預かり猫(67)


2021516(日)

3年目の春


3年目の春

陽介が虹の橋に行ってしまい
寂しがっていた2匹

愁子お嬢様(13歳)、華子お嬢様(11歳)、

本日、M家様のご令嬢として正式に縁組成立しました!

トライアルの結果、お迎え頂くことになりました
これからは2匹と二人で
仲良く暮らしていくことになりました

シニアでも幸せになれるチャンスはあるんだよ~


あの保健所からの引き受けから3年 

待ちに待った春が来ましたー!



きっと陽介が2匹のために運んでくれた縁だと思います

末永く宜しくお願いします・・・



#保護猫を家族に



2021410(土)

3年


3年

陽介、虹の橋を渡りました




2018年4月30日から3年

長い間待たせてごめんね

うちの子として虹の橋で待っててね

ありがとう



20191216(月)

シニアルームお引越し


シニアルームお引越し

冬の暖房費がかさんだ昨年

1か月に3万とか4万とかかかっていたのです(大汗


原因は北の離れのシニアルームの暖房費

やはりみんにゃ年配なので可哀想と配慮してたのですが

煙突がつけれない離れ&安全性を考えると

どうしても電気系の暖房に偏りがち

北の離れの寒さは簡単には改善できない。





なので、南向きの納戸を片付けて

そこをシニアルームにしました。

(荷物片づけるの大変でしたが(汗)



離れが6畳でしたがこんどは8畳
画像

南向きなのであったかい日差しが入ります。


窓のすぐ近くに台になる家具を置き、
ごろ寝できるように毛布を置きました。
画像

災害に備えて完全閉鎖ケージ内にガスストーブを用意
画像


すばやく暖かくなるというので
今年の夏の稼ぎで

画像
ガスファンヒーターも買いました。

必要経費だ仕方ない(汗)


これで少しでものんびりしてくれればいいな。

画像



ゆったりのんびりして
健康に長生きしてね



20181029(月)

 半年 【飼い主さん募集】シニアルーム「愁陽華」【熟猫】


もう半年だってさ。


知ってた?



画像


愁はねぇ、わかってた。 だって愁はイイコだもん。

そうだね。愁ちゃんはほんとにイイコ。




お二人さんは?




画像


「あー、ぼくのごはん・・・ぼくのごはん・・・」


もぐもぐもぐもぐ。






画像


「おばさん、ハナがですね。
ボクのごはんを食べちゃったんですけど、、

そうですか・・・おかわりなしですか」





ハナ「ふー。ひとのごはんってサイコー!」




・・・ハナ・・・(汗)おまえってやつは(汗

陽介も陽介だよ。もうちょい怒れよ。


「だって、怒れないですー」



相変わらずのマイペースの2匹。


3匹だけの空間はゆっくりじっくり時間が過ぎていきます。



週に2回程私が泊まるときは
三匹とも布団に入り込んできて
ずっと喉を鳴らしています。

ほんとはもっと泊ってあげたいけど

母屋の子らも私がおらんと
寂しがるでね。

ほんとにごめんね。


やっぱりそれでもさみしいよね。
3匹とも人が大好きだもんね。


「おばちゃんで我慢しとくかー」

って溜息ついて顔の横で眠る陽ちゃんが
ものすごく可愛いです。


以前、猫友達が
飼うなら茶虎の雄が欲しいと言い続けてたのですが
今はその理由が良くわかる程です。
めっちゃ性格いいしイケメンだし。




そうそう。


陽ちゃんにいい話が1つ。

画像

陽ちゃん、うちに来た時から
膵外分泌不全症 で
ずっと投薬と食事療法で体質改善してたんですが、



なんと、治りました。



先天性の疑いもあったんですが
投薬2か月目くらいから目に見えて便が安定してきて

もうかれこれ2か月くらい投薬もしておりませんが
今ではもう普通のごはんで問題なしの便に。

実はこの子たちが行政の施設に入ったとき、
ハナと愁はすぐお迎えに行けたのですが
陽介だけは保管場所やその他の諸事情で
係留ギリギリまで迎えに行けませんでした。

長年一緒に暮らしていた家族と別れ、
華や愁とも離されてケージの中にいて
ひとりぼっちになって迎えを待っていた日々が
彼に大きく負担をかけたのかもしれません。


本当に安心しました。


今はシニアということもあって
ごはんの質などを吟味したりしてはいますが
普通に食べ、飲み、眠る良い子で過ごしています。


シニアルームの3匹は
性格も良い子ばかりで
手間もかけないでくれるのが一番助かっています。

お世話するのが当たり前の日々が楽しくて
もう半年も過ぎたんだなと
驚くばかりです。









追伸

現在この子らにかかっている
食費、医療費、雑費等は
私の私費で賄っています。

稀に友人・知人などから「シニアちゃんたちに」と
ごはんを頂くこともあります。が、

一部SNSなどで私が飼い主さんから金品を受け取って
猫らの世話をしているなどの無責任な話があるようですが
それらについてはまったく根拠もない話です。
そのような話を広めないで下さい。
また見聞きしても信じないでください。

この子らを引き受ける際には
行政様のほうのみでのやり取りで
元の飼い主さんなどとの連絡のやり取りや
金品のやり取りなどは一切ありません。
元の飼い主さんを傷つけるような事をしないで下さい。

また、お金を出せばどの猫でも預かる等の事実もありません。

1匹5万円で!とか、1匹10万円で!とか
詳細も明細もなしで根拠のないお金を出してもらって
猫を預かるならそれはただの商売だと私は思います。
私は猫で商売をする気はありません。

どうかお間違えのないようお願いします。



201889(木)

卒園


卒園

1か月のホームスティを終えて
次のステージへと進む2匹。


画像

画像



育生の預かりママさんのとこへの移動です。





うーん、1か月の間、大変だったけど
子育て楽しかったなぁ。さみしいなぁ。


それでも 幸せをいつも祈ってる。


ありがとう。生まれてくれて。

ありがとう。うちにスティしてくれて。


どうか どうか 元気で健やかに。


ダリル・メルル 

猫のお仕事頑張ってね。



<<
>>




 ABOUT
かな猫

属性個人
 カウンター
2009-01-22から
399,224hit
今日:4
昨日:7


戻る