201027(日)

娘の同級生。EP-9

妄想×18

店に戻ると 何となく雰囲気が違った

栞と二人きりだからだろうか、

イヤ違う 栞の目が違うのだ。

あきらかに女の目をしてる

「おかえりなさい。さ、飲み直しましょ」 栞がカウンターから出てきた

俺の横に座り 下から上を見る様な目をしていた

一瞬、昔と同じ栞の仕草に ドキッとした。

「今は だれも居ないのかい?」 軽く探りを入れた

「えぇ、主人が亡くなってから 生活は大変じゃなかったけど楓を育てるのに精一杯だったから・・」

「そうか、  楓ちゃんの事は僕にまかせて」と、言うと

「お願いします。」 そう言って 俺の膝に手を置いた。

近づいてきた栞に 女を感じずにはいられなかった

抑えられなかった、

そして言葉は要らなかった 男と女になって栞を抱き寄せ

キスをした。

やがて栞は 「待って、お店閉めるね。」と俺から離れた

浮気をする気など毛頭無い ただ心があの頃の自分に戻っていた

二人で外に出て 店の鍵をしめた。

抑えきれない俺は エレベーターの中でも栞を抱き寄せた

栞も答えてくれた。

表に出てタクシーに乗り込み 西6条ぐらいのホテル街へ向かった

外はまだ氷点下だけど きっと俺の体からは湯気が上がっていただろう

部屋に入るなり お互いの空白を貪る様に 愛し合った。

栞は変わっていなかった 

                俺は栞の弱い所を攻め


   それに栞は声を殺して耐えていた。


            甘美で濃密な時間が流れた。

つづく、

今日のチョロQ。FD RX-7。

画像

ビスコRX-7です。

画像

最近 めっきり見なくなりましたFD

画像






 コメント(12件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
305,692hit
今日:2
昨日:16


戻る