2018328(水)

「別れ。」

家庭×79

「別れ。」

 今日、父の葬儀が終わりました。

享年89歳でした。

先月の22日から入院してまして、25日の日曜日に今シーズン初の

洗車をひととおり終え 家に入ると病院からの電話。

「お父さんが昨夜吐いて誤嚥したので至急来てください」との事。

生憎母は敬老会に出かけていて ひとりで病院に、

父は衰弱したようで鼻からチューブを入れられ寝ていました。

先生からお話を聞くと 吐いて誤嚥したため肺炎気味だとの事。

もしかすると年齢の事もあるので・・・と言われ帰宅。

夕方母を連れて病院に行くと 父は目覚ましていました。

言葉は発せられなかったけど母の呼びかけに手を握り返し

「帰るからね。」と言うと手を振ってくれました。



月曜の明け方電話が鳴り ハイグウシャさんが出ると、

「わかりました。30分くらいで行けます。」と返事をしていました。

「お義父さんの容態が急変したって。」と、ハイグウシャさん。

あわてて洗顔して裏に住んでる母とハイグウシャさんと急行。


父は意識が無く酸素吸入の力だけで呼吸しているみたいで

皆の呼びかけに応じてくれず  やがて心拍数、血圧、呼吸する

力も徐々に落ち 様子を見に来た看護士さんモニターの数値を見て

先生を呼んできて 母と僕とハイグウシャさんに看取られ

やすらかに旅立ちました。



それからの事は経験のある方ならお判りでしょうが

あまりにも早く めまぐるしく過ぎ、昨夜の通夜、本日の葬儀

出棺、火葬、収骨、忌中引き、繰り上げ法要と終え

夕方、家に戻りました。幸いな事に 札幌の姉がしばらく残って

母の事を見てくれるので 僕らも安心できます。

明日からは姉と、ハイグウシャさんと共に諸手続きを、

こなしていかなければなりません。

父との「別れ」が、またひとつ自分を成長させてくれると思って、

父に感謝しています。     

いままで ありがとうございました。






 コメント(13件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
293,091hit
今日:7
昨日:21


戻る