2010828(土)

花火。

妄想×18

花火。

こんばんは。(爆)なパパです。

さっき帰宅途中 花火大会に向うらしい

浴衣姿の彼女を連れたカップリを見て・・・



沙希「早くぅ~花火はじまっちゃうよぉ~」

ヒロ「そんなに急がなくても大丈夫だって。」

ヒロ「それより走ると転ぶぞ!」

沙希「あ、綿飴だ!買っていこう♪」


無邪気にはしゃぐ沙希だったが浴衣姿の沙希が俺には眩しかった。

紺地に金魚の柄が夏らしく とても似合っていた・・

沙希「ねぇ、なに見てるの?」

ヒロ「いや、浴衣    似合うな。」

沙希「ありがとう。おばあちゃんが着せてくれたの」

沙希「だって、この前の花火のときはヒロ君仕事だったじゃない」

沙希「だからぁ~今日今年初めての浴衣なの」

ヒロ「こないだは悪かったな でもとってもキレイだよ。」


ヒロ「あっ、俺フレンチドック食お」

沙希 「え~っ、さっき晩ごはん食べたばかりでしょ?」

ヒロ「だって、コレすきなんだも~~ん。」



高校の時は けっこうワルで、怖そうな人かと思ってたけれど

卒業して、友達の紹介で一緒に遊ぶようになって

面白くて、優しくて、仕事も真面目なヒロに惹かれた

ちゃんと付き合うようになって二度目の夏・・・


ヒロ「沙希、ココ空いてるよ。ココで見よう」

沙希「うん、敷物出すね。」



沙希 「キレイだねぇ~ うわぁ~おっきいぃ」



花火の一発一発に子供のように歓声をあげる沙希が可愛かった

夜空に輝く花火より 照らされた沙希のほうがキレイだった。



沙希「終わっちゃったねぇ~花火・・・十勝の夏も終わりかぁ~」

沙希がつぶやいた。

ヒロ「沙希、はぐれるとこまるから 」そう言って手を引いた

沙希「うん、凄い人だねぇ こんなに来てたんだぁ。」


人ごみを抜けても ヒロはしっかり手をつないでくれた

それがとてもうれしくて 沙希も時々握り返した・・・



街中抜けて ヒロが一歩先に歩いていた

少し街灯の暗い通りを曲がった・・・・



沙希 「えっ、ヒロ  ここは・・・」


ヒロ 「沙希、いいだろ、ちょっと休んでいこう。」


沙希 「ダメだよ、浴衣脱いだら ひとりで着れないもん!」


ヒロ 「大丈夫だって!オレ小林豊子きもの学院卒だし」

ヒロ 「だから イィだろ。」

なんて、くだらない妄想をしながら帰宅の途についたのでした。(爆)

今日のチョロQ。スカイラインVAN。

画像

お気に入りの一台です。

画像

ホワイトリボンタイヤも再現 
画像

ギミックはリヤゲート・オープン

画像

付属のシールを張ると

画像

こんな感じ。

画像






 コメント(11件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
295,617hit
今日:3
昨日:6


戻る