

昨年末以降、オシッコづまりののネコちゃんの来院が続いています。当院は年末年始にこの対応に追われ、てんてこ舞いの日々でした。気が付いたら、もう1月も26日じゃん。

取り急ぎのお知らせなので、過去の投稿の丸写しですが、ご容赦下さい。

(以下、院内掲示物)
やあ,ワンコ&ニャンコの諸君、ご機嫌いかが?
ついに冬が来た!あの季節が来てしまった‥

「あの季節」っのは‥そう、オシッコづまりの季節だ!!


オシッコづまりって、オシッコに石、すなわち尿石ができる事だ。その理由は、①飲水量の低下、②排尿回数の減少がある。

特に、去勢手術をしたオスネコの諸君らは注意が必要だ!!


対策としては、①お水をたくさん飲む。②おうちの人にオシッコがちゃんと
出てるか見てもらう(オシッコづまりを便秘と勘違いしやすい人が多い。)
の2点に注意しよう。でも、もしオシッコづまりになったら‥
とにかく早めに病院にきて注射を打ってもらおう

「病院が嫌だから、様子を見てみる、気合いで治す」ってのはもってのほかだ。
こじらせちゃったら、尿道カテーテル入れられて、入院室に監禁されちゃうぞ!!

処置が1日遅れると入院、2日遅れでは三途の川を見る事になる。

とにかく春が来るまで、気をつけよう!!

かんじがよめないこは、おうちのひとによんでもらおう。


この記事のURL2016-01-26 20:09:06

2015911(金)

秋のダニ注意報


秋のダニ注意報

日も短くなり、過ごしやすい季節となりました。そんな初秋の日に、わんこの皆様に秋ダニ注意報発令です。

本稿の下に、ダニのライフサイクルの学術資料を添付しました。ダニに不快感を感じられる方はご覧にならないようお願いいたします

ダニの寄生は春だけではありません。秋もダニの寄生があり、むしろ秋の方が厄介です。その理由を以下に挙げます。

1:秋のダニは、幼ダニ&若ダニ
春は、親ダニの寄生シーズンです。この親ダニが吸血して産卵し、生まれて直後のものを幼ダニ、それらが寄生&吸血し、脱皮したものが若ダニです。
親ダニは肉眼で確認できるため、散歩から帰ってきた直後で、まだ毛の上を移動していれば、手ではらう事も可能です。
一方、幼ダニ&若ダニは小さくて、肉眼では確認できません。

幼ダニ&若ダニは必死で集団行動!!
幼ダニ&若ダニはこれから来る厳しい冬を越さなければならないため、必死で吸血してきます。また、幼ダニ&若ダニは単独で行動せず、葉の裏で集団で潜んでいます。そのため、多数のダニに寄生されます。


9月もダニ予防を確実にしましょう

































画像


この記事のURL2015-09-11 17:37:35

2015715(水)

避暑シェルターやってます。


避暑シェルターやってます。

画像
暑い日が続いています。
熱射病予防に、当院の「避暑シェルター」をご利用ください。
クーラーでひんやり23℃のお部屋と、冷たいオヤツ付き!

なお、避暑シェルターは、ご出勤前でも受入れ可能なように、
診察時間の午前9時前でも受付可能です。
また、事前に電話(0155-34-3411)で空き状況をご確認下さい。


この記事のURL2015-07-15 10:17:49

<<
>>




 ABOUT
ひかるペットクリニック
新緑通りの動物病院です。
意志の疎通を図りやすい様に、アットホームな雰囲気づくりを大切にしてますが、アカデミックな方面でも頑張っております。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
ひかるペットクリニック
住所帯広市西17条南4丁目1-14
TEL0155-34-3411
営業09:00 - 12:00
12:00~15:00は予約診療
15:00 - 18:30
夜間緊急随時受付(080-4049-8706)
定休水曜日・日祝午後休診
 カウンター
2014-07-31から
28,853hit
今日:11
昨日:4


戻る