20091229(火)

娘の同級生。EP-1

妄想×18

日曜の午後、ゴルフを観てたら

メールが鳴った

「パパ、友達と一緒なの、長屋のミスド前まで迎えに来て。亜由美」

娘からのメールだった

丁度、石川遼君のアプローチショットだったのに・・・

車を走らせ長崎屋へ向かった


ミスド前の信号で止まると 亜由美と友達が寄って来た

セレナのスライドドアを開けると

亜由美とその子は乗ってきた。

「こんにちは、すみません乗せて頂いて。」 

その子はペコリと頭を下げた

「いつも亜由美がお世話になってます。」

振り返って見ると 亜由美とは違ったタイプの娘だった

黒髪のストレートヘアーが良く似合う綺麗な顔立ちの娘だった。

「パパ、同じクラスの楓ちゃん 美人でしょ。」亜由美が言った

信号が青に変わり 車を走らせた

ヒソヒソ声で 「亜由美のパパ カッコイイね!」と、聞こえた

「え”~~どこがぁ~ 楓 オヤジ好きなの?アハハハ」

亜由美が笑った。

俺は聞こえないフリをしていた。

「楓、家 何処だっけ?」 亜由美が尋ねると

「東4条南16丁目のハイツ416までお願いします。」と答えた

「パパ、東4の16だって 分かる?」

「あ、あぁ」 答えて東に向かった。

おとなしい子だった 亜由美が一方的に話していた


「この辺 4の16だけど、」 俺が聞くと

「あ、そこから仲通りに入って下さい。」 楓が答えた

「あ、そこです。」 

ウインカーを左にだして セレナを止めた。

「どうもありがとうございました。じゃ亜由美、明日ね。」

そう言って 彼女は降りて俺に会釈をして亜由美に手を振った。

「楓、バイバ~イ。」 窓から亜由美も手を振った

車を走らせ 「仲イイんだ?」 と、聞くと

「うん、二年で同じクラスになった時から。」亜由美が答えた

「美人でしょ~今年の学祭の時、彼女ミス白陽だったの」

亜由美が まるで自分の事を自慢する様に喋った。

その時 俺は、その娘が俺の運命まで変える事など

思いもよらなかった。


つづく、

今日のチョロQ。以前にも登場してますが・・・

先日、某リサイクルにて発見!捕獲。フェラーリ・F40

画像

F40はこれで4台目ですが 投資目的で何台でも集めます。(爆)

画像

自分の中で チョロQ最高傑作です。

画像

今回の娘は光沢あり とっても美人さん。(F40だょ)

画像






 コメント(8件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
306,343hit
今日:3
昨日:9


戻る