201011(金)

娘の同級生。EP-2

妄想×18

新年明けましておめでとうございます

本年もこの部屋を宜しくお願いします。



金曜の夜の事だった

亜由美が 「パパ、明日友達が泊まりに来るの、帰り早い?」

「えっ、明日はママがクラス会で温泉泊まりだぞ」と、答えると

「いいの、ママには言ってある。楓が泊まるの。」

「ふ~ん、帰りはいつもぐらいだけど」

この間の同級生だ。

「じゃ、明日は晩御飯 何処かに食べに行こうか?」そう聞くと

「いいの、私と楓が美味しい晩御飯作ってあげるから。」

得意そうに亜由美が言った。

(本当に作れるのか?) 不安そうな顔を察知してか

「パパ 大丈夫だって、私はともかく楓は料理上手なんだから。」

力説する亜由美に 「じゃ、頼むよ」と、答えた。

娘と娘の友達が 俺のために手料理を作ってくれる・・・

何となく嬉かったのは 亜由美も成長したことと

『ミス白陽』の友達が来てくれることだったかもしれない。


我ながら何を考えているんだろう その日は朝からワクワクしてた

スーツもお気に入りのを着て 退社時間を待った

帰宅して 玄関をあけると 香ばしい匂いがしてきた

「ただいま~」茶の間に入ると 

キッチンからエプロン姿の亜由美と彼女が出てきた

「パパおかえり~」と、亜由美が

「お邪魔してま~す。♪」楓が出てきた

「いらっしゃい。いい匂いがしてるなぁ~」と聞くと

「パパ、今日は二人の合作 特製餃子よ~~♪」

「もう少しで焼けるから ちょっと待っててねぇ~」亜由美が答えた

「あっ、亜由美コゲちゃうコゲちゃう」楓があわててキッチンに戻った


着替えて食卓に着くとビールと餃子とスープとサラダが用意されていた。

「頂きま~す。」皆で声をそろえ箸を取る

「おじ様 どうぞ」楓がビールを注いでくれた

「あ、ありがとう。 ん~~美味い!」答えるとすかさず亜由美が

「パパ、楓みたいな美人のお酌で美味しいでしょ♪」

亜由美が からかった

「餃子も美味しいよ♪」答えると

「でしょ♪二人で頑張ったもんね~」二人がハイタッチした


居間でビールを飲んでいると 二階から二人が降りてきた

「パパ、私達二人で先にお風呂入るから~♪」

しばらくすると脱衣場の方から 「楓、大きい!!」

亜由美の声がした すぐに何の事か判った

食事中もちょっと気になっていた 

(娘の同級生だぞ!!) 我ながら自己嫌悪だ

TVでは黒柳さんがスーパーひとし君を出して勝負に出た。


「お先頂きましたぁ~♪」楓が先に出てきた

塗れた楓の黒髪に 一瞬 ドキ!とした

本当に大人っぽい娘だ 思っていると 亜由美も出てきた

「パパ、幸せねぇ~次のお風呂は若いエキスいっぱいよ!!」

亜由美がふざけて 笑った。

「パパ見て!!楓、胸おっきいの!」と亜由美が

パジャマを着ててもソレは 判った

「いやだ~亜由美~~恥ずかしぃ。」楓が頬を赤くした

「しょうがないないだろ、亜由美はママに似たんだから」

バツの悪い俺は 妻をダシに亜由美に答えた

「二人とも早く寝ろよ!・・・寝る訳ないか」そう言うと

「もちろ~~ん♪」そう言って二人キャーキャー言って二階へ上がった。


つづく。


今日のチョロQ。日産MID4。

画像

コンセプトカーです。

画像

ミッドシップ・4WDです。

画像

ギミックは Wゲートオープンです。






 コメント(14件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
306,345hit
今日:5
昨日:9


戻る